ポケモン赤緑の没テキストを調べているときに発見した現象。
というかこれとどっちを先にページにするか考え続けて5ヶ月間放置という失態を演じたのは秘密である。

ロケットゲームコーナーで使われるテキストを見ていたら見覚えのないものがありました。
それがちゃんと表示されるのか調べているときに小ネタを発見。

ロケットゲームコーナーは大人の遊び場らしいですが、
主人公も普通に入れて普通にコインを買って普通に遊べます。

そしてお客さんのうち何人かに話しかけるとコインを分けてくれます。
さらに、画像の上辺りには100枚ものコインが落ちています。

なぜ誰も気づかないのか。いらないのか。

ポリゴンを手に入れるためにゲームコーナーに入り浸り、
旅をそっちのけで日々遊びに明け暮れた結果、
ついにポリゴンまであと一歩、9950枚までたまりました。

よおし、あと一息!
どの台で最後のひと稼ぎをしようか!

・・・ん?あんなところにコインが落ちているぞ。

うわっ!
コインを100枚も拾ってしまった!コインケースにおさまりきらないぞ!!

あーっ!!

○○は コイン を100まい みつけた!
しかし ○○は なんまいか おとしてしまった!


というメッセージが表示されました。お、落としてしまった?!
コインケースを見てみると9999枚になっていました。

つまり、9999-9950=49枚も床にまたバラまいてしまったということです。

こんなメッセージが出ると知らなかったのでテキストデータを見てビックリしました。
コインケースにあと100枚入らないときはコインを何枚か落としてしまったことになり、
コインケースは満タンになるということになっているようです。細かい演出だなあ・・・。

じゃあコインが9999枚のときに100枚拾おうとするとどうなるのか?
道具を拾おうとしたときに道具がいっぱいだと「持ち物がいっぱい!」となり
拾うことはできないし拾ったことにはなりません。

アイテムをくれる人に話しかけた際も同様です。
でも1番道路にいる暇なショップ店員のように持ち物がいっぱいでも
物を渡して消滅させ渡した気になる人は何名かおられます。

さてコインが9999枚=持ち物がいっぱいということだろう。100枚のコインだって拾えないはずです。

○○は コイン を100まい みつけた!
しかし ○○は なんまいか おとしてしまった!


同じだった。

しかも拾い済みという扱いになってしまって手持ちのコインは1枚も増えていないのに
もう2度と拾えなくなってしまいます。な、なんてもったいない・・・!!

「何枚か落としてしまった!」ではない。「全部をばら撒いてしまった!」である。
無造作に置かれていた100枚のコインを、拾い上げて、また床にヂャッリーン。なにがしたいんだ主人公・・・。

ところが、検証中に妙なことが起こりました。

さてまたコインの枚数を調整してきました。
9899枚、つまり100枚拾ったら9999枚ジャストになる状態です。

よし、これで床に落ちている100枚を拾って9999枚にして、
ポリゴンをGETしにいくぜ。

あれれ〜おかしいぞ〜?こんなところにコインが落ちてるなんて〜。

・・・ってかこういうオトナの遊び場のことをよく知らないんだけど拾っても問題ないのか?
暗黙の了解か?100枚も落ちていたら景品のケーシィまであと1歩だぞ?いーのか?

でも子供は大人の世界のことなんてぜーんぜんわかんないです。落ちてるものはもらっちゃえ〜。
さあ、ピッタリ9999枚になっちゃうぞ!!

○○は コイン を100まい みつけた!
しかし ○○は なんまいか おとしてしまった!


同じだった。

9899枚+100枚=9999枚だよな!?何を落としたんだ?!

なぜかコインケースにあと100枚入る状態で100枚拾っても「落としてしまった」と表示されました。
でもちゃんとコインは9999枚になっています。これは、ミスではなかろうか?

9899枚のときにそのメッセージが出てはいけないだろう・・・。
ちなみに9898枚のとき(=コインケースにあと101枚入る状態)だと「落としてしまった」は出ませんでした。

あっ、細かな修正に定評のあるピカチュウバージョンだったらどうだろう?

