カートリッジのバージョンの違いのページの「ヤマブキジムのバグ」の項目の意味を説明するため、
そのためだけに、ヤマブキジムで起こる謎現象についての説明をページにします。

前に開発段階のヤマブキシティのページで冒頭にすごくあっさり言ったんだが、
結局そのページでこのバグのことを詳しくは語らなかったので一応ちゃんと説明。

ヤマブキジム。

シルフカンパニーと同じひし形のワープパネルがめっちゃ設置され、
祈祷師やサイキッカーばかりがいるなんかコワい場所。

だが誰とも戦わずにナツメに会える配置だったり、
「あなぬけのヒモ」などで脱出できたりといろいろ謎な場所。

だから元はダンジョンだったのか、みたいな考察は開発段階のヤマブキについて語るページでしました。
さて、この「ヤマブキジムのバグ」とはどんなものなのか・・・。

とりあえずジムに押し入って、手ごろなサイキッカーと勝負です。

「君はわかってるだろ?
ポケモンはパワーだけあったって勝てないことを!」

と、カッコイイことを言ってきます。
でも「かて ない ことを!」って区切りが変じゃないか・・・?

相手が繰り出してきたのはバリヤード。
どこで捕まえたんだ!教えろ、その言葉を!

と詰め寄ったのですがあえなく全滅。
くっ、パワーだけでは勝てないとはこういうことか・・・!

残念ながら目の前が真っ暗になってしまいました。

そして最近回復したポケモンセンターへ。
なぜかハナダシティでした。

やれやれ、お小遣いも半分になってしまった。

よし!徒歩でヤマブキシティに戻り、
さっきのサイキッカーにリベンジマッチを挑むぜ!

と思ったらこっちを見つけてくれない。
話しかけてみたら勝利後のセリフしか言わない。

他のサイキッカーも祈祷師も全員同じで、
1回バトルしたら勝っても負けても勝ったことになります。
(賞金はバトル勝利時にもらうものなので入らない)

というかヤマブキジムの中のトレーナーとは1回しか戦えないと言うべきか。
では、ジムトレーナーではなくジムリーダーのナツメさんはどうなのでしょうか。

ナツメに話しかける前はこんな感じ。
お小遣いは13491円、持っているバッジは5つ。

この状態で、ナツメに話しかけてみます。

エスパー少女のナツメさん。
その昔は超能力少年少女が流行したことがあったらしい。
超能力って流行するのか・・・。

でも超能力があろうとなかろうとポケモンバトルではあまり関係ない!
真のポケモンバトルというものを味わわせてあげよう!!

そしてあえなく玉砕。
初代におけるエスパータイプはやはり強かった・・・!

目の前が真っ暗になり、またまた最近休んだポケモンセンターへ。

ハナダシティのポケモンセンターの前に来ました。
1万円以上あったお小遣いが半額に。ナツメさんに6千円も取られました。

それともあわてて途中で落としたんだろうか?
そんな大金落ちてたら警察に届いてそうだが・・・。

お小遣いはいいとして、ゴールドバッジはまだ持ってません。

ナツメさんにリベンジマッチを申し込みに来ました。
頼もう!と思ったら突然届くテレパシー。

なんとヤマブキジムに入った瞬間にナツメさんの姿は見えずとも
声だけがどこからともなく聞こえてきて語られます。

しかもどうやってか超能力で技マシンまでもらえます。すごいぞ超能力・・・!!

そしてナツメさんの一方的なテレパシーが終わってから
主人公のステータスを見るとゴールドバッジも超能力で送られていました。

普段はバトル画面で「○○バッジを渡そう」とか言われますが、
実はバトル後の会話が終わってから渡されていました。
メッセージウィンドウが消えた瞬間にバッジが増えます。

という、こんな謎現象が起こるのがヤマブキジムです。

これによりヤマブキジムの攻略がとってもカンタンになります。
つまりレベル3のコラッタだけ連れて負けてから戻ってくればいいのです。
そうするだけで金は減りますがテレパシーで祝福され超能力でバッジとわざマシンがもらえます。

そしてこれが起こるのは赤緑版限定です。
初期版・後期版は問いませんが赤緑のみで、青やピカ版では修正されています。

どうしてこんなことが起こるのかは謎ですが、開発段階でヤマブキシティは「町ではなかったっぽい」ので
そのころの仕様が残ってしまっているのでは・・・と勝手に思っています。

◆おまけコーナー◆

今回検証していて、あれ?と思ったサイキッカーのセリフですが、
ピカ版でも「かて ない ことを!」のままでした。

・・・ということは、間違いではないということか・・・?
まちがい では ない という ことか?








2016年1月9日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system