ずーっとずっと気になっていたことがありました。やっと検証できた。やった!マジで嬉しい!!

ポケモンのタイプの相性はゴースト⇒ノーマルは無効、その逆もまた然り。
でも「あやしいひかり」はゴーストタイプの技ですが、ダメージを与えるわけじゃないからか
ノーマルタイプにも普通に効きます。

他にも「ナイトヘッド」もゴーストタイプの技ですが、こちらのレベルの数と同じだけダメージを与えるという
いわゆるダメージ固定技なのでタイプ優劣関係なしに当たってしまいます。

ゴーストタイプで当たらないのは「したでなめる」のみ。
エスパータイプにそれが無効だということにタイプ相性のミスの検証時にやっと気づいた過去があります。

でも「したでなめる」という通常攻撃技があったからこそ、
ゴースト⇒エスパー や ゴースト⇒ノーマル に無効だと確認できたのです。

他のゴーストタイプの技である「あやしいひかり」や「ナイトヘッド」だけでは、
そのタイプ優劣はゲーム内で見ることができないところでした。危ない危ない。

ところが、もう一つタイプ優劣が見られないものがあります。
それは輝く「ドラゴンタイプ」。

家にある攻略本には「ドラゴンタイプの弱点はドラゴンタイプ」と書いてあります。
ドラゴンタイプのポケモンにドラゴンタイプの技を当てると効果抜群になる、ダメージ2倍になる、と・・・。

しかし!

初代にはドラゴンタイプの技は「りゅうのいかり」しかない。
しかもそれは先のナイトヘッドと同じようなダメージ固定技。

お互いのレベルもパラメータもタイプも、
何も関係なく40ダメージを与えるだけの技です。

だからヒット音も等倍時と変わらないし、「こうかはばつぐんだ!」の表示も出ない。

・・・ホントに、ドラゴンタイプはドラゴンタイプに効果抜群なのか?
タイプ優劣が設定されていてもいなくても、別にゲームには何の影響もないぞ。
自分と同タイプのを繰り出せば1.5倍の威力になるという効果さえドラゴンタイプには必要ない。

アヤしいなあ。
本当にドラゴンタイプの技を食らうと効果抜群になるって設定されてるのか?
うーん、アヤしいアヤしい。

でもゲーム内で確認する術がないのに、各攻略本にはそう書いてある。
つまり攻略本はポケモンを作ったところから資料をもらってそれを使って本を書いたってことだ。
資料ナシで攻略本を書いたとしたらドラゴン⇒ドラゴンは1倍と書くはずだ。確かめられないのだから。

うう、自分で調べられたらスッキリするんだけど、方法がない・・・。

方法としては、「わるあがき」以降の技コードA6〜FFの技の、
本来技として使われていない領域の技たちの中からドラゴンタイプの技を探すってのが一番確実です。
そのドラゴンタイプの技をミニリュウ辺りにぶつけてみれば判明します。

すると緑版で技コードB6の「ぽぱぽ」という、
ドラゴンタイプの技を発見。

やった、これなら検証に使えるじゃないか!!
どれぐらいの威力だろう、とりあえず使ってみよう!

うわああああ。

ナイトヘッドみたいに画面が点滅した後、
世界がバグの炎に包まれてしまう技でした。

さすがドラゴンタイプの技、一筋縄ではいかない・・・!!

・・・と思いきや、戦闘アニメーションのせいでバグっていたのでアニメをオフにすればバグりません。

だが自分の命中率を上げる技でした。
おい!!これこそタイプ全然関係ないぞ!!

ドラゴンタイプの技で命中率が上がるって、
いったいどんな動きをしたんだろうか・・・。

とにかくこの「ぽぱぽ」は検証には使えませんでした。

他のバージョンでドラゴンタイプの技はないかも探しました。
赤緑青、ピカチュウバージョン、海外版赤青ピカ版・・・だが全滅。一つもドラゴンタイプの攻撃技がない。

・・・これは、無理か。力及ばず、か・・・。
技変えの裏技では検証はできないということだ・・・。
万事休す・・・。



・・・・・・。

・・・うーん、実は方法はある。一応、ある。
あるんだが・・・。

このサイトのポケモン攻略ページでは今まで一度も行ってこなかったことをしないといけない。
それをやれば、一発で解決。

だが最近は、文明の利器もめちゃめちゃ使って効率よく検証しちゃってる。
そうだな。うん、同じようなもんだな。

というわけで、その方法で検証だ!やってしまえ!!

やり方。
ゲームソフトの中身を、2文字だけ変更。

以上。これだけです。
その2文字さえ変われば、あっという間に解決だ。さ、検証してみよう!!

こちら、ドラゴンタイプのご存知カイリューです。

4番目の「りゅうのいかり」はドラゴンタイプの技ですが、
相手が何タイプでも効果が変わらないのは先に申し上げた通り。

上から2番目の技をご覧ください。「つばさでうつ」ですね。

「つばさでうつ」はカイリューはレベルアップでは覚えない気がします。
でも技変えの裏技を使えばどのポケモンでも覚えられる技です。

さらにカイリューには立派な翼がちゃんと背中についています。
だから「つばさでうつ」を覚えていても何の違和感もないですよね。

ところでこの「つばさでうつ」って何タイプの技でしたっけ。
えーと・・・なんだっけ。思い出せないな。ちょっとバトル画面にして見てみよう。

ああ、ドラゴンタイプでしたね。
そうだったそうだった。ドわすれしちゃってました。

というわけで偶然カイリューが覚えた「つばさでうつ」が、
ドラゴンタイプだと判明しました。やりました!

通常「いわ・ひこう」である
プテラに「つばさでうつ」をすると、
ひこう⇒いわ は半減になります。

なので「効果はいまひとつ」と出ますが・・・。

カイリューのフシギな「つばさでうつ」は、
ドラゴンタイプなので普通に当たります。

しかもドラゴンタイプのポケモンが繰り出すので
威力も1.5倍になり大ダメージです。

では、いよいよ本番。
ドラゴンタイプのポケモンに、フシギなドラゴンタイプの「つばさでうつ」を使ってみよう!

ドラゴンの翼の攻撃は、ドラゴンタイプのポケモンに効果抜群なのか・・・!!

というわけで偶然野生で出てきたハクリューとバトル!
こんなのが野生で出るんだから2文字ぐらいきっと許される!

さあ、ドラゴンタイプの「つばさでうつ」が、
ドラゴンタイプであるハクリューに炸裂だ!!

・・・どうなる!?

「こうかは ばつぐんだ!」

うおおおお・・・マジだ。
マジでした。ちゃんと効果が抜群のときのヒット音です。
ドラゴンタイプにドラゴンタイプは効果抜群でした。

ここに、長年の疑問が今解決されたのです・・・!!

初代では確かめる術がありませんでしたが、本当にドラゴンタイプにドラゴンタイプの技は2倍威力でした。
確認できて心からスッキリです。よかったよかった!



その後、カイリューの「つばさでうつ」のタイプを見てみましたが「ひこう」に戻っていました。
あれはいったい、何だったのでしょう・・・。
どうしても検証したいという強い心にこたえ、ドラゴンのフシギな力が宿ってくれたのかもしれません。

・・・ありがとう、幻のドラゴンの翼よ!!








2016年1月13日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system