◆◇とくしゅエンカウント 超越者向け◇◆



https://www.youtube.com/watch?v=r-aWS--eVec
実用的ではないですがトレーナーと会う瞬間に野生のポケモンと
エンカウントして全滅すると とくしゅエンカウントの1人目に使えるみたいです


という情報を頂きました。意味を理解するのが後れて申し訳ありません。
それ以上はないほどの説明をしてくださっているのに、読解力のなさ・・・。

頂いた情報が全てですが、一応自分でも試してみて、気づいたこともあったのでページにしてご説明。
通常版、上級者向けに続いて難易度が高いためこれは超越者向けとなります。

トレーナーに見つかる瞬間に野生のポケモンとの戦闘で全滅すると、
とくしゅエンカウントで一人目から逃亡したのと同じになる。

その条件を満たせるのは、野性のポケモンが出てくる場所にいる
トレーナーということになります。

ダンジョンや、このように草むらに入っている人ならOK。

「トキワのもり」や「オツキミやま」はエンカウント率が低いので(ピカ版はトキワの森は普通)、
少しでも確率を上げるために普通の場所の草むらでまだ戦っていないトレーナーを探しました。

すると発見、セキチクシティの左の草むら。
ここならポケモンとエンカウントする可能性のある場所で、
「とりつかい」に見つかることができます。

この人は通常のやり方ではとくしゅエンカウントの一人目にはできません。
上級者向けならば誰でもOKですが、超越者向けのこのやり方を成功させるには
己の忍耐力に努力値をある程度振っておきましょう。

難しくはありませんが、運が絡みます。

というわけで、1歩移動したら見つかる位置でレポートを書きます。
そして電源を入れ直し、1歩移動、ポケモンが出ずに普通にトレーナーに見つかったら電源OFF。

これを根性で繰り返します。

・・・が、この草むらのエンカウント率は大体10歩に1回。
単純計算で、10回電源を入れ直せば1回は成功するはず・・・!

ちなみに、エンカウント率の低いトキワの森だと32回に1回ぐらい。ぎゃあ。

それとこのゲームは方向転換のみでもエンカウントしてしまうので、
方向転換せずに1歩進める場所でやりましょう。

ぼくは今回上の画像の1マス上でレポートを書いて実行しました。
ゲーム再開したら下を向いていて、方向転換せずに1歩下に歩くだけでよし。

で、あらかじめ死に掛けのポケモン1体を用意しておき全滅します。

目の前が真っ暗になり画面が暗転。

どうやらここで一瞬フィールド画面に戻っているようで、
その瞬間にトレーナーに発見された音がします。

よく見ると「!」も表示されています。
が、戦闘にはならずにそのままポケモンセンターへワープ。

とくしゅエンカウントで一人目から逃げたときと同じ光景です。
が、なんとスタートボタンが効きます。

Aボタンでメッセージも出るのでシカトタイムではないのです。ビックリ!

二人目のトレーナーはスタートボタンを押すことが必要な場所の人は使えませんが、
この方法だとどこにいるトレーナーでもOKという大革命です。ビックリ!!

ですが、注意事項があります。ここまで読んでしまった方は一応最後までご覧下さい。

シカトはされませんが裏技の手順ではシカトタイムです。

シカトタイム中に離れた位置にいるトレーナーに見つかり、
勝つなり死ぬなりした後に一人目のトレーナーがいる場所に戻ると
低レベルのポケモンが出現。これが正しいとくしゅエンカウントです。

二人目のトレーナーは一人目のトレーナーとは別の場所の人でないといけません。

シカトタイムには人に話しかけられません。
もし「!」を出すトレーナーに話しかけてしまうとフリーズです。

・・・が、この超越者向けの方法で一人目から逃げ出した場合、
トレーナーに話しかけてもフリーズしないのです。ビックリ・・・!

じゃあ二人目のトレーナーもゼロ距離で主人公を見つける人にもできる!

