ハードモードなのに途中で支援会話を埋めることの楽しさに目覚めてしまっているところです。
女性キャラと男性キャラ5人のそれぞれの支援はSまで発生させられる状態。

そこで「エクストラ」の支援会話の回想を見てみたところ「親子」という項目があるのを発見しました。
これは、親子のときにしか見られない会話ということか!
ということは、Sまで発生させられる今、コンプしておいた方がいいのでは・・・!?

だってつまり親子会話はS発生後にしか見られないわけで・・・。
今しか見られない会話は今全部見ておくに越したことはないよな・・・?!

というわけで一周目とは違う夫婦の組み合わせになるように支援Sを発生させました。
結婚直後に「外伝」のマップが出てきた。なるほど。そういうことだったのか。だから全然出なかったのか!

子供が仲間になるであろうマップが5つ出てきましたが、ストーリーはとりあえず全部STARTボタンを押してスキップ。
2周目でクリアするときの夫婦のときに見よう。楽しいのか!それで!!

し、収集要素、めちゃ楽しいです・・・。

ユニットの名前は覚えました。剣士のウード、僧侶のブレディ、傭兵のアズール、弓兵の・・・なんだっけ・・・。
覚えてないじゃないか。サーリャの娘の、臆病な子・・・あ、思い出せん。

あと、マムクートのンン。この5人を何とか仲間にしました。
その可愛い子達の支援会話の相手を見てみた。驚愕。

君たちもそれぞれSまで発生させられるのか。

う、うぎょぎょ、これを全部集めるのか!君たちも結婚できるのか!!
さらにルフレの支援会話の相手を見てみたら子供キャラ全員と結婚可能っぽい。

ルフレだけというのがまだ何とかなりそうな感じだが・・・。
攻略相手、多いなあ・・・!こんだけのキャラ相手に結婚会話作るの大変そう・・・!!

今回のルフレはクロムと結婚しているので子供キャラと支援会話を発生させることはしなくていいか、
と思ったが同性の子供キャラつまり女の子とはいいかなと思って・・・あ、思い出したノワールだ。

脈絡がないな!

さっきまで忘れていたサーリャの娘さんの名前を思い出した。ノワールちゃんでした。
ノワールちゃんはルフレと支援が発生するようだったのでダブルを組んでおくことにしました。

「子供の両親二組とノワールさん、遭遇戦です!そろそろ出発の時間ですよー!!」
「お、おいルフレ・・・まだなのか、早く第19章を・・・」
「あ、クロムさん。Sまで発生させられる状況なので、どうせだから今しかできないことをやっておこうと思いまして」
「ハードで一度クリアして、ノーマルで始めて集めた方が効率がいいんじゃないか・・・?」
「うーん、それは確かに・・・クロムさんの結婚相手の人数分だけはプレイしないといけないですしね」
「第11章までならばSを発生させられるユニットはいそうだが・・・」
「確かにそうですね。あ、皆さん集まりましたね。武器は持ちましたか!持っちゃ駄目な人は装備を外してください!
それじゃあいきますよー!今回のマップは「ドーマの臓物」でーす!ついてきてくださーい!」
「ツアーコンダクターみたいだな・・・」

フレデリクとマリアベルの夫婦で子供は僧侶のブレディ。
ガイアとノノの夫婦で子供はマムクートのンン。

ブレディとフレデリクでダブルを組んでフレデリクで敵を倒したり、
マリアベルがブレディに杖を使ったり、ブレディがフレデリクに杖を使ったりと、
ひたすら仲良くなるように毎ターン行動しまくり。

ンンは攻撃ができるのでノノとダブルを組んでガイアを隣にしてンンで敵を攻撃したら3人にハートが出ます。
その間にルフレはノワールちゃんとダブルを組んでエルサンダーで敵を倒しまくる。

というようなことを他の夫婦とも繰り返して・・・。
子供同士の同性ユニット同士の支援会話は先に発生させてしまおうとしたり・・・。
サイリ、チキ、アンナとルフレの支援会話をAまで発生させたり・・・。

などとやっていたら。

「・・・あ、あのう・・・クロムさん・・・」
「ん?どうした?」
「その・・・・・・」
「なんだ?ハッ・・・3人目か!?ありがとうルフレ!!」
「違います!!この時代だと二人目も多分まだですよ!!そうじゃなくて・・・」
「違うのか・・・」
「レベルアップしたんですけど、その・・・能力値がカンストしてしまったようなんです・・・」
「カンスト!?」
上がる可能性がある能力が少なくなると、
セリフが変わるようだ・・・細かいなあ・・・。

というわけで色んなキャラとの支援を発生させようとして
ルフレばかり戦わせていたら一人だけめちゃ強くなり、
HPは80、他の能力も40ぐらいまで行ってしまいました。

