◆◇「ない技」を選ぶと◇◆





先日、ポケモン初代の誤字指摘のページに長年温めていた画像を出したんですが、
まだ画像だけとって温めていたのがあり、ついでに検証もちょっとしたのでご紹介。

「へんしん」のバグのページで「技がない場所にピーピーエイドで回復するとバグる」ということを
とてもさらりと言っていて、そのお話です。
「この現象については後日別ページで詳しく説明します」って書いたくせに3年以上経っとる。

こちら、メタモンのタンタルの技を戦闘中に見ています。
メタモンなので「へんしん」しか覚えていません。

あ、そうだ。
何の脈絡もなく別のポケモンのPPを回復しようかな。

イットリ(ラッキー)の「ものまね」を回復しようかな。
あ、それよりもエカポロ(フシギダネ)の技にしようかな。

誰のPPを回復するか迷っちゃうなあ。
イットリの技の3番目の「ものまね」にカーソルが合ったけど、
別のポケモンにするためにBボタンを押そう。

いけない、エカポロを選ぼうと思ったのにタンタルを選んでしまった。
すると、ないはずの3番目の技にカーソルが合っている。

「へんしん」にまた合わせるとその技がない部分は選べないが、
技がない「−」のところだけならばいくらでも選択できます。

ここでAボタンを押すと・・・。

「つかっても こうかがないよ」と言われてしまいます。
そりゃそうだ、技がないのにPPを回復するも何もないよね。

技がないところのPPは現在値は0だけど最大値も0なので、
回復しようがないので「使っても効果がない」と言われます。

戦闘画面に戻ると、なんか色がおかしくなっています。
ポッポってこんな色だったっけ?メタモンのタンタルもオレンジになっている。

というか、なんかイヤな文字でいっぱいになっています。
「どびプま゜」って、なんかよく見る名前なワケですが・・・。

とりあえず「たたかう」を選んでみると。

ないはずの3番目の技にカーソルが合ってしまっています。
そして、技名もタイプ名もめっちゃのくちゃです。

この技を使ったときのハナシは前にしましたが、
とりあえず普通に戦ってみましょう。

タンタルの「へんしん」になんとかカーソルを合わせて使うと・・・。

ストライクに変身。

ポッポはどこに行ったんだ!?
目の前にいるのはどう見てもポッポなわけですが!

というか「      どビプま゜は ストライクに」と、
さっきは「び」だったのに「ビ」になっています。なんで・・・?

一度「ポケモン」を選んでポケモンのステータスを見ると、
相手のポケモンの画像が更新されるわけですが、
そうやってみると相手は確かにストライクになっていました。

なんか色が違うけど・・・。

そして技のラインナップが「へんしん」によって見られましたが、
つつく、すいとる、しびれごな、10まんボルト・・・。

なんだコイツ・・・。

というわけで、マスターボールで捕獲してみました。
すると「けつばん」を捕まえてしまいました。

「ピーピーエイド」などでカーソルを記憶させたあと、
技がない場所でPPを回復させようとしたり、
「たたかう」を選んで技がない場所にカーソルを合わせると、
お互いのポケモンが「けつばん」になってしまいます。

戦闘中にない技にPP回復を試みると「使っても効果がないよ」と言われることが多く、
フィールド上だと「PPが回復した!」となって特に何も起こらないことが多いです。


ただ場合によってフィールド上でない技のPPを回復すると
「5エラー」というのがでてフィールド画面に戻れなくなることも。

どういうときにこうなるのかはわかんないし、
あんま意味がないですが、そういうこともあるみたいです。

さてこのない技のせいで出てくる「けつばん」ですが、コイツを一度でも戦闘に出してしまうと、
どうあがいてもフリーズしてしまいます。戦闘が終わると必ずフリーズするのです。

こちらから逃げ出すと、画面がホワイトアウトしたまま戻らなくなる。
ボールで捕獲すると、手持ちに入るかパソコンに転送された、というメッセージのあとフリーズ。

じゃあ倒してやる!と意気込んだのですがあまりに強くて倒せない。
一撃必殺技で倒そうとしたんだが「ぜんぜんきいてない!」と出てしまうので素早さで負けている様子。

それならば、と素早さを限界突破させさらに「こうそくいどう」で素早さを上げる。
(・・・だが、戦闘開始直後使っても「効果がない」と言われた。上がらないほど高かったってことみたい)

さらに相手を「でんじは」でまひさせ、さらに「いとをはく」で素早さを下げる。
カンペキだ・・・。と思って「じわれ」を使いましたが「ぜんぜんきいてない!」。なんだコイツ・・・。

というわけで一撃必殺技で倒すのはあきらめました。
「やどりぎのタネ」でHPを一定値ずつ吸い取る作戦に変更。

他にも「どくどく」でもよかったかもしれません。
ちなみに相手に「すいとる」をしてみたところ、
吸い取ってHPを回復し終わるまで数十分かかりました。

こっちもけつばんになっていてHPがおかしいのでそういう系はやめといたほうがいいみたいです。

やどりぎのタネ作戦が成功し、見事けつばんが倒れました。
よし!!

