◆◇とくしゅエンカウント 上級者向け◇◆



とくしゅエンカウントの裏技を説明し、全部のポケモンは出せるしもういいかなと思っていました。
ピカ版でやっているときにゲーム進行不可になったなんてこともあったけど、もういいかなと・・・。

だが、月日は色々と流れました。
今思えば関連することを調べていたり、情報を頂いたりしていたのです。



みーさんから2012年5月3日に頂いた情報。

ピカチュウバージョンで「とくしゅエンカウントの裏技」を実行していたら、新しい不具合が発生したので報告させて下さい。
その時は、セキチクシティから右に行った道路の暴走族を裏技に使っていました。
暴走族に見つかる→テレポート→他のトレーナーに負ける→セキチク左のサイクリングロード入口で野生出現
という手順でポケモンを出していたのですが、
何回かやっていると暴走族が「!」を出してくれなくなりました。

戦ってはいないので、自分から話しかければバトルにはなりますが、どんなに近づいても「!」が出ません。
レポートを書いて電源を切って…を何回繰り返しても、元には戻りませんでした。
しかし、ストーリーへの悪影響やフリーズはなく、そんなに重大な不具合ではないようです。




名無しさんから2014年4月30日に頂いた情報。

既にご存じかも知れませんが、お月見山にいるロケット団は化石を取ると
視界に入っても歩いてこなくなりますが話しかければいつも通り戦う事が出来ます。
彼らに何があったのでしょうか……。




そして、シカトタイムの検証のページで発見した「シカトタイムでもパソコンは使える」ということ。
頂いた情報の二つはシチュエーションは違えど「主人公を見つけても「!」が出なくなる」ということです。

二つの情報の根本的な原因は解明してはいないのですが、
この裏技の発展型の紹介をする決意に繋がったのでこのページに掲載させてもらいました。

その昔、とくしゅエンカウントを検証しているときに思ったこと。
それは「逃げたトレーナーがいるエリアのトレーナーは二人目の「見つけて歩いてくるトレーナー」には使えない」。

逃げたトレーナーがいるエリアのトレーナーは、「とくしゅエンカウントによるエンカウント」が発生するまで
「!」を出さなくなるためです。

シカトタイムには一人目のエリアに戻っても「!」を出さないばかりか話しかけても戦えません。
二人目と別の場所で戦った後に一人目のエリアに行くと、とくしゅの値に応じたポケモンとエンカウントします。

しかし何らかの事情で「シカトタイムではなく、エンカウントもしない状態」にすると、
一人目のエリアのトレーナーたちは全員「!」を出さず、でも話しかけるとバトルになるという状態になっています。

オツキミ山のロケット団が主人公を見つけなくなるというのは、
化石を見つけられちゃったから好戦的ではなくなるという仕様?

もしくは、化石を取るなどのイベントのせいでシカトタイム後のトレーナーたちと
同じ状態になっているかのどちらかなのだと思います。

後者の場合だったら、バグです。

(ロケット団が全員撤退しているなら分かるが、普通に立っててセリフも変わらないならもしかして・・・。)

さて、その「シカトタイムではなく、エンカウントもしない状態」を作る方法ですが、
それは「シカトタイムにパソコンで「ボックスをかえる」をしてレポートを書く」ということです。

一度トレーナーから逃げると「トレーナーが歩いてくる」のを待っている状態というのは
レポートを書いてリセットしようが直りません。

さらに「トレーナーが歩いてくる」のを見たあと「一人目のトレーナーのエリアに行く」と、
「「とくしゅ」の値に応じたポケモンとエンカウントする」のも変わっていないのです。

