モンスターボールをもらうレアイベントについてもうちょっと検証してみました。

22番道路のライバルがいなくなるのは「タケシに勝つ」ことが条件だったので、
オーキド博士からボールをもらえなくなるのも「タケシに勝つ」ことだろうと思ったのです。

が、なんとそうじゃありませんでした。

文明の利器を使わず、タケシに勝利してグレーバッジをもらってからわざわざマサラタウンに帰り、
オーキド博士に話しかけてもモンスターボール5個もらうイベントは起こりました。

「タケシに勝つ」以外の条件は満たさないよう、
主人公ポケモンは進化させず、モンスターボールも買わずに帰還。
ゲームの目的を見失っています。

主人公ポケモンが進化せず野生のポケモンも捕まえないと
「捕まえた数」も1のままです。

このイベントが見られる条件ってもしかして・・・?

タケシに勝ち、文明の利器でバッジを8個にしても博士はボールをくれました。
さらに、カスミに勝ってバッジを二つにしてマサラタウンに戻ってきてもボールをくれました。

も、もしかして・・・。

いっそ殿堂入りしてみました。

主人公ポケモンだけでリーグを勝ち抜き、
ついにゲームクリア!殿堂入りおめでとう!!

でも1匹もポケモンは捕まえていないので「捕まえた数」は1。
「ポケモンたちを記録しよう!」と言ってくれますが、
1匹しかいないので「ポケモンたち」ではない。

主人公ポケモン以外を持つ予定はなかったのでモンスターボールだって一つも持っていません。
そこでゲームは「THE END」。タイトル画面に戻りました。
再開するとマサラタウンの自分の家の前に立っているので、オーキド博士のところに行ってみましょう。

博士、ついにポケモンリーグで優勝して殿堂入りしましたよ〜。スゴイでしょ〜。

まだボールをくれました。

一度クリアしたことがあろうと、ボールを持っていなければくれる。
「いいから早くポケモン図鑑を完成させろ」ということなのでしょうか。

ポケモン図鑑を完成させると賞状がもらえるだけですが、
殿堂入りするとエンディングが見られます。どっちが大事なんだろう・・・。

というわけで、オーキド博士が「ポケモンのデータを収集するためにはポケモンを捕まえなさい、ほらボール」と
5個のモンスターボールをくれる レアイベントが起こる条件がわかりました。

・ポケモン図鑑の「つかまえたかず」が1である
・モンスターボールを持っていない
・タケシを倒す前に22番道路のライバルを倒した


そう、この3つだけです。よく考えるとこの条件を満たしたまま殿堂入りもできます。
主人公ポケモンは進化させてはいけないし、コイキングを買ったりイーブイを拾ったりラプラスを貰うのは厳禁。

・・・でもこれって「最初にもらったポケモンだけでクリアする」ということをしていた人は
普通に遊んでいるときに見られるかもしれないイベントなんだろうか・・・?

ピカ版では22番道路での戦いによってイーブイの未来が左右されますが、
フシギダネ、ゼニガメ、ヒトカゲと違ってピカチュウならばレベルアップ進化もしない、
ポッポに効果抜群の技を使えるという理由で赤緑青よりイベントに遭遇する可能性は高そうです。

ただ問題は赤緑青でもピカ版でも、わざわざ研究所に戻るのかということか・・・。
全滅(ってか1匹だが)してマサラタウンに戻された場合なら、あるかも・・・。

ともあれ、「ゲーム内のヒント通りに、普通にプレイ」していたらまず見ることがないイベントです。
22番道路のライバルを主人公ポケモンだけで倒す、モンスターボールを買わない、ポケモンを捕まえない、
わざわざマサラタウンに戻る、という4つの条件を偶然満たすのは赤緑青ではまずありません。

「主人公ポケモンだけでクリア(進化もさせない)」、「全てのトレーナーの頂点に立つ(全部のトレーナー倒す)」
とかの縛りプレイなら・・・だが、やはりわざわざオーキド博士に話しかけには行かないだろう・・・。

