第一回、初代ポケモンVCと現在の違いはあるのか語ろうの回が始まりました。

・・・とは言っても、自分ではプレイしておりません。
それなのにこの回の司会進行をいたします。貴様にそんな権利はない気がするぞ。

まず発表されてから一番のドキドキのタネだった「バグんのか?」ということですが、
どうやら皆様から頂いた情報によりますとすっごいバグるよ!という感じです。

・・・え、いいのか。いいのかバグってしまって。
セレクトバグは余裕でできるし、ふたごじまのぢらいもあるとのこと。

「黄色版で試してますけど、とくしゅエンカウント出来てます。
Miiverseを見てみますと海外版もとくしゅエンカウント出来てるみたいですね。」

という情報を頂いたので、とくしゅエンカウントもできるらしい・・・!

しかも、ピカチュウバージョンで・・・?!
バグってオブジェクト(というかサカキ)が消滅してエラい目にあったことがありますが、
同じことが起こってしまうということか・・・?直さなくてよかったんだろうか・・・。

赤緑はさすがに後期版(違いは戦闘中にセレクトバグが可能か否か。不可なので後期版)。
ピカチュウバージョンも、黄色も後期版だと思います。(A2のライバルで壁抜けが出来た。)
という情報から、どうやらピカ版も後期版の様子。

ピカ版は初期と後期があるが、具体的にどこが違うのかは実はわかんないです。
壁抜けアイテムは全部調べたので初期と後期が違うのは分かるが、
それ以外の点で赤緑のような明らかな違いが分からない。修正した箇所があるんだろうけど・・・。

さて、セレクトバグが修正されていないということはカセキすり替えのバグも可能だし、
バッジおじさんやエレベータの項目を入れ替えてバグらせることも可能ということだ。

そしてバグアイテムを入手できるってことは、ポケモンを呼ぶ笛も可能ということ・・・。
つまり特に何も修正されてないってことで・・・いいのか?え、いいのかそれ?!
ゲームボーイとVCで違いはないのだろうか・・・?と、思っていたら。

れんださんからの情報によると・・・。
例によって点滅系エフェクトに修正が入っているようです。
10まんボルトで画面全体が真っ白になります。


とのこと。
うおお、修正箇所来ました。全く同じではないのか・・・!
皆さんもそのれんださんが投稿なさった動画をご覧下さい。

赤緑青ではめっちゃビカビカ点滅し、ピカ版と海外版では点滅回数が減っていた10まんボルトですが、
VCではビカビカ点滅はするけどポリゴン的なことにならないように
配慮が施されてエフェクトに修正がかかっているようです。

・・・そうか、バグは我々のために残してくれて、マジで直さなきゃいけないところは直している。
これはマジで直すべきだったってことか・・・!!
あ、「はかいこうせん」もなかなか点滅していたけど、そのままなんだろうか・・・。

さらに れんださんから通信周りは常時ケーブルが繋がっているような状態になっているようで
・図鑑からプリントを押すと決定音が鳴るだけで無反応、プリントエラー画面に行かない
・通信ケーブルクラブでは「ここでは ともだちと つうしんケーブルを〜」のメッセージが見れない

というのと、プリントエラーに関しては「ボックスをプリント」を選択したら流れてくれました
という情報が。ぬおお、マジですか!

常に通信ケーブルが繋がっている状態になっている・・・!?
そうした方が都合がよかったってことなのか・・・?

しかし図鑑で「プリント」を押しても決定音がするだけでエラー画面にならないってのは、
ちょっと不自然な挙動なのでは・・・うーん・・・。

終幕の死神さんからピカチュウ版の情報です。
波乗りピカチュウが入手不可ということでミニゲームは波乗りピカチュウ持ってなくてもできるらしいです。

・・・と、いう情報が。なるほど、それはいい変更だ・・・!!

確かに、バグ技ナシで「なみのりピカチュウ」を手に入れるのは困難だからな・・・。
ポケモンスタジアムの販売促進だったんだろうか・・・?
あんなに楽しいミニゲームが遊べない人が多かったのはもったいないことでした。

バグ技を使うとしても通信ケーブルやらがないとピカ版になみのりピカチュウを送れないし、
当時はなかなかのハードルの高さだったのでいい変更ですね・・・!

☆輝月☆さんからは最新作(今年の冬発売)にポケモンを送れるらしいので楽しみにしています!
と、いう情報を頂きま・・・え、最新作に送れる!?

赤緑青ピカ版のポケモンを、最新作に送れる?!うそお!?いいの!?
これで、最新作と互換がブチ切れているのは金銀だけとなったか・・・!
もしや、この流れで金銀のVCもくるか・・・?!

ってか、ホントいいのかなあ・・・つまり我々は151匹のポケモンにすべてのどの技でも覚えさせられるし、
努力値も個体値も最大のポケモンをいくらでも作れてしまうんだけど、いいのかなあ・・・。
初代のポケモンだけだし別にいいよ?ってことなんだろうか・・・??

「わるあがき」を技として覚えさせたポケモンを最新のポケモンに送ったらどうなるんだろう。
・・・ほら、こういうことを考えるヤツがいますよ・・・。

もちろん製作者様はそんなこともよく分かっているだろうし、全部を想定しておられるだろうから
我々は最強のポケモンをいっぱい作って待っていればいいってことですね。

さあ、ミュウツーに「キノコのほうし」を覚えさせよう!

今日までで分かった初代ポケモンのVCの変更点をまとめとこう。

・赤緑青の10まんボルトのエフェクトがソフトタッチになっている
・なみのりピカチュウがいなくてもピカチュウのサマービーチで遊べる
・通信ケーブルを常に繋いだ判定になっている

セレクトバグやその他の便利な裏技がそのままで、最新作と互換性があることにビックリです。
ホントにいいんだろうか・・・。

ってか「なみのりピカチュウ」を何かを買ったオマケに配信するという商法が
くるのかなと密かに思っていたんだがそうじゃなかったことにもビックリ。

まあ、いくらでも作れるしな・・・。



そして、新たに分かったこと、衝撃の真実が集結した後半戦へ続くのであった。








2016年3月1日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system