このページは2011年に作成され、2017年9月に書き直されました。
あちこち歩き回る人たちを誘導して少しだけ検証して遊んでみました。



設置された場所から動かない人も多いですが、勝手に歩き回っている人もいます。
この歩くキャラにはいくつか種類があるようです。

・縦方向だけにランダムで歩き続ける
・横方向だけにランダムで歩き続ける
・縦と横、両方の方向にランダムで歩き続ける
・ある程度歩き続けるとその場で方向転換をするのみで歩くのをやめる

そして今日検証したのは3番目の「縦と横、両方の方向にランダムで歩き続ける」人です。

ここは「オツキミやま」の手前のポケモンセンター付近。
お姉さんが一人で歩き回っています。

このお姉さんを放置してずーっと待っていると、あちこちに歩き始めます。

画面外に勝手に出て行くことは絶対にありません。
あっちにうろうろ、こっちにうろうろ。

そして。

ポケモンセンターに入ってしまいました。

扉の部分に向かって上に歩くと、ポケモンセンターに入ってしまいます。
勝手に画面が切り替わったら大変ですが、あくまでお姉さんが入っただけ。

すみませんお姉さん、ポケモンセンターに入りたいんですが、
どいてもらえますか?

そんなところにイシツブテがいましたか・・・。
扉に重なって、野生のイシツブテが待機していたようです。

洞窟でも草むらでもない場所にもイシツブテがいるようですが、
お姉さんは大丈夫なんでしょうか。ポケモンを持っているのかな?

それとも「草むらでは野生のポケモンが飛び出す!」だけであり、それ以外の場所では戦意を喪失しているのか?
もしくはお姉さんの強烈な蹴りでイシツブテは襲い掛かってくる気力すら失ったのか?

とりあえず、お姉さんがポケモンセンターに入ってしまうとプレイヤーは入れなくなります。
画面を切り替えてお姉さんを初期位置に戻すか、どいてくれるまで待たないといけません。

さて、お姉さんを初期位置から誘導しまくってみました。
そしてついに段差の下にやってきたお姉さん。

そこへ主人公が段差を飛び降りてしまった!
あ、危ないッ!!

と思いきやぶつかる音もなく、バグることも全くなく、
お姉さんが主人公に隠れて表示されなくなっただけでした。

さらにお姉さんはちゃんと存在しているようで、
少し待ってお姉さんが歩くと主人公の下から普通に出てきます。

飛び降りた先に誰がいても飛び降りることはできるのか・・・。

今度はお姉さんをもっともっと下に誘導してみました。
このままお姉さんをニビシティまで連れて行くとどうなるかな?

お姉さんの進行方向を妨害しまくってなんとかここまで連れてきたぞ。

しかし。

お姉さんが音もなく消滅。

ここより下に主人公が移動するとお姉さんが消滅してしまいます。

ここがマップの切り替わる位置のようで、
キャラクターが全て配置しなおされてしまうようです。

そのせいで、切り替わった先のマップに本来いないお姉さんは画面内にいても突然消滅してしまうようです。
主人公がマップ移動したときにだけそれが起こり、お姉さんが切り替えのラインをこえても問題はありません。

ここは ポケモンタワーだ。
しかし いまは わたしのばしょだ。

うばいかえせばよい。
・・・できるものなら。

マサラタウンのお姉さんも誘導したら草むらへIN。

オーキド博士が「待てー!待つんじゃあー!」と飛び出してこないのは、
このお姉さんがポケモンを持っていることを知っているからなのかもしれません。

グレンジムに「ひみつのカギ」がない状態で扉の前に立つと、
「ドアにはカギがかかっていた・・・!」と表示されて1歩下に強制的に移動させられます。

そしてグレンにいるお姉さんは横方向にだけ動く人ですが、
この人を扉の下に移動させると「カギがかかっていた」のメッセージが出るが
下には移動できずまたメッセージが出て、と若干詰み気味になります。

メッセージウィンドウを閉じると一瞬下を向くが下には歩けないのでまたすぐにメッセージが出て、
スタートボタンを押して脱出もできないし一切歩けないのでハマりかな?と思ったんですが、
主人公が下を向く一瞬にお姉さんが歩くことがあるのでそれをず―――っと待っているといつか動ける日が来ます。

