◆◇初代の誤字指摘◇◆





初代ポケモンにおける、誤字のご紹介。何年間も温めてきた画像たちです。



「スタートボタンをプシュ!」ってどう考えても誤字。
いやだー、プッシュの間違いじゃありませんこと?

PUSHをそのまま読むと・・・プシュになるかな?
それとも押した時の効果音のつもりなのかな?

でも海外版ではプッシュって書いてあったから押すという意味のはず。
じゃあ誤字だよね、と思っていたら。

・・・もしかして誤字じゃないのか!?

ファイアレッドをやっていてまず驚いたのがここ。
り、リメイクでプシュ!のままってことは・・・?!

いや、誤字じゃないとして、じゃあプシュって何!

プシュという言葉の意味を調べるために検索しましたが、
「自宅でプシュプシュシュワ〜炭酸水が作れちゃうソーダストリーム」
とかしか引っかかりませんでした。

・・・というわけで、これは誤字じゃない?
それともファイアレッドリーフグリーンですら間違っている・・・??

さて、お次。ポケモンセンターです。
「おまちどうさまでした!」と言ってくれるお姉さん。

でも漢字で書けば「御待ち遠様」。
待ち遠しかったでしょ、ごめんなさいねというお詫びです。

つまり「おまちどおさま」が正しい。

この誤字は金銀からは「おまちどおさま」にちゃんと直っていました。

次は「ほえる」を使われた時のメッセージ。

レベル34のガーディに吠えられ、レベル52のスイソがしっぽ巻いて逃げています。

「スイソは おじけずいて にげだした!」
となっています。

しかし「怖気づいた」つまり「おじけづいて にげだした!」が正しい。
おじけずいて、と変換すると「怖気髄手」という医療用語みたいなことになります。

ちなみにこれも金銀からは「おじけづいて」に直っています。

にしても初代と金銀のグラフィックの差がすごいな・・・。
ガーディなんて別物だ・・・。

ポケモンの後姿も細かくなっててキレイです。

さて次に、バグらせまくって色々試して遊んでいた頃にたまたま見つけたもの。

セキエイ高原に続く道。初めて通る時はドキドキしたものです。

ここには8種類のバッジを持っているか見張っている暇人が8人います。
なんと中には常に泳いでいる人もいます。

で、この人たちの横を通ろうとするとどんなに離れていてもバッジチェックをされます。
そしてその人の担当のバッジを持っていない場合は1歩下げられて通れません。

普通は「君はまだグレーバッジを持っていない」「ブルーバッジを持っていない」と言われるはずですが。
レインボーバッジを持っていない時は、「きみは まだ レインボー バッジを もって いな」
までしか言ってくれず、正しくセリフが表示されません。

同じ字数のクリムゾンバッジでも同じようにセリフが途切れてしまいます。
グレー、ブルー、ゴールド、グリーンの4種類の時は大丈夫ですが、
バッジの名前が5文字のレインボーとクリムゾンのときだけこうなります。

まあ、グレーバッジを手に入れたらしばらくここまで戻ってこないし、
途中でここまでわざわざ来る人もあまりいないだろうし、
そもそもこんな表示ミス気にする人いないだろうし、些細な問題です。

多分ファイアレッドでは一行の表示文字数が多くなっているので正しくなっていると思います。

別ページ(「歩く人を誘導すると」検証ページ)でも使用している画像ですが、
おつきみやまの付近にいるお姉さんのセリフ。

「つまづいて転んじゃった」と仰っていますが、
「躓いて」は「つまずいて」が正しいです。

しかしこんなところにイシツブテがいるなんて、
ポケモンは草むらや洞窟以外にもいるということなのだろうか。

?????の検証をしている時に気付いたもの。

「敵のスリーパーはヨガのポーズした!」
と表示されます。

「ヨガのポーズをした!」か「ヨガのポーズ!」だけならいいんですが、
ヨガのポーズした!と惜しい感じになってしまっています。
・・・他にもこういう間違いありそうです。

またスリーパーですが、上と同じ時に発見。

敵のポケモンに「ふきとばし」を使われて吹き飛んでしまった時には、
「ホウソは ふきとばされた!」という風に枠内に一行で表示されます。

こちらから「ふきとばし」をした場合は「てきの スリーパーは」というように
「てきの 」という4文字分が追加され、さらに相手のポケモンの名前が
5文字だった時は「ふきとばされた!」がウィンドウの外にはみ出てしまいます。






ピカ版で直っているかの検証や、その他の誤字は次のページで。





2011年12月23日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system