せっかくこんなに育ったんだけど、
結局リセットするのよね・・・。

そういや昨日か一昨日だったか、3DSを持って遠征したら「すれちがい通信」が発生していたようで、
ワールドマップに4人のルフレが出現していました。

なんだこれ・・・と思って話しかけてみたら、「配信マップ」で出現させたリーダーみたいな感じで、
戦ってリーダーを仲間にしたり持ち物を買い上げたりできるらしい。

しかも4名の方とすれ違わせてもらったようなんだが全員名前が「ルフレ」じゃなかった。
スマブラでルフレを知ったぼくはどうもルフレというアタマになってしまっているんだが、
そうだよなあ、普通はマイユニットは自分の好きな名前で好きにデザインするよなあ・・・!!

しかもしかも、全員女性だった。こんな顔にできるの!?みたいなのばっかりだった。
大人のお姉さんっぽい人とか、ワイルドな女の子とか、色々・・・こんなにバリエーションがあるのか・・・。

支援会話を発生させるついでに戦いを挑ませてもらってみました。

全く歯が立たなかった。

つ、強ッ!!
相手のチームのユニット全員が、こっちで唯一強いルフレと同じぐらいの強さじゃないか!?

しかもまだ見ぬ子供ユニットも何人かいました。デジェル、という名前のキャラがいた気がする。
1周目でも2周目でも結婚させていないユニットの子供なんだろう。

とにかく全然勝てなかったので、そのチームさんはワールドマップに残ってもらいました。
いつか・・・リベンジ、できるか?課金アイテムでも使っているのかというぐらい強かったんだが・・・。

すれちがった人の中でお二人はプレイ途中のデータだったのか、なんとか倒せる強さでした。
そして二人のルフレちゃんはこちらの軍にも参加していただくことに。ようこそ。

こんな画像が保存されていた。
なぜこんなのを保存していたんだろうか?

丸太を売ろうとしているシーンのようです。
何に使おうと思ったんだか忘れてしまった。

にしても「丸太」というアイテムの説明が、
「弱い槍」ってなぜ槍なのか!?
丸太は丸太ではないのか!?

丸太が落ちてる、拾おう。よーし、槍として使おう!と、普通なるだろうか!?
木材ではなくどうしても武器として使うとしたら鈍器になりそうだが・・・。

画像が保存されていた理由は忘れてしまったが多分こういう話をしたかったんだろう。過去の自分。

そしてせっせと隣接させまくり杖を振りまくり、
父親のフレデリクと母のマリアベル、
さらに友人のウードとアズールともAまで発生。

ウード、アズール、ンン、ノワールも両親とAを発生。
ウードとアズールのAも発生させました。

今しかできない会話を発生させなければ・・・!

「よし、次は別の組み合わせで親子会話を発生させましょう!今しか見られない支援会話を・・・!!」
「あの、ルフレ・・・」
「あ・・・!すみません、もうちょっとだけ待っててください!効率もよくなってきたので!」
「いや、そうじゃなくてな・・・今しか見られない会話を発生させているんだったよな・・・?」
「はい、Sまで発生させた後にしか見られない親子の会話は必須ですね」
「言いにくいのだが・・・父親は確かに変わることはあると思うが、母は固定なんじゃないか?
つまり上の画像で言うと、ブレディの親子会話はフレデリクだけ発生させればよかったのではと思ったんだが」
「・・・・・・!!」
「だから父親との会話だけ発生させて、他の子世代の会話は3周目で集めた方が効率がいいと思う。違うか?」
「・・・・・・」
「・・・ルフレ?」
「・・・・・・こっ、これも、策のうちです!!」
「・・・ほんとにそうか?」

・・・そうだ、母親との会話は後で発生させればよかったんだ・・・。
効率がいいのはSを発生させ、強いキャラだけで子供が仲間になるマップをクリアし、
父親とダブルを組んだユニットだけで「遭遇戦」などで弱い敵を倒しまくるとかだよな・・・。

子世代の支援Sは今はちょっと置いておくとして、親世代の支援Sの全パターンの父子支援会話をコンプしてしまおう。
それならばすぐだろう!ってかやっぱハードでやることじゃなかったかな!!

「あ、そういえば言い忘れたんだが」
「ああ、私は一体何をしていたのでしょう・・・・・・え、なんですかクロムさん」
「さっきの「ほんとにそうか?」っていうセリフはドラゴンボールの、
バビディに操られたべジータと戦っているときの悟空のセリフなんだ」
「誰も気づかない上にクロムさんはそんなこと言いません!!」








2017年7月31日








◆前のページ◆  ◆目次に戻る◆  ◆次のページ◆





inserted by FC2 system