シカトタイムにパソコンでレポートを書いて何が嬉しいのかというと、
一度セーブしてリセットするとシカトタイムではなくなるということです。

「トレーナーが歩いてくる」のを待っている状態なのは変わらないので、
リスタートしてもゼロ距離でトレーナーに見つかるとフリーズです。

シカトタイムではなくなっているとしても、そこは気をつけましょう。

でもシカトタイムではないということはスタートボタンが押せるのです。
これにより、二人目のトレーナーと料理の幅がぐっと広がります。

今までの説明ページの内容だけではスタートボタンを押さないと行けない場所にいるトレーナーは、
「歩いてくる」人に使うことができませんでした。

パソコンでレポートを書いた後は「いあいぎり」や「なみのり」をしないと行けない場所の人でも
二人目のトレーナーにできるため、使用トレーナーの節約になります。

ただし、やっぱりゼロ距離でないと主人公を見つけないトレーナーは一人目にも二人目も使えない。
そこは変わらない真理・・・かと、思いきや。

例えばゴールデンボールブリッジの人たち。
最後のロケット団以外は全員「!」を出すトレーナーです。

でもゼロ距離でしかこちらを発見しないため、
一人目にも二人目にも使えないという残念な存在。

そのトレーナーの前で「壁抜けアイテム」を使います。
目の前でなくても、後ろでももっと離れていてもOK。

壁抜けをするとキャラクターが表示されなくなりますが、
透明状態でも見つかる位置に移動できる場所でやりましょう。

壁抜け状態で上の画像から1歩前進。
スタートボタンを押して「ポケモン」を開きます。

そして「ポケモン」を閉じればキャラ表示が正常になり、
トレーナーの目の前に立ちます。

このままメニューを閉じればトレーナーに見つかってしまいますが・・・。

「そらをとぶ」で逃亡。
トレーナーは「!」を出して主人公を発見。

でも「そらをとぶ」ことは決定しているので、
バトルにならずに逃げ出すことができるのです。

逃亡先ではシカトタイムが始まっています。

しかしこれで二人目に見つかり、逃げたトレーナーのいるエリアに戻れば、
最後に見た「とくしゅ」に応じたエンカウントが起こります。

そう、壁抜けすれば誰でも一人目にできるのです。
(ただし、逃げ出せる位置にいる人に限る)

話しかけないとバトルが始まらないボス系の人はやっぱり一人目にはできません。
ですが、壁抜けアイテムさえあれば見つけるタイプのトレーナーは誰でも使用可能です。

さらに、パソコンのボックスでレポートを書けば二人目のトレーナーをスタートボタンを押さないと
行けない場所にいる人にすることもでき、更なる節約が可能なのです。

ポケモンスタジアムを通じて壁抜けアイテムを持ってくればピカチュウバージョンでもできます。
ゼロ距離トレーナーは一人目に、スタートボタンを押さないと行けない場所の人は二人目にしましょう!



◆しかし人生は甘くない、要注意事項◆

壁抜けすれば一人目を誰にでもできるってのは、紹介しようかずっと悩んでいました。
なぜかというと・・・申し訳ありませんが失敗するかもしれないのです・・・しかも条件が分からず・・・。

壁抜けで普通に遊んでいたあの頃、壁抜け中にトレーナーに見つかり動けなくなることがありました。
キャラは全員透明な状態で見つかった時の曲だけ流れて、でも誰も動かず動けず。
リセットするしかない、そんなことがありました。

今回これを紹介するに当たって色んなバージョンで試したんですが、その現象は一度も起こりませんでした。
壁抜け中に見つかってしまう条件が分かれば「これに気をつけてね」と言えるのだが、
その条件が分からない・・・!いや、あれは夢だったのか・・・!?

なので、一人目が誰にでもできる便利な壁抜けですが、フリーズすることがなくはないと思う。
そしてボックスでレポートを書きシカトタイムを終了させるというのも、
つまりは「裏技中にレポートを書く」ということなので「裏技実行前に戻る」ことができません。

どちらも十分に気をつけて実行しましょう。レポートは「絶対に安心」な状況でのみ書きましょう。
検証といっそ紹介しちゃおうという決意に至った情報を下さったお二方、ありがとうございました!!


◆2016年4月追記◆

実際にやるには通常版かこの上級者向けのやり方がいいですが、
情報を頂いて超越者向けのやり方も確立されました。手順を守って、味変にどうぞ。



2015年10月14日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system