と期待したが、修正されていなかった。

む、無念・・・。

最初に検証したのは100枚拾ったパターンでしたが、
他の10枚や20枚拾うときも同じでした。

10枚拾うときに手持ちコインが9989枚のときでも落としたと出るし、
20枚拾うときに9979枚でもやっぱり何枚か落とすようです。

だが手持ちコインは9999枚になる。何枚か落としたと出る。無を遺失。

ロケットゲームコーナーのコインのことを検証し始めたきっかけになったのが、
このお兄さんの見覚えのないセリフのテキストデータでした。

手持ちコインが9999枚のときにコインを20枚くれるこのお兄さんに話しかけると、
いっぱい もってる じゃん と言われてコインをもらえませんでした。

普通に遊んでいたときにはこのセリフを見たことがなかったです。

確かに「コイン分けてやろうか?」と言ってくれて「いいの!わーい!」とコインケースを差し出して、
少年が持つコインケースがコインでぎっしりだったら「いっぱい持ってるじゃん」となりそうです。

じゃあ手持ちのコインが9980枚だったらどうだろう?
つまりコインケースにはあと19枚しか入らない状態です。

この状態でお兄さんから20枚もらおうとするとどうなるだろうか?
9999枚になる?いっぱい持ってると言われる?どっちだ?

答え・持ちきれなくてもくれる。

あと19枚しか入らないコインケースを差し出しても、
お兄さんは戸惑いを見せずに主人公にコインを分けてくださいます。

でも足元に1枚落ちました。
ケースがいっぱいなので拾えません。お兄さんごめんなさい。
(何枚か落としてしまった!というメッセージは出ません)

今度はコインを9998枚持っているときに話しかけてみました。
つまりコインケースにはあと1枚しか入らない状態です。

コインがあふれてしまう状況というのはさっきと同じはず。
・・・なんだが、いっぱい持ってるじゃんと言われてコインをもらえませんでした。

さっきは1枚あふれてもくれたのに、どうなっているんだ・・・!?

1枚ずつコインを増減させて調べてみましたが、コインが9990枚以上持っているときにはもらえないことが判明。
1枚減らして9989枚、あと10枚しか入らないときには普通に20枚くれます。

なぜだ?
このお兄さんは、実は元は10枚しかくれないという設定だったんだろうか?
20枚に変更されてからもコインケースの中を見るときの処理は「あと10枚入るか」という判定のままということか??

さてこの右にいるジェントルマンに話しかけると、コインを20枚下さいます。

で、テキストデータにはこのおじさんが言うであろうコインをくれないときのセリフ
「コイン いっぱい あるじゃん」というデータがあるのに、
9999枚持っているときも20枚くれたのでそのセリフは没データだと思いました。

するとyukkeさんからこんな情報を頂きました。

「コイン いっぱい あるじゃん」ですが、
そのおじさんだけコインが9,990枚ちょうどのときにだけいっぱいかどうか、という判定がされるようです。
なのでコインを9,990枚にして話しかければ「コイン いっぱい あるじゃん」を聞くことができます。
参考→>>sm21553529


ということを教えていただいたので、赤緑の没テキストのページから「コイン いっぱい あるじゃん」を削除しました。
情報どうもありがとうございます・・・!!

というわけでやってみました。手持ちコインを9990枚にしておじさんに話しかけると・・・。

コイン いっぱい あるじゃん
・・・と言われて、コインをもらうことができませんでした。没テキストじゃなかった!!

でも9991枚〜9999枚、9980枚〜9989枚のときは迷いなく20枚くれました。
な、なぜ9990枚のときだけ・・・?1枚でも違うとコインいっぱいあると判断する・・・。

10000枚近いのに1枚の違いが分かるって、プロだな・・・。

コインをくれる最後の一人は帽子をかぶったおじさんです。
他の二人と違ってこの人がくれるのは10枚です。

そして手持ちコインが9990枚以上の時には、
やっぱり やるの やめた! と言ってコインをくれません。

このメッセージはレアではないだろうか?

他の二人は「コインがたくさんあるからいらないだろう」というコインをあげるのをやめた理由を言ってくれますが、
この人は心変わりしてコインをくれなくなりました。それとも9990枚以上入ったコインケースを見て嫉妬したのか?

さて別パターン。
手持ちコインが9990枚になったけどポリゴンをもらうにはあと9枚足りない!
床に落ちているコインは全部拾っちゃったし、コインをくれる人からも全部もらってしまった。

こうなったらゲームであと9枚稼ぐか・・・いや、そういえばここはゲームコーナー。
コインをお金で買うことができるんでした。カウンターに行って、コインを買えばいいのです。

1000円払って50枚のコインを買おうとしたところ、
おっと・・・・・・! コインケースが まんたんだ! と言われました。
そしてコインを売ってくれない。

あ、あと9枚でいいから、1000円払うから売ってくれ!!
コインケースは「まんたん」ではないんだ、あと9枚入るんだ!!

