MOTHERのレンディアの西にいる長生きの秘訣を教えてくれる予言者は「いれば」をなくしています。
MOTHER攻略のこのページでちょっと出てきています。

この人は「ひひぇひゃひょ ひょひょひへ ふはく ひゃひぇひぇひゃひんひゃ。」と言っていました。
それは「入れ歯を落として、うまく しゃべれないんじゃ。」と言っていると推測しました。

というわけで、MOTHERと違ってテレパシーは使えませんが、同じ状況にある人の心を読もうと思います。

やってきましたセキチクシティ。

ここのサファリゾーンの園長、通称「ヤドン」さんは、入れ歯をなくしています。
「きんのいれば」を渡せばひでんマシンをもらえます。

・・・しかし、話しかけると「はい」「いいえ」の選択肢が急に出てきて、
初プレイの時は困惑したものです。

さて、一体このヤドンさん、何を言っているのでしょうか?

筆談すればいーじゃねえかと思ってしまいそうになりますが、
彼はそんなことは思い至らないようで必死に話しかけてきます。

なんとかこの人が言っていることを解読して、助けてあげましょう。
この人は関西弁でしゃべります。その辺も考慮に入れて解読開始。

 

「ふぁいへんひゃ ふへほ はんひ ひへは ほはへへ ひほうはッ! はッ はふへへ ふへ!」
とのことです。ちょっとなに言ってるかわかんないです。と言わずに助けてあげましょう。

「ふぁいへんひゃ」は「大変や」や「大変な」と推測。
しかし続く「ふへほ はんひ」が分かりません。

その次の「ひへは」は「入れ歯」でしょうが、「ほはへへ」はなんだろうか・・・?
そして「ひほうはッ! はッ はふへへ ふへ!」は「しもうたッ! たっ、助けてくれ!」でしょう。

「ほはへへ」は「しもうた」つまり「しまった」に繋がる言葉で、動詞であるはず。
このストーリー上「なくして」や「おとして」が正しいと思いますが「ほはへへ」とは口の形が合いません。

ここで考え付く「ほはへへ」の訳は「とられて」。
文章にすると「入れ歯、取られてしもうた!た、助けてくれ!」となる気がします。

しかし、もしそうだとすれば奇妙な話です。

ここにある「おねがいのけいじばん!」にもある通り、
「サファリゾーンの園長がこの辺りで入れ歯をなくしました!」
というわけで、この辺で自分で入れ歯をなくしただけのはず。

「取られてしまった」(もしくは「盗られてしまった」)という表現になるのはおかしい。
これは、一体どういうことだろうか・・・??

次に「助けてくれ!」で「はい」を選ぶと。
「よほひふ はほひまふは! はふは はふぁりほーんひゃ!」と言います。
ちょっとわかんないんでこの紙に書いてくれますか。とか言わず解読。

「よほひふ はほひまふは!」は「よろしく頼みますわ!」でしょう。
「はふは はふぁりほーんひゃ!」の「はふぁりほーん」は「サファリゾーン」。
だから「はふぁりほーんひゃ!」は「サファリゾーンや!」となると思います。

・・・しかし「はふは」とはなんだろうか?

ここで先ほどの文章と組み合わせると「入れ歯、盗られてしもうた!た、助けてくれ!」
「よろしく頼みますわ!ヤツはサファリゾーンや!」になると自然だろうか。

「はふは」が「ヤツは」と訳せば、やはりこの入れ歯を盗っていった犯人がいる・・・?!
サファリゾーンにそんな人はいませんでしたが、一体どういうことなのか!?

勝手に盛り上がってまいりましたが、先ほどの「助けてくれ!」で「いいえ」を選ぶと、
「はひ? ほは ほうは・・・・・・ ひひ ほはへには はのはんはッ!」と言われます。
分からん。ラルトスを連れて来た方が早そうだ。

「はひ?」は「なに?」でしょう。
「ほは ほうは」は・・・なんだ?「ほうは」は「そうか」だろうか?
「ほは」は「ほな」か?それとも「そりゃ」で「そりゃそうか」?

「ほな そうか」という言葉はおかしいが、「そりゃそうか」だったら、
助けてくれるわけがないと最初からあきらめていたということに・・・?

「ほうは」の「う」は訳した後も「う」になるはずだから「○う○」という言葉になるはず。
う列の、うくすつぬ・・・のどれかだとしたら「ほふは」と発音するはずです。

「そりゃそうか」だと強引に仮定しましょう。
次に進むと「ひひ ほはへには はのはんはッ!」となんか怒ってます。

これはカンタン、「いい、お前には頼まんわっ!!」と言っているのでしょう。

「いいえ」を選ぶと「なに?そりゃそうか・・・・・・いい、お前には頼まんわ!」となり、
「はい」を選ぶと「よろしく頼みますわ!ヤツはサファリゾーンや!」という結論に至りました。

しかし、「ふぁいへんひゃ ふへほ はんひ」の「ふへほ はんひ」が分かっていません。

・「きんのいれば」は誰かが園長から盗っていった
・サファリゾーンに犯人は逃げた

ということは判明しているが・・・。

「はんひ」の「ひ」は多分「に」でしょう。「〜に、入れ歯盗られてしもうた」
という文章になりそうです。園長は名前も知っている人物に入れ歯を盗られた・・・!?

ということがこのページには書かれていたのですが、2015年3月に青山もみじさんから情報を頂きました。
「私はこの「ふへほ はんひ」という部分は「ロケットだんに」と言っているのではないかと考えています。」
さらにとっても詳しく説明もしてくださっていました。ありがとうございます。

そ れ だ。それです。それですね!!そうだ!!

なにかをどろぼーしてしまうのは、このゲームではロケット団のお仕事でなかったか!
なぜ思い至らなかったのか・・・。それが正解です。

園長さんは「ロケット団に入れ歯を盗まれた」のでしょう。
セキチクシティ周辺のストーリーが大幅に変更になったけど、園長の入れ歯ナシ版のセリフは
「まあいいか」と、もしくは修正する時間がなくて、そのままだった。そういうことでしょう。

いやー、なんでロケット団が思いつかなかったのやら・・・。
青山もみじさん、情報どうもありがとうございました!!

これで、ヤドン園長が何を言っているのかが解読できました。

「大変や、ロケット団に入れ歯とられてしもうたッ!たっ、助けてくれ!」
「よろしく頼みますわ!ヤツはサファリゾーンや!」
「なに?(微妙にこの部分は不明)そうか・・・いい、お前には頼まんわッ!!」


「ほは ほうは」の「ほは」が何を言っているのか分かっていませんが、これで解読は完了ということにします。

セキチクシティで「かいりき」も「なみのり」も手に入るというストーリーになっており、
やたらと密度と濃度が高くなっている町ですが、この辺は元は違う展開だったということかも。

その謎多きサファリゾーンについての考察は一応サファリの不自然な点についてでしています。
園長の謎の訴えの解読は、これにて閉幕。








2012年6月4日
















◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system