◆◇空中浮遊の裏技◇◆





バグらせて遊んでいた頃この裏技でよく遊んでいましたが、
位置的にカセキすり替えの裏技の派生技になってしまいました。

マップ上であればどこでも行ける空中浮遊というお遊び技です。

カセキすり替えの裏技と同じようにアイテムの32番目でセレクトを押します。

アイテムの13番目でセレクトし、ポケモンをバグらせてアイテム欄を広げて
手持ちのアイテムの32番目でセレクトしてもいいです。どっちでもOK。
裏技後、レポートは書かない方がいいので好きにしちゃいましょう。

アイテムがたくさんある場合はパソコンでアイテムの32番目でセレクトを押してBボタンでメニューを閉じます。

あらかじめ、いらないポケモンを選出しておきます。

別に何か得する裏技というよりお遊び現象なので、
レポートを書く予定がなければどんなポケモンでもいいです。

というわけで、適当にいらない感じのポケモンを選びます。

マップ上に「段差」がある場所に来ましょう。
その近くの草むらに入って、野生のポケモンと戦います。

今回は1番道路にやってきました。
他にもおつきみ山の前やセキチクシティなど、
歩いて段差がある場所に行ければどこでもOK。

野生のポケモンと出会ったら「ポケモン」を押していらないポケモンでAボタン。
その後は、相手のポケモンを倒そうとも捕まえようとも逃げようとも何してもよし。

今回のいらないポケモンは上から5番目のポケモンで、
上から3番目のポケモンはHPがバグっているだけで関係ありません。


するとカセキすり替えの裏技の時同様、じてんしゃのBGMになります。
・・・画像だと分からない。

この状態で、段差の上に移動します。


段差を飛び降りると、一瞬だけ足元に影が出ますが段差を降りません。
段差を飛び降りた音はしますが、1歩前に歩くだけです。

本来段差を飛び越えたらこの画像より1歩前に着地するはずですが、
段差に乗ってしまっています。

・・・いや、段差を飛び降りようとジャンプして、着地していないだけなのです。


こうなると空中浮遊状態となり、壁だろうが家だろうが木だろうが
お構いなしに歩くことができるようになります。

海だって歩けます。
海でも川でも!遠慮なく歩けます。

ただし、入ってはいけない地点に入るとフリーズします。

また、レポートを書いて再開すると空中浮遊状態ではなくなっているので、
移動できない状態でレポートを書いてしまうと詰んでしまうので要注意。

建物に入ったり、トレーナーとの対戦の後、「ジムには鍵がかかっていた」のメッセージを出した後、
そのほか色んな「ただ歩く」以外のことをした場合、空中浮遊状態ではなくなります。

空中にはいますが普通に野生のポケモンは出現します。水上のポケモンも普通に出てきます。
マップを正常に切り替えないと表示がおかしくなりますが、一度戦闘すれば直ります。




で、「いらないポケモン」によっては空中浮遊できないことがあり、
このページを書いた時点ではその条件を調べることはできていませんでした。

そして月日は流れ、2017年10月にレイさんからこんな有力な情報を頂きました。

ポケモンの空中浮遊バグ(32番目セレクト)について、
少し分かったことがあるので書き込ませて頂きます。

先日不思議なアメでレベル100にしたナゾノクサをバグらせてみたら失敗してしまいました。
気になって色々調べてみたところ、
このバグが成功する条件は『戦闘で経験値をゲットしたことのあるポケモンをバグらせること』でした。
一回でも戦闘に出て経験値をもらっていれば問題ないらしく、レベル4のコラッタをでも成功しました。
おそらくレベル100のポケモンなら必ず成功したのは、7番目セレクトでレベル100にする際、
必ず野生のポケモンと戦闘するからではないでしょうか。

まだ数種類のポケモンでしか調べていないのでとても検証とは言えませんが、お役に立てば嬉しいです。


情報どうもありがとうございます。おかげさまで条件が絞り込めました。

一度でも経験値を手に入れたポケモンならば成功する・・・!?
ということは、このページを作ったときは捕まえたばかりの本当にいらないポケモン
検証していたということだったのか・・・!

