前半戦に引き続き、「ポケモン図鑑に書かれているのになんで?」のコーナーです。
さらりと流してみましょう。

「つつかれてしまう」とありますが、「つつく」は覚えないピジョン氏。
「徹底的に」つつくようですが「みだれづき」も覚えません。

オニスズメとの差別化を図るために、
「つつく」を覚えさせるわけにはいかなかったのか?

だとするとなんで「かぜおこし」がノーマルタイプだったのか・・・。

体の模様が「こわいかお」に見えるアーボックさん。

でも金銀で「こわいかお」は覚えませんでした。
ルビサファでもダイパでも覚えません。

本当の「顔」じゃないから?けどアメモースは覚えます。
いや、アメモースはマジで顔が怖くなるのか・・・!?

「かみつくよ。」とありますが「かみつく」は覚えない我らがピカ氏。

むやみに尻尾を引っ張られたときにだけ繰り出せる技なのか?
ポケモンバトルで使う「かみつく」ほどの威力はないのか?
強靭な牙やアゴがないと出せない技なのか・・・?

イーブイや、立ち絵では口が見えないオムナイトも覚えるが・・・。

オムナイトの口は普段は見えないけど実はおっそろしいアゴなのか・・・!
そういやかつて持っていたポケモンの無印時代のアニメの本ではピカ氏がカラカラの尻尾に噛み付いている
シーンがありました。優等生さんのカラカラだった気がします。アニメの中では「かみつく」は使えるのかも。

「相手を締め付ける」が「しめつける」は覚えないニドキングさん。
赤緑青ではイワークとモンジャラしか覚えないレア技ですが、
そこまで強い技というイメージはない気がします。

だがニドキングさんの「しめつける」は背骨がへし折れるそうです。
ニドキングさんがもし「しめつける」を覚えていたら、
イワークさんの「しめつける」があんま強くないことがバレるところでした。

ニドキングさんの優しい思いやりだったのでしょう。本気でやったら背骨がへし折れるのです。
この図鑑の説明のために背骨をへし折られた その背骨がある方が誰なのか気になります。

「目玉から不思議な光のビームを発射する」メノクラゲちゃん。
でも、ビーム的な技は覚えません。

別に目玉から不思議な光のビームを発射するが、
バトルで使う攻撃技とは言っていないということなのでしょう。

「バリアー」は覚えるけど、これがビームか・・・?

「草原や山に生息する」というイシツブテさんですが、
草原(草むら)には生息していません。

オツキミやま、イワヤマトンネル、チャンピオンロードのみです。

・・・ああー、しょーもない。

存在が都市伝説とも言われていたゴローニャちゃん。
なんと「1年に1回脱皮して大きくなる」んだそうです。

ゴローンから進化した後、脱皮するようになるってことでしょうか。
なんかこういう設定って進化前のポケモンに多い気がするんだが・・・。

「だっぴする」という設定はなかったことにされるのかと思いきや、
ピカ版の図鑑の説明では脱皮の事ばかりが書かれています。

でも「だっぴ」という特性はこのページを作った時点ではまだもらってないようです。

人間とポケモンバトルをしないからよく分からないけど、
ゴローニャが「だっぴ」だと強くなりすぎたりとバランスが崩れるのかな?

ただこんなに「だっぴ」するって説明されてるのに特性ではないのか・・・。

あ、1年に1回って限定だからか!!バトル中に何度もはムリなのか!なるほど!!

「そらをとぶ」のは「苦手」と書かれているのに、
バリバリと「そらをとぶ」ドードーさん。苦手というだけで別に普通に飛べました。

「羽が短く」とあるが、空を飛べるほどの翼は見えません。
隠れてるのか?それとも「空を飛ぶ」じゃなくて「空を跳ぶ」のか?!

セキエイ高原から、セキチクシティまで、ジャンプしてたのか!?

ってかあんな立派な翼を持つリザードンさんが「そらをとぶ」ができなかったのに、
見た感じ空を飛べなさそうなドードーさんが飛んじゃうって・・・。

ところでそういや昔遊んだ「ポケモンスタジアム」でドードーが「そらをとぶ」を
使ったところを見たことがありましたが、すげえジタバタしながら空中停止してました。

・・・そうか、すごい脚力があれば空気を蹴り続けて空が飛べるのか・・・。

ピカ版から「そらをとぶ」が覚えられなくなるとかそんなことはなく、
金銀以降も普通に覚えるので「ミスだった」わけではなさそうです。・・・そうなのかな。

スリープちゃんは「夢を食べる」と連発されていますが、
「ゆめくい」を覚えないという謎。なぜに?

