(このページは、2015年11月に書き直しました。)



グレーバッジを手に入れないとストーリーを進められないのは、ニビジムに誘導する人がいるため。
でも、どうしても先に進みたい!タケシなど相手にしていられるか!
そういう方もいらっしゃることでしょう・・・。ヒトカゲを選んだときとか・・・。

しかしオツキミやま方面へ向かおうとすると絶対に呼び止められてしまうわけです。

「お前・・・!ポケモントレーナーだろ?」と、背中で語ってきます。
ポケモントレーナーは近くに来ると気配で分かるのでしょうか。


←この色が違う範囲に来ると見つかってしまいます。
また、左から話しかけた時も連行されます。

しかし「こっちに来い!」と言われて、
メッセージウィンドウが閉じた直後なら実はメニューを開けます。

とくしゅエンカウントで一人目から逃亡するときほど猶予はありませんが、
そこまで難しくないタイミングです。ウィンドウが閉じたらスタートボタン押すだけ。

しかしメニューが開けるのは上の画像の青色の床の2マスのみです。

赤の2マスはウィンドウが閉じた後主人公が歩かないので隙がないようです。
青の2マスだとスタートボタンを受け付けてしまっている隙があるんだと思います。

そしてウィンドウを閉じると一人で歩き出してしまいます。

案内してくれる人はそこに立ったままで、
勝手に主人公がニビジムまで歩きます。

ニビジムに到着すると案内人が主人公の下から出現します。
(つまり重なっている)

その後はまた案内人は元の位置にいて、結局オツキミやま方面には行けません。

メニューが開けても十字キーが効きません。
AボタンとBボタンは機能するので選ぶことは可能。

で、話しかけられる前にあらかじめ「レポート」にカーソルを合わせておくと
メニューを開いたときにレポートを書いてしまうことができます。

またメニューを閉じると一人でニビジムに歩き出すわけですが・・・。

ここで電源をOFF。そしてゲームをリスタートすると、レポートを書いた場所から再開です。

「勝てる自信があるならタケシと戦ってみなよ!」
と、開幕直後に告げられます。

案内人は定位置にいますが案内後のセリフを言ったあと消えます。
やった!これでオツキミ山に行ける!!

だがそんなに甘くはなかった。

声をかけられるポイントに乗るとどこからともなく声がします。
今度は背中で語るどころではありません。天の声です。

結局連行されてしまうのか・・・と、思いきや。

連行ポイントは赤と青の床のみ。
一番上の段には連行ポイントがないのです。

そしてレポートを書いて再開した後は案内人はいなくなります。

つまり最上段は通り放題。
これで本当に、ニビジムを無視してオツキミやまに行けるのです!

・・・ただし、グレーバッジをもらわない限りここに案内人は居続けるので
遊ぶ上では不便かもしれない。タイムアタックとかにいいのか?

一度右に行って画面を切り替えてから戻ってくると、
います。虎視眈々と獲物が通るのを待っています。

普段は左や下からしか話しかけられませんでしたが、
右から話しかけるとどうなるのか・・・?

いつも通りの会話をした後連行されるのですが、
なんかルートがおかしい。

全然後ろからついていかないし、建物の上も余裕で通過。
そしてニビジムに到着したかと思いきや・・・。

壁の中にハメられます。

タケシと戦ってみなよ!と言って右にいつも通り去って行きます。
このままじゃ戦えません。

こうなると上下左右どこにも動けないのでリセットするしかない・・・。

今度は壁抜けして後ろから話しかけられてみました。

「お前・・・・・・!」と驚いている様子は見せていますが、
突然背後に現れたことに関して特に突っ込まず案内してくれます。

案内人の鑑です。

ところが勝手にメニューが開きます。
今度はスタートボタンをタイミングよく押したりしていません。
閉じても何度も何度も開きます。

しかも案内人の正体が見えてしまっています。
彼は、文字だったのか・・・!!