残りの9枚は自力で稼がないといけないのか・・・?!
それともコインが買えるように、コインケースに50枚の空きを作らないといけないのだろうか!?

しかし、コインが1枚あふれる状態で試しにコインを買おうとしたら、
買えました。なぜに!?コインケースには49枚しか入らない状態だったぞ!?

どうやらさっきのコインをくれるお兄さんと同じく、
9990枚以上のコインを持っているときにコインを売ってくれないようです。

それって、ちょっとおかしくはなかろうか?

「まんたんだ!」と言われるけど満タンではないし、そもそも9990枚以下なら買えるというのもおかしい。
「まんたんだ!」を貫き通すのならば9950枚以上の時にはコインが買えない方がまだ納得です。

赤ではポリゴンをもらうためにコインの微調整が必要なのか・・・。

スロットで例えば15枚当たったけどコインケースには
あと1枚しか入らないというような状況でもちゃんと9999枚になります。

「せっかく当たったけど、コインケースがまんたんだ!」とかいうことにはなりません。
ということは、9999枚にする正しい方法として想定されているのは、
スロットで勝つということなんだろうか?いやよく考えたらそうなんだが・・・。

だがスロットで勝ってコインをカンストさせるという本来の楽しみ方を考慮に入れなくとも、
コインが増えるイベントが起こるか起こらないかの判定がおかしいのは事実。

特に一番右にいるおじさんはコインを20枚くれるのに9990枚のときにだけくれないというのはおかしすぎる。
他のイベントも9989枚のときはあふれようともコインが増えるのに9990枚以上になるとダメというのもおかしい。

もしかして、元は全部のコインがもらえるイベントは10枚均一だったということか?
ゲーム用コインを買うのも、10枚単位だったならば9990枚のときに買おうとするとあふれるから
「まんたんだ!」と言われるということならば何となく納得できる気はします。

気持ちは分かるけどポリゴンのために微調整しないといけないのは困る。
コインを買って9999枚にさせてくれたっていいじゃないですか・・・。

そして、1枚も落とさない状況でも「何枚か落としてしまった!」と出るのもおかしい。
もしかしたらそこは判定を1枚間違えてしまったのか?

いや・・・なにか考えがあってのことなのかもしれない・・・。
そういやコインは9999枚以上にもできるんだけど6万枚にしてコインをもらおうとしてみたところ、
いっぱいだからもらえなかったり買えなかったり拾おうとして落としたりと挙動は全く同じでした。

6万枚持っているときに10枚拾ったり20枚もらったりすると9999枚に減りました。
つまり規定量以上の時にコイン増イベントが起こると「9999枚にする」処理ってことなのか??

それと大量にコインを持っているときにスロットをやると0枚に減りました。
9999枚しか入らないコインケースのおきてを破ると、コインは没収されてしまうようです。

あ、そういえばピカ版でも検証しているときに気づいたこと。

なぜかピカ版では棚が二つ減っていました。
なぜ?狭いと判断された?ビジュアル的な問題??

それと、コインを20枚くれるお兄さんが、
おじさんに変更されている。

なぜ?ビジュアル的な問題??

「コイン分けてやろうか?」というようなセリフは全く変わっていませんでした。
でもそれが問題でした。

○○は おにいさんから コイン 20まい もらった!

おにいさん!?

お、おおお、お兄さん!?お兄さんだろうか!?
ふくよかだし、頭髪は控えめに見えるんだが・・・き、気のせいか・・・!!

ピカ版って細かな点が修正されていてスンバラシイと思う箇所が本当にいくつもあるんだけど、
「修正」や「変更」によって新たな問題が生じている部分も多いと思ってしまうのは自分が素人だからでしょうか。

クチバジムのスイッチとか、おじいさんのセリフのミスとか・・・。
その新たな問題が割と致命的なことが多いと思ってしまうのは、素人だからだな・・・。



以上、ロケットゲームコーナーの小ネタともしかしたらミスっぽいことの紹介でした。
こんな話を5ヶ月間もあたためていたそうです。

没テキストの検証から始まって、ちょっと頭髪に乏しいお兄さんに行き着くなど、誰が予想し得たであろうか・・・。

2017年8月21日


◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system