フォルダを久々に見てみたら画像を撮影したのに使っていなかったものがいくつかあったので
使ってしまうことにしました。ポケモン0匹の旅のその後、どうなったのでしょうか。

お母さんに連絡せずに旅立ったときの電話は、
イベントこなさなくてもこのラインに踏み込むとかかってくるようで、
どんだけ森の中をこそこそ移動しようとも同じでした。

「・・・○○? ウツギさんから聞いたわ、壁抜けしたって・・・」と、
博士からママへ告げ口されています。

「むしとりたいかい」に参加してみよう!

手持ちポケモンが1匹だけじゃないと、
先頭のポケモンで参加することになりますがよろしいですか?と尋ねられて
残りのポケモンは預かってもらうということが起こります。

でもここでは「ポケモンを持っているか」の判断はないようです。

普通に大会が始まるがポケモンがいないので戦闘画面にならず、
パークボールを投げることができないので評価してもらえません。

というわけで表彰されることもなく参加賞をもらうのみです。

「アルフのいせき」に行くと研究員が立っており、
「それはポケモン図鑑だね!ちょっと見せてくれないか?」
と強引に・・・ポケモン図鑑なんて持ってません。

このイベントはポケモン図鑑の有無は関係ないようです。

ポケモン0匹と関係ないんだけどこの饅頭売りのおじさんは
おじさんの目の前に立つときに押し戻されるだけなので
それ以外の場所から右に行くとおじさんが消えます。

さらにおじさんが本来いる場所に右から話しかけても無反応。
チョウジタウンにいるときじゃないとおじさんは存在しないようです。

さらに右からおじさんが主人公を発見するポイントに入ると、
おじさんが発する「!」が変な感じにバグります。

おじさんが出現する位置に主人公が立っても同じ通せんぼイベントが起こるので
おじさんが主人公を発見するポイントはおじさんが立っている場所と
その前の2マスのようです。

さて今度は姓名判断師。でもポケモンは0匹です。
「なんだ ポケモンが いないじゃないか」などと言われず
普通にニックネーム変更のときのセリフです。

じゃあ、ポケモン持ってないですけどポケモンのニックネームを
占ってもらうことにしましょう。お願いします。

すると画面がバグバグしてしまいます。
なんとなく机とか本棚の形に色が残っており、
「ポケモンを持っていません!」という没メッセージが出ます。

これで「やめる」しか選べないので「いいえ」を選んだのと
同じになって終了です。

次に、なつき度を教えてくれるお姉さんのところに来ました。
ポケモンが0匹のときのセリフなんかはあるのだろうか?

と思ったら、「あら?あなたの?????・・・」と、
居もしないポケモンの様子を観察していらっしゃる。

お姉さん!?なにも持ってませんよ!?何を見ているの!?

「全然なついていないようね、なんだか目つきが悪いわ」
と教えてくれます。なつき度最低の評価でした。

主人公と共に目つきの悪いなにかが一緒にいるようです。

このお姉さんに話しかけたときはポケモンを選ぶ画面が出ないので
自動的に1番目のカラッポのデータを見ているのかも。

次に育て屋さんにやってきました。
ここは預けるポケモンを選ぶ画面になるはず。と、思ったら・・・。

「おや?ポケモンが1匹しかいないようだな」とのこと。

やっぱりなにかが一緒にいるようです。
ど、どこにいます?目つきが悪い謎のポケモンは一体どこに・・・。

さてカントー地方にポケモン0匹で進出してみました。

トキワシティのトレーナーハウスに来てみると、
「地下の練習場で対戦もできますよ!」とのことだったので
対戦を申し込んでみるとごく普通に対戦できました。

でも、ふしぎなことがおこった・・・だけでした。

マサラタウンにも行ってみました。

「おお ○○くん! わざわざ よく 来たね!」と言われましたが、
初対面です。オープニングの夢の中で会ったような・・・?

カントーのバッジを集めとるそうじゃな!と言われますが、
バッジは0個です。ジョウトのすら持ってません。

「どれどれ、ポケモン図鑑はどんな感じかな?」だそうですが、
くどいようですがそんなものは持っていません。

もしかして初対面なのに会った気になっている上に、
あげていないものを渡した気になっている・・・?!

おじいさん、大丈夫ですか!?

そして普通に評価されました。
見つけたポケモン0、捕まえたポケモンも0。やる気がなさすぎます。

バグってフリーズでもするのかなと思いましたが、
「あちこちの草むらに入ってポケモンを捕まえるのじゃ!」という、
一番最初の評価と同じセリフでした。なんだ・・・。

ってか博士、草むらに入ってもポケモンが出ないんですよ・・・。

他のポケモンを選ぶ画面になっても「ポケモンを持っていません!」と出るだけで
「やめる」を選び「いいえ」を選んだのと同じになるだけでした。

というわけで、ポケモン0匹で旅をしてもフリーズするような場面はありませんでした。
戦闘画面に切り替わらないのはスムーズにデバッグ作業をするためなのか・・・?

これにてポケモン0匹の旅はおしまいです。おつかれさまでした。

オツキミやまに入ってみたら、

「ひさしぶりだな ○○」と赤い髪の少年が話しかけてきました。

初対面です。








2017年3月1日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system