ちなみに先ほどのタイミングよくメニューを開いた時と違ってこの勝手に開くメニューは十字キーが効きます。

メニューを閉じずに「どうぐ」などを開いてまた閉じてを繰り返すと
案内人だけ一人で前進していきます。ちょっとずつ進みます。
「どうぐ」でA、B、A、B・・・と押していく感じ。

メニューを閉じるとまたすぐメニューが開かれることもあります。
そのときになぜか「かいりき」で岩を押した時の音が聞こえることも。

案内人だけ進ませると左に画面からフレームアウトした後右下から出現して上に歩いて行きます。
スクロールしない画面の中で手順どおり歩いているのかもしれません。

メニューを閉じて主人公が歩くといつも通りニビジムへ。
でも今度は屋根の上に到着。
案内人は自分のセリフとかぶってしまっています。

ここならさっきと違ってハマっていないので動けますが・・・。

メニューが開く回数や歩く方向は必ずしも同じではなく、
歩いているときもある程度十時キーで方向が何となく変えられて、
あちこちに行ってしまうこともありました。

本来歩けるニビシティの範囲より外に出たらフリーズするかもしれない
と焦りましたが、検証中に外に出てしまうことはありませんでした。

途中で建物に入ってしまうこともありました。

そのときは建物内では自由に動けて、
建物から出たときに「タケシと戦ってみなよ!」とメッセージが出ました。

逆らって歩くと目的地まで変わってしまうようです。

さて、今度はメニューが出たときに「ポケモン」を選んで「そらをとぶ」で連行中に逃亡してみました。



←「こっちに来い!」
 と言われたのに空を飛んで逃亡している図

どの町に飛んでもポケモンセンターの前、つまり扉の前にやってくることになります。
着地後は勝手に上に歩いてしまい、扉に入ってしまいます。

扉に入る瞬間、なぜか左上に人が一人表示されることがあります。
そして画面のスクロールに合わせて下にスライドします。

ニビシティだと案内人が見えますが、町が違うと別の人物が出現し、
ハナダシティでは民家の屋根の上にお兄さんが出現しました。

タマムシシティでは、店員が出現。
だが扉に入って暗転する瞬間におじいさんにチェンジ。

な、なぜ。

左の画像はヤマブキシティ。
出現したのはロケット団で、フェードアウト時に歩きました。

右の画像はクチバシティで、ワンリキーが登場。
フェードアウトするとやっぱり歩きます。

セキチクシティではラッキー、トキワシティでは酔っ払いおじいさん。
ラッキーは歩きましたがおじいさんは倒れたままスライド。

おじいさんには歩くモーションがないからだと思います。

どの町に飛んでもニビシティに入った瞬間に
「タケシと戦ってみなよ!」とメッセージが出ます。

タイミングよくスタートを押してメニューを出した時、
あらかじめ「ポケモン」と「そらをとぶ」を覚えているポケモンに
カーソルを合わせておくと最初の連行時も逃亡できます。

しかし十字キーが効かないのでマサラタウンにしか飛べません。

そして自宅の前に到着。
そのまま一心不乱に左方向へ。

壁を越えてはいけない、その先の草むらに入っては・・・!!
うわああああー!!

・・・というわけで、マサラタウンに飛んでもフリーズするだけです。

ニビジムに誘導する人に連れ去られる瞬間にレポートを書いて再開すると最上段が歩けるようになり
グレーバッジを手に入れなくてもオツキミやまに行ける。だが案内人は消えないのでちょっと困る。

案内人に上や右から話しかけると色々おかしなことになる。
マサラタウンに突入する以外でも逆らって歩くときフリーズしたこともあるので試すときはご注意。



この裏技で、実はとっても嬉しいことがあります。
え?いいえ、グレーバッジ取らずに進めることではありません。

それは、連行されるときのBGMを最後まで聴けるということです。
連行BGMはメッセージ送りがあるときではなくその後の歩いているときにだけ流れます。

そしてジムに到着すると自動的にニビシティの曲になってしまうので、
通常プレイでは絶対にループするまで聴けないのです。

しかしこの裏技の途中でメニューを開いている間ならばいくらでも聞けます。
これは嬉しい!!いやあ、嬉しいね!!

・・・あれ?なんか反応が薄いな・・・。



◆2016年4月追記◆

そういえばピカチュウバージョンで試していませんでした。
やってみました。

できませんでした。

ニビジムへの誘導員をメニューを開いて無視できるのは、
赤緑青のみです。ここも修正されていたとは・・・!

一応、ピカチュウバージョンの初期版・後期版どちらでも試してみましたがダメでした。
誘導員が近づいてきているときにスタートボタンを押せる隙がなくなっているっぽいです。

さすがはピカチュウバージョン・・・ニビジムには絶対行けって事か・・・。そりゃそうなんだが・・・。








2012年4月7日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system