ちなみに「いかりのまえば」を連発したあとで
攻撃しても割と早く倒せました。

ただ謎だったのは、やどりぎのタネの吸い取り効果が、
たったの2ターンで倒れたということ。なんじゃそりゃ・・・?

やっと倒したけつばんですが、経験値が入ってフィールド画面に戻る前にフリーズ。やっぱりね!!
苦労して倒したのに、結局フリーズでした。がっかり・・・。

しかし、まだあきらめませんでした。
戦闘終了して画面がホワイトアウトする行為がダメならば、
「はやぶさバッヂ」で戦闘を強制終了させたらどうだろうか?

そう思って「はやぶさバッヂ」を戦闘中に使ってみました。
すると、なんと問題なく使用できました。おおお?

今までの画面的に一番不安な光景ですが、
一番安定した状態だったりします。

はやぶさバッヂを使うと戦闘中のままフィールドに戻ります。
ここはタマムシシティの右の草むらで、何となく面影があります。

スタートボタンを押せばちゃんとメニューが開きます。

でも戦っている途中ということになっているようで、
さっき戦っていた「けつばん」にボールを投げられます。

こうして捕まえた「けつばん」は手持ちに入ってもパソコンに転送されても
フリーズすることはありません。

が、はやぶさバッヂの効果はまた別のページでするので今回は省略。

とにかく、ない技のせいで出た「けつばん」と対峙して、フリーズしない方法はただ一つ。
「はやぶさバッヂ」を使って戦闘を強制終了させることだけです。

そして何とか移動して建物に入り画面を切り替えたり、「そらをとぶ」などで移動すれば画面は戻ります。
もしくはレポートを書いて再開しても戻ります。が、ちょっとコワいのでやめた方がいいかも?
でも戦闘中のお互いのポケモンがおかしくなっただけで手持ちポケモンにはあんま影響なかったりします。

さて、どう考えても先に「はやぶさバッヂ」のページを作るべきでしたが、
使うとフィールド画面になるという効果が現れるのは赤緑だけで、青では使っても無反応です。
ピカチュウバージョンだと「はやぶさバッヂ」はフリーズしますが、初期版は「ゴールドバッヂ」を使うと
赤緑の「はやぶさバッヂ」と同じ効果になります。一応、このページに書いてあります。

このピーピーエイドなどを使って「ない技」のせいで「けつばん」が出る現象。
赤緑で試しましたが、後のバージョンだとどうなるのかな?

こちら、青版。
見事に何もかも同じでした。

PP回復のためのカーソルは記憶されて「ない技」が選択可能。
お互いが「けつばん」になる。
「へんしん」するとストライクになり、覚えている技も完全に一致。

捕まえても倒しても逃げても、
フリーズするところも完全に一致。

しかも青は「はやぶさバッヂ」を使うことができないため、
いちどお互いがけつばんになったらフリーズを逃れる術がありません。

バグアイテムの中に赤緑のはやぶさバッヂと同じ効果の
アイテムが隠れているかもしれませんが、今のところわかんないです。

ともあれ、青版では「ない技」を見て「けつばん」を出しても何もいいことがないのでやめておきましょう。
さらに後のピカ版ではどうなっているのかな?試してみました。

なんと、カーソルの記憶がなくなっていました。

技の一覧を見る際には必ず1番上が選択されており、
他のポケモンにして「ない技」を選択することはできなくなっています。

このバグはマズいということで、ちゃんと修正されていたとは。
なので、こうやって「けつばん」を出すことは
ピカ版ではできないようです。

以上、「ない技」のせいで「けつばん」が出てバグバグする現象の紹介でした。
はやぶさバッヂを使ってからボールを投げて「けつばん」を捕まえてもあまりいいことがないのが残念。
戦闘に出したらフリーズするし、ホントいいことがないです。

が、普通に遊んでいて起こらない現象ではないので、普通に楽しく遊んでいる時は気をつけましょう。

余談。
文明の利器でピカ版で同じ状態に(ない技を選択)すると、やっぱり同じようにお互いがけつばんになり、
へんしんでストライクに、つつく、すいとる、しびれごな、10まんボルトと全部同じでした。

ただし、戦闘が終了してもなんとフリーズしないという・・・。
え、そこも修正?!いや、けつばんが出ないように修正したんだから必要ないだろう・・・。
・・・けど、万が一の時を考えて修正していたんだとしたら超★スゴイです。

さらに、情報を頂いて次のページでさらに検証しています。








2014年4月20日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system