◆◇「ない技」を選ぶと 疑惑編◇◆





前のページを作ってすぐに二葉亭逆指名さんから情報を頂いていました。

「ストライクの外見をした、けつばんに関係する報告なのですが……
(僕もあまり、何というか……データの秩序のようなものをイマイチつかみきれていないので
うまく説明できないのですが……)

ディグダのあな、ならば大丈夫です!

えーと、これは大昔に気づいたことで……詩衣さんならば気付かれているかもしれぬと思い、
報告を躊躇したのですが……詩衣さんは多忙な方ですゆえ、逆に報告しました! 

ディグダのあなの内ならば、けつばんをつかまえてもサイドンになり、
フリーズせぬはずです(他にももしかしたら、フリーズせぬ場があるやもわくりませぬが……)。
嘗て、レベルを100にする裏技の、道具を上から7ではなく数十番目でセレクトを押して、やっていて、
この所謂「どびぷま゜」状態になったときに、ヤバレカバレで発見いたしました。
ヤー、知っておられたらスミマセン!(後略)」

という内容でした。情報どうもありがとうございます。
・・・って、なんですって!?

とゆーわけで、早速ディグダのあなに赴きました。

モグラが掘ったような洞窟に入っても大丈夫でしょうか。
金銀の某洞窟のように崩れて来はしないでしょうか。
ディグダの何倍ものサイズの洞窟になっているのはなぜでしょうか。

などという余計なことは考えずに、早速試してみましょう。


野生のディグダが出現したので早速ピーピーエイドを使い、
けつばん召喚の儀を行います。

情報を頂いた赤の後期版で試しています。
このように戦闘中で「ないはずの技」を選ぶと・・・。

相手のディグダの色がおかしくなり、
こちらのポケモンのステータスを見ると相手はストライクになります。

「へんしん」を使うとこっちもストライクになり、
こっちも向こうもすっかりけつばんモードです。

この状態で相手を捕まえようと、逃げようと、全滅しようと、
どうあがいてもフリーズしてしまいます。

では「にげる」を使ってこのけつばんから逃げ出してみましょう・・・。
すると。

うわあ。フリーズしないだと。

なんということでしょう。大丈夫でした。フリーズしません。
この「ディグダのあな」でけつばん召喚の儀を行ってから
戦闘を終了してもフリーズしません。

「はやぶさバッヂ」を使ってしっぽ巻いて逃げなくてもOKです。
なんでやねん・・・?


けつばん召喚してから今度はボールを投げてGETしてみました。

今まではけつばんを捕まえて画面がホワイトアウトして、
戦闘が終了したらゲームも終了したわけですが、
この場所ならば捕まえてもフリーズしません。

これがけつばんのステータスのようです。
レベル127なのに弱えええー・・・。

タイプ1が「ノーマル」で、タイプ2が「かくとう」ってどんなのだ?
2014年夏現在、該当するポケモンは一種類のみ。

なんと、これは・・・メロエッタかもしれません。
・・・にしちゃ弱いな。


状態は「どく」で、HPがおかしなことになっています。
見慣れているので一瞬忘れかけますが、レベル127って限界突破してます。
ナンバーは000、体力のバーの色からして姿は紫色なのだろうか・・・?

 

条件は分かりませんが、何度か試していたら左の画像のようにディグダが黄色くなったり、
こちらが「へんしん」したらピンクと水色の体になったりしました。

一体どこで何のポケモンになるか決まっているのだろうか・・・?
色がおかしくてもけつばんモードなのでHPはおかしいし画面は文字でグチャグチャになります。

ちなみに左の画像の黄色いディグダをボールで捕まえてみたところ、
なんとピカチュウになっていました。

場所のせいなのか他の条件なのか、けつばん召喚の儀のせいで
相手がピカチュウになってしまうことがあるらしい・・・?

手持ちにピカチュウがいるからなのか、全然分かりません。

ピカチュウになった黄色いディグダは、金色のディグダみたいで綺麗です。
なんかそういうのがポケモンスタジアム2にいた気がします。


ではいよいよ!
捕まえてもフリーズしたので繰り出せなかったけつばん!

この「けつばん」を戦闘に出してみましょう!!
さあ、どんな後姿なのかな!!


そしてフリーズへ・・・。

姿が見える前に画面がブラックアウトして、
ゲームは終了したのでした。

・・・せっかく捕まえたのに、バトルさせられないとは。

というわけで、ない技を選んでけつばんモードになるとどうしてもフリーズしてしまいますが、
本当に「ディグダのあな」だと大丈夫でした。なんでかはわかんないです。

そして、けつばんの正体はメロエッタという新事実も発覚しました。
長年の初代ポケモンの謎が解けた瞬間でした。

情報を下さった二葉亭逆指名さん、どうもありがとうございました!!








2014年7月8日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system