ということかと思いきやそうではありません。要注意事項です。

やはり一人目から逃げた後は「トレーナーに見つかり「!」を出して歩いてきてもらう」ということは必要で、
話しかけて戦闘になった場合まだシカトタイムと同じ扱いになっています。

つまり、二人目に話しかけてバトルをしてから一人目の場所に戻ってもポケモンは出ないのです。
さらに「話しかけてもフリーズせずバトルできる」というだけで、ゼロ距離から見つかるとフリーズします。

コレが気をつけるべきことの一つ。
しかしこれは別に通常のとくしゅエンカウントと同じ手順を踏めば困ることではありません。

二人目は見つけてもらい、歩いてきてもらう。これが必須なのは変わらないということです。
もう一つ、気をつけるべきことを発見・・・。

シカトタイムだけど話しかけられる、スタートボタンが効く。
これが通常版、上級者向けと違うところです。

もう一つは「一人目がいるエリアのトレーナーは二人目にできない」というところ。

その掟も確かに変わらないんだが、
なんと一人目のエリアのトレーナーも反応があるのです。

一人目と二人目は別の場所にいる人じゃないといけないというのは、
シカトタイムになると一人目がいるエリアのトレーナーは主人公を見つけてくれなくなるため。
話しかけてもバトルにならず、隣でAを押すとこっちを向くだけになってしまいます。

しかしこの超越者向けでは一人目のエリアがシカトタイムでも戦えます。
「!」を出して見つけることはありませんが、話しかけるとバトルができるのです。

しかも一人目のトレーナーも話しかけるとバトルができます。
さて、二人目と戦うべきシカトタイムに一人目と同じエリアのトレーナーと戦うと・・・。

不気味な仕方でフリーズします。

いくつかパターンがありましたが、音楽はそのまま動けない、
キャラクターが消滅する、強制リセットがかかる、
画面が消えて電源切らないとダメなほどフリーズする・・・などなど。

動けなくなった後しばらくするとフリーズすることが多いです。

恐ろしい現象です・・・何か他の影響があったりデータが消えることがあるのかもしれないので試す際はご注意。
通常のとくしゅエンカウントでシカトタイム中は一人目がいるエリアのトレーナーは
完全無反応になるのはフリーズを回避させてくれていたということが判明しました。マジか!!

さて、それじゃあ一人目と同じ場所にいる人を二人目にし、その人に負ければいいんじゃないか?
そう思って、今度は負けてみました。これでフィールド画面に戻らずポケモンセンターにワープするはず。

しかし。

全滅後、画面が暗転してから「!」が出たときの音がします。
でも無事にポケモンセンターの前に戻されます。

と思ったらポケモンセンターの前でバトル開始。
先ほど負けた相手のトレーナーとまた戦うことになります。

そのバトルが終わると、普通に動けるようになります。ふう。

やれやれ・・・と思ってうろうろしていたらとんでもないことが発生。

なんと一人目がいたエリアに入るといきなりフリーズ。
たまに「!」が出たときの音もしますが、ゲームが動かなくなります。

しかもレポートを書いて再開しても変わりません。
入れないエリアが出来上がってしまうのです・・・。

・・・あれ?この現象、いつか体験したことがあるぞ。
そう、ピカチュウバージョンのプレイ日記でバグに苦しんだときに起きた現象だ・・・。

ポケモンセンターの前でトレーナーとバトルになり、その後フリーズしたことが・・・。
他にも、青で「入れないゾーン」が出来上がってしまったこともありました。とくしゅエンカウントのせいだったのか!
かつてシルフカンパニーでもフリーズする階ができたこともあった・・・。

この現象に似たことが原因だったのかもしれません。色んな謎が解けました。
情報を下さった方どうもありがとうございました!

だがこの現象が起こるのは、一人目から逃亡⇒二人目に見つかる⇒一人目のエリアに戻りエンカウント
という正しい手順を踏まなかった場合のみ。この手順は超越者向けだろうと変わらないということです。

超越者向けのメリットは上級者向けと違って壁抜けアイテムがいらないということと、
シカトタイムにスタートボタンが押せるしAボタンでメッセージが表示されるため、
二人目がいる場所に壁抜けや「そらをとぶ」で行けるし、エレベータなども使えるというところ。

狙ってやるのは難しいですが、これも確かに一つのとくしゅエンカウントの始め方の一つです。
試すときは「入れないゾーン」を作り出してしまわないように気をつけましょう。








2016年4月4日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system