この図鑑説明を見る限りでは「さいみんじゅつ」と「ゆめくい」を
覚えそうなものなんだが・・・だってキミ、バクなんだろう?

わざマシン専用技かと思いきや、ゴース、ゴースト、ゲンガーは
レベルアップで普通に覚えます。覚えるのはその3匹+スリープとスリーパーのみ。

スリープこそ自力で覚えそうなものだが・・・。だってキミ、バクなんだろう・・・?

ミスだとしたらピカ版で修正されそうだがされてない。
ってかもしされたらわざマシン42の意味がほとんどなくなる。

・・・でも金銀以降でもやっぱり「ゆめくい」を覚えない。なぜ。

赤緑以降のポケモン図鑑の説明でもほとんど「夢を食べる」ことばかり書かれているのに・・・。
同じような顔のムンナは覚えるのに、スリープは「ゆめくい」を覚えられない謎は深まるばかりです。

「高層ビルも「たいあたり」で粉々に」してしまうサイホーン。
強っ。高層ビルを粉々に!?粉々!?「たいあたり」で!?

だがそのあまりにも強力な力を自ら封印するためか、
サイホーン様は「たいあたり」を覚えません。

「とっしん」は滅茶苦茶手加減して出しているということです。

大抵のポケモンは高層ビルより強度は低いでしょうから、サイホーン様が本気を出すと
相手のポケモンはコナゴナに粉砕されるはずです。サイホーン様の優しさに感謝しましょう。

「たまごをうむ」とあるのに「タマゴうみ」を覚えないラッキー。

「タマゴうみ」というのは「TAMAGOUMI」と発音する文字列の技名であり、
「たまごをうむ」のとは無関係ということ?

「タマゴうみ」のわざマシンが存在しているのも謎。
ミュウとラッキーしか使えないなら、ラッキーが覚えればいいんじゃ・・・。

ミュウに回復手段を与えるため・・・?いやとにかく「たまごをうむ」なら「タマゴうみ」覚えようよ。
野生のラッキーは「タマゴうみ」を覚えてないってことだろう・・・?それならなぜ図鑑にこんな説明が・・・?

スマブラのヤマブキシティに出現するラッキーは、わざマシンで「タマゴうみ」を覚えたということだ。
ということは、あのビルから出てくるポケモンはトレーナーがいるということか!?

見境なく攻撃してくるのはやめていただきたい。ちゃんとしつけておきなさい!!やめろポリゴン!!

ファイアレッドを含む金銀以降はちゃんと覚えるようになっているが、修正された・・・のか?
「タマゴうみ」のわざマシンがあったなら「修正すべきミス」ではなく堂々とした「仕様」だったんだろうし・・・。

・・・ホントこれも謎です。

シードラさんの背中はとっても鋭利です。

「体中に生えるトゲに刺されて」気絶することもあったり、
「背びれに触るとしびれてしまう」んだそうです。危険ですね。

銀でも「ヒレの先から毒を分泌」するとあり、
クリスタルでは「猛毒のトゲを使って」敵を追い払うらしい。
ルビーやエメラルドでもやっぱり「毒のトゲ」という言葉が入ってます。

毒タイプの技、トゲを使う技、一つも覚えません。
ひとっつも覚えません。

これはやはり他のポケモンにも当てはまる説明と同じく、
「トゲや毒はポケモンバトルでは使わない」ということなのでしょう。

本来はトゲに刺さると気絶するほどの威力があり、毒におかされるはずですが、
その本気を出さないシードラさんの優しい人となりのおかげで他のポケモンたちは命拾いをしているのです。

みんなのアイドル、ギャラドスちゃん。

ちょっと荒っぽいので、ひとたび「あばれだす」こともあるそうです。
でも「あばれる」は覚えません。技として「あばれる」ことはしないようです。

・・・と思っていたら金銀以降は生まれた瞬間から覚えている技に。
やっぱりその方が自然ですね。ギャラドスちゃんは暴れないとね。

「かみついてくる」というオムスターさん。
でも「かみつく」は覚えません。

「しがみつく」のと同時に「かみつく」ものだから、
その二つは連続で出さないと「かみつく」は使えないのか?

