◆◇ポケモンを呼ぶ笛 失敗した場合◇◆





ポケモンを呼ぶ笛でなく違うアイテムを使ったらどうなるのか?
というわけで、その場合をご紹介。よいこは真似してはいけません。


戦闘中に使えないアイテムの場合。

オーキドの言葉・・・ケミカよ!こういうものには使い時があるのじゃ!
と怒られ、画面が真っ白になります。

オーキド博士、厳しいです。


戦闘中に自分のポケモンに使えるアイテムの場合。

「どのポケモンに使いますか?」と出て、ポケモンを選べます。
しかし画面が戻ったら画面が真っ白です。

さっきと同じ状態になり、ボタン入力は受け付けているらしくボタンを押すたびに音がします。
Aボタンを押すとまた「どのポケモンに使いますか?」と出ますが、元の画面に戻れないので実質フリーズ。


?????(なみのりアイテム)の場合。
水に面していてなみのりが使える場所ならば「ケミカは?????にのった!」と出ます。
そしてなみのりのBGMになります。

しかしウィンドウが勝手に閉じるわけではないので今度は「降りる場所がない!」と言われ続けるのみ。
なみのりが使えない場所で使うと「ここで?????に乗ることはできません」と言われ続けるのみ。


戦闘中にいきなり効果を発揮するアイテムの場合。
つまり、ボールやプラスパワーなどのアイテム。

それらを使うと画面と音楽がとんでもないことになります。
ボールを投げたエフェクトが出たかと思うと画面がめっちゃくちゃになり、それがしばらく続きます。
色んな効果音が流れ、全体がモザイクみたいになってしまいます。

そして、それからものすごい時間が流れるとついにはフリーズします。


次に「多重状態異常のポケモンが出現する」という場合。
ちゃんとしたポケモンが出る場所の近くで、けつばんや異常ポケモンがよく出現します。

この「多重状態異常のポケモン」にも何種類かいて、ポケモンを呼ぶ笛のようにこちらはポケモンを出せない時もあれば、
ポケモンを出して戦うことができることもあります。


異常なポケモンはまず「どく」と表示されていて、HPがはみ出ちゃっています。
どくなのかと思いきや次のターンには「ねむり」になり、
こおっていて動かない!と出たかと思いきややけどのダメージを受けます。

ワケが分かりません。

しかもこっちの攻撃はどうやっても外れてしまいます。
「必ず攻撃が当たる状態」にできるヨクアタールを使っても外れます。


この多重状態異常のポケモンは、一見ちゃんとしたポケモンの姿をしています。
しかし、捕まえると「メタモン」になってしまいます。

ますますワケが分かりません。
ウインディじゃないのか!

捕まえたメタモンは至って普通のメタモンで、HPだけ異常ですがポケモンセンターに預ければそれも直ります。
つまりこの多重状態異常のポケモンは、外見がそのポケモンというだけなのです。

以下、この多重状態異常のポケモンをダメポケモンと呼びます。

今度は、ダメポケモンのイワークが出てきました。
このイワークが出た状態で一度「ポケモン」で手持ちポケモンの強さを見ます。

相手が「ゆうれい」の場合は戦闘画面に戻ると正体が分かってしまいますが、
このダメポケを見るとなんと「みがわり」で表示されています。

このダメポケモンというのは、どく、ねむり、やけど、こおり、まひなどの状態異常に重ねてかかっており、
さらに「かなしばり」に遭っており「はかいこうせん」の反動で動けず、「いかり」状態で、
「がまん」をしていて、しかも「あばれる」などの攻撃で暴れている最中です。

こう言うとまるでギャグのようですが、本当です。
思いつく限りの全ての状態になっています。さらに「みがわり」状態でもあるので真の姿を見たときにこう表示されます。
そして「メタモンのへんしんバグ」のページでも検証しましたが「へんしん」を使ったポケモンは「メタモン」になります。

このダメポケは「へんしん」状態でもあるため、捕まえるとメタモンになってしまうのです。
「あばれる」状態ですが調べたところ「ウインディはあばれている」と表示され続けてこちらが死ぬまで連続攻撃してきます。
(正確には255回。でも「0かいあたった!」と出た。その後は1回ずつしか暴れてこなかったがまだ調べ中)

とまあ、結局どんな姿になっていてもダメポケさんなのでメタモンにしかなってくれないので特に意味はありません。
さらに、もう1段階酷いのが「バグったポケモンが出現する」というもの。


バグが好きな方ならお馴染みの左右反転バグポケモンが出現します。
捕まえてもメタモンにしかなりません。

しかも困ったことに、戦闘が終わるとメニューが表示されなくなります。
スタートボタンを押しても、メニューが開きはしますが表示がされません。

こうなると操作によってはレポートを書いてしまう恐れもあり非常に危険です。
ウインドウも表示されなくなります。ボタンは効くのでセリフ送りは可能。

しかしこの状態になると電源を切る以外戻す方法がないのです・・・。


左右反転バグポケモンを出して、先ほどのように自分のポケモンの強さを見ます。
すると相手のポケモンが強さを見たポケモンに姿がコピーされます。

自分の表示がみがわりの半分のくっつき方がおかしいグラフィックになります。
これで捕まえようともメタモンにしかなりません。


失敗した時の方がなんか面白いのも困りますが、本来の「いろんな種類のポケモンを呼ぶ」という目的を達成できません。
ポケモンを呼ぶ笛を失敗した時に限らず、透明なメニューが出ていつの間にかレポートを書いてしまうことは起こり得るので注意。


2012年4月11日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system