相当縛ってる人でも偶然にも起こりにくい・・・。
可能性があるならピカ版。それなら、なくはないです。

ところでピカ版だとピカチュウを主人公の目の前で捕まえる
という演出が追加されているためかセリフが変わっています。
モンスターボールを5個受け取るまでは同じですが、その後。

やせいの ポケモンが とびだしてきたら チャーンス!
わしが やってみせたように モンスターボールを ポイ!っとなげれば
ポケモンを つかまえ られる!
というセリフになっています。

その後は赤緑青と同じですが、テンションUP!!
「チャンス!」が「チャーンス!」に、「ポイ!と」が「ポイ!っと」になっています。

そういえば博士の後ろの掛け軸のようなモノのメッセージも変わるのかな…とか言ってみたり(未検証)
というハジゾメさんの呟きも気になっていたので、それも検証してみました。

ゲームスタート時の研究所の右の掛け軸は、

セーブするには ポケモン レポート こまめに かくと いいなり

と書いてあります。そうナリか。
左の掛け軸はスタートボタンをプシュ!です。

でもある程度ゲームが進むと掛け軸の内容が変わります。
博士がわざわざ取り替えてくれたのでしょうか。

ポケモンは タイプに よって
とくいな タイプ にがてな タイプが いるなり


と教えてくれているナリ。
どの段階で掛け軸を取り替えてくれているのか・・・?

検証の結果、モンスターボール5個頂きイベントとほとんど条件が同じということが分かりました。
最初は「セーブするにはレポートを」ですが、「つかまえたかず」が2になった瞬間に、
「ポケモンはタイプによって」の掛け軸に変わります。

ボール頂きイベントと違うのは、ボールの有無は関係がないということです。
ボールを持っていようと持っていまいと、「つかまえたかず」が1ならば「セーブはレポート」の掛け軸です。

じゃないとボールイベント前に右の掛け軸を読み、振り返って博士からボールをもらい、
また掛け軸を読んだら内容が変わっているという奇々怪々なことになってしまいます。

研究所内では「つかまえたかず」が1から2になるということは通常は起こらないため、
「つかまえたかず」が1以下か2以上かということだけが右の掛け軸の内容を決める条件のようです。

さらに、上の文章を書いているまさにそのときにこんな情報を頂きました。

オーキドの優しさの件で攻略本に載ってないかなと眺めていたら、
なんと公式本では22番道路のライバルの存在すら全く触れずに無視されていました。

マップもトキワジム攻略後のページに載っており、そこでは最後のライバル戦にしか触れられてません。
ピカチュウ版以降の公式本ではちゃんと序盤のライバル戦にも言及されるようになったようです。

ポケットモンスター任天堂公式ガイドブック赤緑青全対応改訂版18ページより

町の西、22番道路とは?「22番道路はセキエイ高原へと続いている。
セキエイ高原には最後に行くポケモンリーグ本部があるが、
この時点で行っても中には入れないので、あえて行く必要はない。」


・・・と、公式のポケモン赤緑の攻略本に書かれているらしい。情報ありがとうございます!
って、うそお。マジか。

確かにポケモンリーグ本部には入れないが、あえて行く必要はない・・・のか?
ニドランが出ますが・・・公式ガイドブックさん・・・。

そこで、ぼくが所持している「ポケットモンスター赤緑青オール全百科」という
初代の攻略本も引っ張り出して見てみました。

トキワシティの説明のところに「次は2番道路に進もう」とわざわざ強調して書かれていて、
「22番道路はチャンピオンロードへと続く道。バッジを8つ手に入れるまで先には進めない。
2番道路を目指そう。」と書いてあり、ニドランのニの字もライバルのラの字もない。

さらにハナダシティで3回目のライバルとの対戦が「ライバル対決その2」って書かれてる。
情報を頂くまで気づかなかったが、身近な攻略本でも22番道路のライバルのことが書かれていないとは・・・。

まあこの攻略本、誤字が多くて「ダウジングマシン」を「ダウジングマシン」とか書いてるし、
「なきごえ」が「防御力を下げる」とかとんでもないことを言っていたりするんだが、
「わるあがき」のPPが「10」って正しく書いてあったりするので公式からデータはもらっているはず。

さらにその公式本でも22番道路のライバルのことは無視されているし、
ましてやオーキド博士からモンスターボールを5個もらうイベントのことは全く書いてない。

まさかその一連のイベント、消し忘れの可能性があるのか?!
公式の意図した攻略手順が22番道路には行かないということになっているのだから・・・?!