ここからは2017年9月に書き足した分です
ところで最初の歩く人の種類の一番最後は「ある程度歩き続けるとその場で方向転換をするのみで歩くのをやめる」
というタイプでした。

その人が歩くのは画面内だけで、勝手に画面外に行ったりはしません。
そして「歩くのをやめる」という行為がゲーム内では致命的な禁断の行いです。



それがこちらの3箇所、タマムシ、グレン、イワヤマトンネルのポケモンセンター。
ソファに座っている人の上でのほほんとしていると人がフラフラと歩いてきて主人公を拘束するのです。

普通に遊んでいて、ここでハマった人も多いのではないでしょうか。
人がどこに立っているのかという情報までレポートを書くとセーブされてしまうためレポートを書くとハマります。

ただし、壁抜けアイテムを使うと人はすり抜けられるようになるのでハマりは回避できます。
このため攻略上、壁抜けアイテムは持っていたほうがいいということがよく分かります。

これもピカチュウバージョンではしっかり修正されており、
ポケモンセンターの1マスの隙間は謎の物体で埋められています。

さらにこのジェントルマンは1歩たりとも歩かないキャラに変更されており、
二重の意味で安全になっています。かなり念入りです。

あと、ヤマブキシティのフレンドリィショップには
縦横無尽に歩くタイプのお姉さんがいますが、
左上の隙間で商品を眺めているとじわじわ近づいてきて拘束してきます。

「げんきのかけら」の紹介をする人を装っていますが、
グフフここでゲーム進行不可にしてやると心の中で思っているのです・・・。

もう一箇所、ハナダのフレンドリィショップでも同じことが起こります。
この人は縦横無尽ではなく横移動のみのタイプです。

同じように左上で商品を眺めているとハメられます。
「ふしぎなアメ」の説明を延々聞かされ、ゲームはもう進まなくなります。

やはり、壁抜けアイテムは必須ですね・・・。

だがピカ版ではフレンドリィショップの左上の2マスも
ちゃんと謎の物体が二つ置かれて埋められています。

ピカ版ではセレクトバグで壁抜けアイテムが取れないからという可能性が濃厚です。

これでハマる心配はなくなりましたが、
レジの上に陳列されている商品は手に取って選べなくなりました。

歩き回る人が歩き回る範囲は人ごとに決められているようで、何度やっても同じ位置で止まってしまいます。
右にはどこまでも動けるけど、左と上方向に止まってしまうラインがあることが多かったです。

タマムシのロケット団は左に7歩、デパートの右にいるお姉さんは
上に7歩歩いたらそこで止まってしまうのに、
ドガースを持っている女の子は動ける範囲がめちゃくちゃ広いです。

ポケモンセンターの壁と同じ高さまで行くと動かなくなってしまいますが、
右や下方向ならどこまでも歩いてしまいます。

でも左と上にはそれ以上歩かなくなる限界があり、
この位置にくるとこの女の子は動かなくなります。
よりによってそんなところで。おジャマです。

マップを一度切り替えてこないとカビゴンがいる場所に行けません。

トキワシティの少年はフレンドリィショップの扉の前に来ると
動かなくなってしまうタイプの人でした。

キャタピーやビードルの話はいいのでどいてください。

「ある程度歩くと動かなくなる人がいる」というより、
障害物のせいで「動けなくなる範囲まで行けない」だけみたいです。

なので歩ける範囲の中に動けなくなるラインがないキャラは立ち止まってしまうことがない、
歩くキャラは方向と動かなくなるラインが違うだけで全員挙動は同じなのかも。

基本的にキャラは左に歩いていきたいようで、その方向に主人公がいても左に歩きたがり、
主人公が動けない状態だと閉じ込められてしまうということが起こるようです。

逆に、主人公が右側の隙間に入っているときに左から閉じ込められるということはありません。
なんにしても閉じ込められてはたまらんので、気をつけて歩き、常に壁抜けアイテムを携帯しましょう。








2011年12月26日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system