◆◇カウンターのバグその1◇◆





先日、超能力者のタケシというページの内容をサラリと書いたんだが、
実はこれはある情報を頂いて調べていた途中で発見したことでした。

その情報というのが、野菜生活100さんから頂いたポケモンのバグに関するものです。

「雫月さんこんばんは。野菜生活100という者です。
今日、あるポケモンのプレイ動画を見ていたのです。

それはタマムシシティのロケット団のアジトでのサカキ戦のシーンでした。
主人公側のポケモンはニドクイン、サカキ側はガルーラがフィールドに出ています。

先攻はサカキ側が取りました。と言ってもガルーラが攻撃した訳ではなく、
サカキお馴染みのアイテムであるエフェクトガードを使用してサカキのターンは終了しました。

後攻は主人公側。技はカウンターを選択していました。
相手は攻撃をしていないのでカウンターは失敗に終わるかと思いました。
だかしかし次の瞬間、カウンターは発動し、サカキのガルーラをなんと一発で倒してしまったのです。

プレイしていた動画の投稿者の方も、この動画のコメントを見てもこの現象は初めて見たという人が殆どでした。
そして雫月さんのポケモンに関するページを見てもこの現象について言及しているものは見当たらなかったので、
もしかしたら雫月さんもこの現象は知らないのでは、と思い、このメールにてお知らせさせて頂きました。
既にご存知でしたらすみません。

(ちなみにこの動画です→ http://nico.ms/sm6726662 問題のシーンは17:30あたりからです。)
(私信部分は省略、ご連絡ありがとうございました!)」

・・・というわけで、この現象を再現してみることにしました。
動画があるならば再現するのはたやすい!そして検証もしやすい!!

と思って始めてみました。
が。

なんかこの現象、少々不気味です。
(不気味ってのは、法則が全部分からないところがコワいってことです)

とりあえず一通り調べてみました。
トキワジムに行き「カウンター」を覚えているポケモンをぶつけます。

トキワジムのサカキは「エフェクトガード」を使ってきます。

処理的に、技を決める前にそれを使うかどうかが決まるようです。

プリンのビスマスを出して「カウンター」を選び、
相手は「エフェクトガード」を使いました。すると。

なぜか、カウンターが発動。

これは1ターン目、何のダメージも受けていないので、
ビスマスのHPも最大値のままです。

その状態で「カウンター こうげき!」と、
カウンターが発動するのはおかしい。

そして微妙なダメージを与えました。

た、倒さないの!?
必ず倒しきるぐらいのダメージが入るのかと思いきや、
38のダメージしか与えませんでした。なんじゃそりゃ・・・。

しかし次のダグトリオはカウンターで一撃でした。
ご覧ください、HPは減っていません。

エフェクトガードのあとのカウンターの攻撃で倒したのです。
・・・このダメージの差は一体何なんだ?

だが、ニドクインにはカウンターが発動しない。

エフェクトガードを使われたターンでのカウンターは、
何度やっても必ず外れてしまいました。

ニドクインにはこのエアカウンターは通じないのか・・・。

次のニドキングには見事にHIT。
でも倒しきることはできず、92のダメージを与えました。

何度やっても、今度は必ず当たりました。
必ず当たるか失敗するか、そのポケモンによって違うのか・・・?

最後のサイドンにも当たりました。
112のダメージでした。

というわけで、プリンのビスマスのカウンターは、
サイホーンに微妙なダメージ、ダグトリオは一撃必殺、
ニドクインには無効、ニドキングとサイドンには大ダメージ。

なんでこんなに差があるんじゃ。

こっちのポケモンによって違うんだろうか、と思って、
ピッピのフッソにもカウンターを覚えさせてみたところ。

サイホーンにはカウンターが当たりませんでした。
なんと、カウンターをするポケモンによって当たるかが変わるのです。

な、なんだってー・・・。



でも、ピッピのフッソでもダグトリオは一撃。
ダグトリオ、哀れ・・・。

  

ビスマスと同じくニドクインには当たりませんでした。
ニドキングにはビスマスのときより大ダメージ、サイドンもなかなかのダメージでした。

というわけで、なんかの状況によって当たるかどうか、そしてダメージも決まるようです。

それよりも問題なのはなんでカウンターできるのよということですが、
トレーナーが道具を使うのはイレギュラーな行為と言えばそうなので、
この間に何かが起きているのかもしれない・・・??

ちなみにエフェクトガードを使うとき「オウムがえし」を使ってみましたが、
必ず失敗に終わりました。つまり技を出しているという判定にはなっていない・・・?

 

タケシの超能力に気づいたのは、このエフェクトガードをカウンターする現象が、
他のジムリーダーでも起こるのかどうかを検証していたときのことでした。

後攻で相手を状態異常にしてターンを終了すると次のターンの最初にタケシは「なんでもなおし」を使ってきます。

そのときに「カウンター」を選んでいたら、
なんと「なんでもなおし」もカウンターが可能でした。

エフェクトガードのターンのように、
カウンターでダメージが与えられました。

フッソのカウンターでは倒しきれませんでしたが、
倒せる大ダメージを与えられたり、当たらないポケモンもいます。

 

「スピーダー」を使うマチスもカウンターができました。
でもやっぱりダメージ量の法則や技が成功するかどうかは調べられませんでした。

カスミのヒトデマンとスターミーでは調べた限りでは成功しませんでしたが、
成功するポケモンはいると思います。

マチスのライチュウも調べた範囲ではカウンターが成功しませんでした。

 

「プラスパワー」を使うキョウもカウンターができました。
「いいキズぐすり」を使うエリカはタケシと同じ状況にしてみましたがカウンターは外れました。
が、多分当たるポケモンはいると思います。ナツメやカツラも多分いけるでしょう。

四天王の中でも「ディフェンダー」を使うシバもカウンターができると思うし、
アイテムを使ってくるトレーナーであればみんなカウンターはできるんだと思います。

こちらがカウンターを選んだターンに相手が先に道具を使う。
そしてこちらのポケモンが相手にカウンターが当てられるポケモンである。
その二つの条件が揃ったら、相手が技を出しておらずノーダメージでもカウンターができます。

だが、カウンターを当てられるポケモンの条件は分かりません。
相手に与えるダメージの量も分かりません、レベルやタイプが関係しているのかも不明。

・・・ですが、道具をカウンターできるのは事実。
カウンターを覚えさせていれば、低レベルでも相手を倒せる可能性がないとは言えません。

今回はレベル12のピッピのフッソが30レベルも上のダグトリオを一撃で倒したように、
そういった一撃必殺が起こりうるのです。

ただ、実用的かというと・・・・・・。
能力UP系アイテムを使ってくるジム戦で、1ターン目にカウンターを使ってみるのもまた一興。

・・・と、これでこのページは終わっていたのですが、
情報を頂いて次のページでこの現象は解決したのであった・・・!








2014年4月4日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system