★☆ファイアーエムブレム聖戦の系譜プレイ日記☆★


◆Page.0 遠い過去の遺物
このプレイ日記を連載する前に遊んでいた時の日記を集めたページ。


◆Page.1 ベストEDのために
ベストエンディング見るために突っ走るシグルド軍の戦いの始まり。


◆Page.2 流星剣の恐怖
ご贔屓キャラのアゼルくんの受難の日々。アイラ姉さん怖い。


◆Page.3 乱数との激闘
値切りの腕輪。何物にも代え難い、貴重な宝です。


◆Page.4 レヴィン王子の苦悩
フュリー隊が、レヴィン王子を探しに来たのですが。


◆Page.5 みんなのエリートリング
闘技場で、みんなでエリートリングを使いまわすために頑張る。


◆Page.6 まだ見ぬ人に愛される
キャラクターが全員揃いました。エルト兄様!


◆Page.7 ティルテュの恋物語
各々の正しい恋愛成就のため、東奔西走。そして玉砕。


◆Page.8 シレジア二度目の正直
何と某王子のせいで章の最初からやり直すハメになりました。


◆Page.9 運命の扉が開かれる
シグルドがお父さんと再会。非常に金のかかる物をくれました。


◆Page.10 バーハラの戦い
シグルドの戦いもついに終了。子供たちに願いを託すのでした。

◆Page.11 解放軍の出発
シグルドの子、セリスとその仲間達が立ち上がってしまいました。


◆Page.12 シルヴィアの隠し子
エルトシャンの息子、アレスやキュアンの息子リーフが登場。


◆Page.13 セリスの恋人は
第8章「トラキアの竜騎士」。みんな強すぎて簡単です。


◆Page.14 恐怖の嫉妬システム
セリスとユリアを恋人同士にする裏技の原理を理解しました。


◆Page.15 アルテナの成長記録
トラバント王がアルテナの父じゃないとバレてしまいました。


◆Page.16 衝撃の攻略評価
先に総合評価の話をしちゃいます。相当ショックだったので。


◆Page.17 さらわれたユリア
第9章「誰が為に」。アリオーンを倒し、トラキア城を制圧。


◆Page.18 ティルフィングの帰還
第10章「光と闇と」。ついにシアルフィ城を取り戻しました。


◆Page.19 かくも長き空白の果て
最終章「最後の聖戦」。数ヶ月間空きましたがちゃんと書こう。


◆Page.20 バーハラの再戦
フリージ制圧からユリウス撃破まで。長い道のりだった。


◆最終回 聖戦の終結
みんな国に帰っていきます。セリスは幸せになったようです。






◆目次に戻る◆

inserted by FC2 system