それとも「モンスターボールがトキワシティで買えるように変更、ライバルに負けると
ストーリーが進まないように変更したからまず起こらないイベントと化したけど、
別にハマるワケじゃないから残しておこう」的な感じで放置されたんだろうか?

攻略本の会社様にデータを渡すときにイベントが残っていることを把握していたけど
それをあえて言わなかったってことだろうか?
いきなり22番道路で強いライバルに会って初プレイでは結構ヤバかったんですが・・・。(確か負けた)

真相は闇ですが、もしかしたら・・・?!

ピカ版が出た後の公式本では22番道路のライバルのことが書かれるようになって
よかったよかった・・・ピカ版が出なかったら攻略本に書かれず終わっていたのか・・・?!

◆追記◆
イベントのフラグの順番を見ていたら、ライバルと戦ったかのデータは割とストーリーに沿っていたんだが
22番道路で戦う1回目のバトルのフラグは大分後の方にありました。
つまり「消し忘れ」ではなく後から入れた可能性があるということか・・・??

うーん、だとしたらライバルの勝ちセリフも後から入れたの?やっぱ真実はナゾのままです。
追記部分終了。



さてここからは上記の検証中に起こったから書いておく蛇足コーナー。

1番道路にいるフレンドリィショップの店員。
ゲームが始まってから終わるまでずっと外にいます。
仕事をしなさい。

話しかけると「サンプルを差し上げましょう!」と言ってくれて、
「キズぐすり」を一つもらえます。

序盤では高価なのでありがたく頂いておきましょう。

頂いた後は「ポケモンを捕まえるモンスターボール買うときも
ショップへいらしてください!」と言います。

「モンスターボールを買うときも」というように
間に「を」が必要なんじゃないだろうか・・・?

モンスターボール、で一呼吸置いているなら改行すべきだよな・・・。

誤字かな?と思ってピカ版でも調べたが「モンスターボール買うとき」のままでした。
ってかファイアレッドでもそのままでした。この店員さんの言い回しが独特なんだろう・・・。

さて、慣れてくるとこの人に話しかけずにストーリーを進めてしまうこともあるでしょう。
そうすると、手持ちの道具がいっぱいになってしまっていることもあるかもしれません。

その場合は「にもつが いっぱいだ!」と言われ、
キズぐすりをもらうことができません。

「おとどけもの」のように道具がいっぱいであることはありえない
というイベントではないのでちゃんと荷物いっぱいセリフがあるのです。

オーキド博士も道具がいっぱいだろうとボールを5個押し付けてきます。(つまりもらえず消滅)

殿堂入り後であろうとボール5個イベントが起こりうることが検証してわかったので
モンスターボール以外の道具でいっぱいになっている可能性もありますが、
「なんだ、荷物がいっぱいなのか?」みたいなセリフは博士にはありません。

さて話を戻して、非番の店員に話しかけて「キズぐすり」の試供品をもらおうとしたが荷物がいっぱいだった。
なのでいらなかった「どくけし」を捨ててアイテム欄に空きを一つ作ります。

店員さん、これで荷物を持てるようになりました。キズぐすりのサンプルくださいな。

もうくれませんでした。

サンプルをもらおうとしたときに荷物がいっぱいだと、
もう2度ともらえないのです。そ、そんな・・・!

まあ荷物がいっぱいならストーリーが進んでいるから
キズぐすり一つがなくても支障はそこまでないが・・・。

他のアイテムをくれるキャラと違ってアイテムを渡したフラグが「話しかけた瞬間」に立ってしまっていました。
荷物がいっぱいだったときのパターンを後から追加したのかも。
「荷物がいっぱいだ!」というセリフはサカキと一緒だけど、使い回したのかも・・・いや、まさかな・・・。

以上、モンスターボール5個もらえる レアイベントの紹介とそこから派生した小話と検証でした。
情報提供してくださった方々、どうもありがとうございました!!








2016年7月29日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system