やってみたところ、確かに捕まえたばかりのポケモンをバグらせても空中浮遊はできませんでした。
しかし、野生のポケモンでも捕まえたときは経験値が幾らか入っている・・・。

主人公が捕まえたあとに戦闘で勝利したポケモンに入るものといえば・・・そう、努力値。
というわけで、捕まえたばかりのポケモンに努力値を1ずつ入れて検証してみたところ、
空中浮遊が発生するときの条件が判明しました。

「こうげき」の努力値が7以上であること。

厳密に言うと、「こうげき」の努力値を16進数で表したときの
「FFFF」の下の2桁が7以上、という感じです。

だから努力値が「FF05」だった場合はアウト。
FF05なんて10進数にすりゃ65285ですが、アウトです。

だが257以上も努力値をためるほど大事に大事に育てているポケモンは、
まさか「いらないポケモン」ではないだろう。なので7以上ということにします。

あと、FFのときもダメです。が、255も努力値をためたら「いらないポケモン」ではない!
なので、頂いた情報の通り「1回バトルに勝利したポケモン」でほぼOKです。

しかし、なぜそんな「7以上」という非常に微妙な数値なのか・・・?!

試しに努力値が5しか入らないラッキーを倒してから空中浮遊をしようとしたら、
いつもの段差を降りるときと少し違う挙動を示します。ガクンと一瞬で飛び上がる感じ。

そしてちゃんと着地してしまうため、空中浮遊にならないのです。

どうやらアイテムの32番目で交換したときの「こうげき」の努力値の数値が、
「主人公の現在の高さ」みたいな数値(あるかは分からんが)と交換されているようで、
その数値が地上近くではなく高い位置、7以上のときに段差から降りると着地したことにならないようです。

ちなみにこれが努力値がFFのときに段差を降りた様子。
画面最上段までジャンプしてしまいます。

しかし一瞬でまた地上まで戻ってきて、
ちゃんと着地してしまうので空中浮遊はできません。

改めて検証しているときに驚いたこと。

トレーナーは何歩先にいる主人公を見つけるという設定はされていますが、
たとえ主人公が壁の中にいても範囲内にいれば見つけて歩いてきます。

しかし初代のトレーナーは壁の中にいる主人公を見つけることはなく、
ちゃんとマップの範囲内で見つける範囲を守っていたのです。

・・・が、今回検証していたときにこの「たんパンこぞう」に見つかって非常に驚きました。
他にもこういう本来主人公が入れない場所にいても見つけるトレーナーはいるのかもしれないが・・・。
まさかこの地形を後から変えたんじゃないのかとまで思ってしまうほどビックリしたのであった。

さて、この裏技を攻略にどう生かそうかと悩みますが、
道具が少なくとも13個は必要なので、
ゲームを少し進めてからでないと使えないのが困る。

セキエイ高原に徒歩で突破しようと思っても、
バッジチェックの暇人のガードが固すぎて
マップの端を歩いてこっそり通過もできないのである。

しかも段差があり、マップを切り替えずにいける範囲しか移動できないので、
上の画像のように壁抜けアイテムでは入れない場所に入って楽しむぐらいしかできない。

チャンピオンロードって一つのマップだったんだなあ、
入口と出口がこんなに近いとは・・・と思いながら
天井を歩いてショートカットしてみたり。

やっぱり「みさきのこや」の上部分って、
ここからどこかにいける予定だったんじゃないのかと
思うような地形だなあと屋根から眺めたり。

「オツキミやま」のこの部分が
あと2マス短かったら壁抜けで突破できたのになあ、と
悔しがってみたり。

シルフカンパニー本社ビルを駆け上がってみたり。

これで窓から中に入れたら攻略上非常に有用ですが、
窓に顔を張り付かせることしかできません。不審者です。

ちなみに窓の数を数えたら10階分しかなかった。
あれ、シルフカンパニーって11階建てじゃなかったか・・・?

などなど、これも一種の「観賞用バグ」です。

マップの切り替えが正しくないときはマップチップはもちろんオブジェクトも正しく表示されないため、
トレーナーの中に鳥がいたり主人公がいたりして楽しくなります。

さらにそのトレーナーが歩いてきたら左右を激しく振り向きながらダバダバ近寄ってきたりと、
見ている分には楽しげです。でもやっぱり攻略上は有用ではないので見て楽しむだけにしましょう。






2012年4月18日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system