◆◇バグ現象の展示室◇◆



ポケモン攻略ページが「ポケモン青のバグ遊び」だった頃に起こった現象の画像集です。

文明の利器の使い方も知らず、ただアイテムでセレクトしてポケモンを選んでバグらせて遊ぶ、
それしかできなかったのですが、それでもいろんなことが起こりました。
さらにそこから検証して法則を調べ、裏技に派生したりもしました。2017年4月に文章だけ書き直しました。


自ら展示物と化した主人公。

セレクトバグでめちゃくちゃに遊んでいたのでくるくる回りながらしか
移動できなくなり、さらに壁も抜ける状態になってしまっています。

これを撮影したときは気づかなかったけど、
よく見ると細い木や建物の屋根の画像がバグっています。


タウンマップは一つで十分です。
セレクトバグだけでこんなことになるのか・・・。


四天王と戦わずにライバルの部屋に入れてしまいました。

話しかけてみるとすでにこちらが勝ったセリフになっており、
オーキド博士もすでにこの場所にいました。

「かけつけてきた」んじゃなかったのか・・・ずっとそこで見てたのか・・・。


メニューから「ずかん」の項目が消えてしまったときに、
パソコンを起動してみた図。

項目が減っている。

「だれかのパソコン」ではなく「マサキのパソコン」になっているのに、
「オーキドのパソコン」がない。図鑑がないと博士と通信もできないのか・・・。


カセキをエラーイ博士に渡していないのに、勝手にカセキが蘇っていました。
しかも復活したのはラッタのカセキ。

さ、さすがネズミ、カセキになるほど昔から存在していたのか・・・。

◆後日追記⇒この現象がカセキすり替えの裏技になりました。


育て屋さんに預けたポケモンを引き取ろうと思ったら、
めちゃめちゃ鍛えられていました。

限界突破している・・・!どんなトレーニングを積んだというんだ・・・?!

料金は9999円も請求されました。
た、高い・・・。


動物園で展示されているポケモンに話しかけてみました。
すると声にならないほど驚かれました。

ラッキーもラプラスもみんな同じ反応です。
そりゃ柵を越えて人間が入ってきたらビックリするよね。


「ポケモンを えらんで ください」
と言われたが、いない。


道具でセレクト押して遊んでいるだけで人々が変わってしまいました。

クチバシティを暴走するお兄さんに話しかけてみたところ、
見た目よりお茶目でした。


「ようこそ サント・アンヌ ごうへ!」
と、礼儀正しいお兄さんに「ふねのチケット」のチェックをされました。

だがお兄さんの風貌に違和感がある。
アルバイトのお兄さんかな・・・?


「ワンリキーは うなりながら じめんを ならしている!」

・・・ワンリキー?


カビゴンが寝そべりながら何か力説しています。
アンタもポケモンじゃないのか。


またセキチクシティの動物園に帰ってきてみました。
そこは危険な商売をしている施設と化していました。

に、人間が生きたまま展示されている・・・!!


家に帰ったときポケモンがいるとほっとする、
そう言うあなたもポケモンに見えるんだが、まさか着ぐるみか・・・?!


関わりたくない現場に遭遇。

アイテムボールかビリリダマを囲んで、
何を話しているんだこの はぐれ研究員たちは・・・。


可愛い女の子たちがサイクリングロードにいっぱい。
だが全員グレていました。

彼女たちにいったい何があったというんだ・・・。


ポケモンのニックネームをちょっと変えようかな。
そう思って立ち寄ったシオンタウンの姓名判断師の家。

と思ったらライバルが転職していた。
そ、そこでなにをしているんだライバル・・・。


「どうぐ」という「どうぐ」を使ってみたところ、
こういうものにはつかいどきがあるのじゃ!とテレパシー説教を食らいました。

「どうぐ」って随分ざっくりしたアイテム名だなあ・・・。


え、最後の1匹なの?
左右のボールはカラッポなの?

オーキド博士に呼ばれて研究所に来てみたけど、
これではライバルと1匹のポケモンをめぐってリアルファイト必至です。


ハナダシティの下の草むらでセレクトを押してバグらせまくっていたら、
草むらにリアルにポケモンが出現。

普通にこちらにむかってテクテク歩いてきます。
こうやって見るとポケモンてデカいな・・・。


バッジおじさんの項目でセレクトを押しまくって遊んでいたら、
「やめる」を選ぶことができました。

しかも「やめる」にはフラッシュが記録されていた。
そ、そうだったのか・・・?


「けつばん」がポケモン図鑑に掲載されたので撮影したもの。
「???ポケモン」という分類、高さは1メートル、重さは10キログラム。

図鑑ナンバーは000で、コメント さくせいちゅう とのこと。
これが雛形で、文章を入れてポケモンになったのかもしれません。

(ここから下は文明の利器も使えるようになってから起こった現象の画像です)

ポケモンセンターに来てみたが、なんか違和感がある。
お姉さんの位置ってここだったっけ・・・。

でもとにかくポケモンを回復してもらおう。お願いします。

そして宙に浮き点滅するモンスターボール。
き、機械に乗ってないんですけど・・・!

でもちゃんとポケモンは全回復していました。
回復に機械はいらないのか?お姉さんの力で回復していたのか・・・?!


ニビシティの博物館の2階。
宇宙関係の展示物がいっぱいでワクワクします。

このロケットは、スペースシャトルコロンビア号か・・・カッコイイから乗っちゃおう。


アイテムのコード表を書くためにアイテムの検証をしているときに
壁を抜けてカウンターの中に入ってしまいバイトくんになってしまいました。

四方を壁に囲まれているので脱出不可能。
ここで店員として一生を終えることになろうとは・・・。








2006年10月22日
















◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system