◆◇好きな技を覚えさせる裏技 手順紹介◇◆





ポケモンが覚えている技を好きな技に変える、という裏技です。まずは、こちらのリストをご覧ください。
これは技の内部コードです。この中から覚えさせたい技の数字を覚えておきましょう。


覚えられる技は「今までためた経験値」に依存します。
今回はレベル7のポロニウムに「かみなり」を覚えてもらいます。
上のリストで「かみなり」は87です。

そして、ポロニウムの経験値は「343」でした。
この値の256で割った「余り」を求めます。

(というかこれぐらいの数字なら引き算でいいけど・・・)

343÷256=1 あまり 87

というわけで、余りは87です。
この時点で、好きな技の経験値に調整しておきましょう。(経験値調整の方法は後述)


次に、適当な草むらを探します。
裏技によく使われる、マサラ〜トキワにやってきました。

ここで、どうぐの「9番目」でセレクトを押します。
そして、Bボタンでフィールド画面に戻ります。

道具セレクトの裏技ではお馴染みの行動。


そして、いらない技のところでセレクトを押します。
ここで一時的に技が変わります。
メガトンキックになりましたがこれは最大HPの値に依存します。

ポロニウムのHPが25なので、25番目のメガトンキックになりました。
リストの166から185にはフリーズする技が続いています。

つまり最大HPが166から185だとこの裏技は使えません。
(厳密に言うとその値の間でもいくつかフリーズしないのはあります、別ページにて)
HPがそれ以外の値のポケモンにだけこの裏技を使いましょう。

さて、戦闘で敵のポケモンを倒してもいいし、逃げてもどっちでもいいです。


戦闘後ステータスを見てみると256で割った余りの数字に対応した技を覚えます。
PPがおかしいことがありますが、フリーズすることはありません。

これで、ポロニウムがかみなりを覚えました。
この状態で、金銀に送ることもできます。

ちなみに、わざ変えを行なった直後は少し経験値が減ってしまいます。


経験値が減った状態で戦闘をすると、その経験値に応じたレベルになります。
この場合、元々レベル7だったのにレベル6に下がっています。

これを使うと、レベル100になったポケモンを進化させられます。

例えば、キャタピーにレベル100方法でトランセルにした後、
この裏技で経験値を減らしてもう一度戦闘すると、
バタフリーに進化させられます・・・ってあんま使い道はないけど・・・。


今度は経験値を319に調整。

319÷256=1 あまり 63です。

リストの63は「はかいこうせん」です。

これでまた道具の9番目でセレクト云々の上の手順を踏めば、技が経験値に応じて変わります。
というわけで、レベル6なのに「はかいこうせん」と「かみなり」を覚えた、イーブイになってしまいました。




ただし、この裏技を使うとポケモンの「こうげき」が下がってしまいます。
そんなときはレベルが上がるか、石を使って進化させるか、パソコンに預けるとステータスは直ります。

さて、この裏技でちょっと面倒なのが「経験値の微調整」です。
例えば今の経験値を256で割った余りが92で、でも覚えさせたいのは余り94のサイコキネシスだったときとか・・・。

ポケモンと戦っても経験値がすっ飛んでしまい、なかなか合わせるのが難しいかもしれません。
野生の最低レベルのポケモン、レベル2のコラッタですら、16の経験値が入ってしまいます。

この場合は「がくしゅうそうち」を使うと便利。
例えば経験値をあと「1」だけ入れたい場合。

手持ちポケモンを6匹にして、経験値を調整したいポケモンを2〜6番目にします。
そしてレベル3のコラッタを倒します。
戦闘後、2〜6番目のポケモン全員に経験値が1ずつ入ります。

これで微調整を行いましょう。

レベル3のコラッタ、ポッポ、ビードル、キャタピーは1ずつ入りました。
レベル4のコラッタかポッポなら2ずつ入ります。

この裏技で技を変えたポケモンも、ポケモンスタジアムで戦わせることも出来ます。
とても簡単な裏技ですので皆さんも是非レッツどうぞ。








2012年3月22日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system