◆◇タケシは超能力者だった◇◆





別のこと調べていたんですが、とりあえずこのことだけページにしておきます。

ニビジムリーダーのタケシ。
上半身裸だとか、アニメだと裸はまずかったのかとか、
そういう突っ込みは今更、そして野暮なのでやめときます。

初プレイのときにヒトカゲを選んだため猛烈に苦戦した覚えがあり、
イシツブテを何とか倒したあとイワークが「がまん」している間に
ポッポの「すなかけ」やコラッタの「なきごえ」をしまくって倒しました。

最初のジムリーダーなんだから、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメのどれを選んでも大丈夫なタイプに・・・。
ノーマルタイプとか、じめんとかだったら・・・?
ジムリーダーたちのそれぞれのイメージもあるから仕方ないしそれも今更すぎる。

それはいいとしてです。

ダメだ、やっぱり「いわ」タイプの敵は強すぎる!
こうなったら相手を状態異常にして優位に立とうじゃないか。

というわけで、リチウム(ニドリーノ)の「どくばり」を使い、
相手に「どく」状態になってもらいました。

すると。

なんと、タケシが「なんでもなおし」を使ったために
せっかくの「どく」が治ってしまいました。

そう、カスミがディフェンダー、マチスがスピーダーを使うように、
タケシは「なんでもなおし」を使ってくるトレーナーなのです。

ジムリーダーや四天王はそれぞれ何か一つ道具を使ってきて、
タケシは「なんでもなおし」だというわけ・・・なのですが。

なんとその「なんでもなおし」を使うタイミングが、
状態異常にかかった直後なのです。

つまり、こちらが先制攻撃で相手を状態異常にした場合、
相手の攻撃ターンで「なんでもなおし」を使ってくるというわけです。

ニドリーノのどくばり! イシツブテは どくを あびた
タケシは イシツブテに なんでもなおしを つかった
次のターンへ。あれ?



今度は「ねむり」にしてみましたが、即行で治されてしまいました。
こちらの方が素早くて相手を先に状態異常にしてしまうと、状態異常の相手に攻撃をすることはできないのです。

ニビシティに来た時点でイシツブテとイワークを状態異常にできるポケモンは限られますが、一応います。
でもこっちの方が素早いとき、状態異常にするのは無意味なのです。
な、なんということでしょう・・・。

というか、こっちが相手を状態異常にしてすぐに治すということはポケモンに指示を与えるときに
「どうぐ」⇒「なんでもなおし」をあらかじめ使っている・・・ということです。

結論:タケシは未来を予知できる、超能力者である。
・・・まさかの、二人目のエスパーが判明。ナツメ同じというキャラかぶりが起きていたのです。

ってか、状態異常じゃないポケモンに「なんでもなおし」を使おうとしても、
「つかっても こうかが ないよ」と言われるだけで、使えなくてターンが始まりもしない。

アイテムを使ったら問答無用で先行となりアイテムを使ってから相手の攻撃になるため、
攻撃されて状態異常になってから「なんでもなおし」を使うというのはそもそもおかしい。

タケシはゲームのルールすら超越するスゲエ人だったみたいです。
お前人間じゃねえ!








2014年4月2日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system