でも金銀以降は普通に覚えるようになってました。ミスだったのか・・・??

ところで「触手が手足のように発達してる。」というのにちょっと違和感が。
字数に余裕もあるし、「している。」でいいんじゃないだろうか・・・。まあどーでもいいコトだが・・・。

最後はハクリューさん。
「空を飛ぶ」ところを見た人がいるってことは空を飛べるのでしょう。
でもXYに至るまでまったく「そらをとぶ」を覚えません。

つまり「空は飛べるけどバトルでは使いたくない」ということであり、
「空は飛べるけど人を乗せて町から町へ移動したくない」ということです。

さらに「天気を変える力を持つ」そうです。さすがはハクリューさんです。

青以降も「天候がみるみるうちに変わっていく」とか、
「天候を自由に操る能力が秘められている」「天気が様変わりする」
などなど、とにかく天気変更能力のことが語られまくっています。

初代には天候はありませんでしたが、金銀で大雨になったり、
日差しが強くなったりするようになりました。

金銀で遊んでいた頃、ハクリューは天候を変えられる!なら雨でも晴れでも!できるだろうと思っていました。
しかし「にほんばれ」を覚えない。天候を自由に操るのではなかったのですか・・・。

「あまごい」しか使えず、しかも自力ではなくわざマシンで習得するのみ。
わざマシンですら「にほんばれ」は覚えない。雨にはできるけど晴れにはできないということです。

それなら「天候を自由に操る」んじゃなくて「雨を自由に降らせる」ことしかできないんじゃないのか!
だが、ルビサファ以降ではわざマシンで「にほんばれ」を覚えられるように変更されていました。

ルビサファからはちゃんと図鑑の説明のとおりの能力を手に入れたのでした。
ゲームボーイからゲームボーイアドバンスになるまで、長くツラい思いをなさっていたことでしょう・・・。
まあ、わざマシンを使わないと天候を変えることはできないようだが・・・ならなぜ図鑑にそんな説明が・・・?

そうか、これもやはり他のポケモンと同じ説明がつきます。
つまり「天候はいつでも自由に変えられるけどバトル中にその力は使いたくない」ということだったのです。
ハクリューさんなら、そのようなワガママも許せてしまう不思議。可愛いポケモンだからOKです。



ピックアップしていたのは他にもあったのですが止まらないので結構削ってお話しました。

図鑑に書いてある技orどう見ても覚えそうな技は、後に修正されているものが結構あるようです。
もしくは図鑑にもう書かずに死んだ設定にされているものもあるようです。

ちなみに「覚える」「覚えない」というのは断らない限り初代で「レベルアップで=自力で」覚えるという意味です。
「わざマシン」や「教え技」などを使わなくとも野生で存在する時にできることや特徴が
ポケモン図鑑の説明に書かれているという前提です。それが「図鑑」というモノです。

今回の教訓として、最強のポケモンはサイホーンだったと言おうと思ったんですが、
ギャラドスも「暴れだすと大きな都市が壊滅」するらしいからな・・・。

だがサイホーンは「たいあたり」で高層ビル一つを粉々に。
ギャラドスは「あばれる」をして高層ビルがいくつもある都市を壊滅させる。

しかし「たいあたり」の威力はたったの35なのにサイホーンちゃんが出すと高層ビルが粉々。
サイホーンちゃんが「あばれる」などしたら大きな都市など小一時間で壊滅することでしょう。

混乱する心配もないし、PPは35もあります。サイホーンちゃんの勝ち!



◆2015年11月20日追記◆

「実はシードラは特性がどくのトゲです
あと遺伝でクリアスモッグを覚えます…けどこれはまあ多分口からでしょう」

という情報を頂いたのでシードラさんの説明文を書き換えました。
特性を見忘れていました・・・!あとクリアスモッグという技は知らなかった・・・遺伝技も盲点でした。

シードラさんの毒ありの気絶しかねない危険なトゲは積極的に攻撃に使うものではなく、
護身専用、ぶつかってきた人は勝手にその毒を食らうということのようです。

自分からは決してその毒を刺しにいかないシードラさん、やっぱりお優しい・・・!!
情報どうもありがとうございました!!








2015年11月14日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system