「昨日はルフレの誕生日だったから軍のみんなで祝ったわけだが、今日はまた戦いだな」
「・・・ああ、ありがとう・・・楽しかったよ。・・・それで、クロム、ちょっと思ったんだけど・・・」
「どうした?」
「ぼくは記憶喪失でクロムのことと自分の名前以外忘れていたんじゃなかったっけ?
なんで誕生日が判明しているんだろう?」
「あー・・・えー・・・・・・ルフレの父に聞いたんだろう・・・」
「そーやっていい加減なことを言う・・・」

第17章「死の運命」。不穏すぎます。
サイリちゃんと共に「シュヴァイン要塞」というところを攻略しにきました。

とは言ってももうスタメンはすっかり埋まっているのでサイリちゃんは出撃しません。

お城の中のマップで、自軍は下に3つに分かれている。
右上と左上にそれぞれ宝箱が二つずつ、上の真ん中には敵将のフェルスさん。
ヴァルキュリアなので恐らく女性。綺麗な人だけど仲間にはならんかな・・・。

左にティアモ、リベラ、ルフレ、ルキナ、スミア。
真ん中にリズ、フレデリク、ノノ、ロンクー。
右にガイア、マリアベル、オリヴィエ、ヘンリー、クロムと振り分けて出発。

そういや「チェンジプルフ」をレベルがMAXになったノノに「魔道士」にするために使おうとしたら、
クラスチェンジできる兵種の中に「マムクート」を発見。

元がマムクートなのだが・・・?チェンジとは一体・・・?

どういうことでしょう、と思ってマムクートにクラスチェンジしてみたら、レベルが30から1に下がりました。
ステータスは何も変わらず、ただレベルが1に戻ったというだけ。

そういう育てなおし方もできるのか・・・!ステータスを下げずにレベルだけ下げられるのか!!
「チェンジプルフ」の説明文にそんなのなかったぞ!めっさ便利やんけ!ありがとう!!

だがこれを分かっていればフレデリクをわざわざレベル17でソシアルナイトレベル1にしなかったものを・・・。
最高レベルまでグレートナイトのまま育ててレベル1のグレートナイトに戻せばよかったよな・・・。

でも無事にフレデリクはレベル20になってもう一度「マスタープルフ」でクラスチェンジして、
今度はグレートナイトではなくパラディンになりました。強い強い。

さて上にそれぞれ進んでいくわけですが、ちゃんとマップを見てから振り分けるべきだった。
真ん中の人たちの歩数が一番長くなるんだこのマップの構造。あら。

それなら「移動の叫び」が使えるスミアや再行動させられるオリヴィエを一緒に行かせればよかった。
だがフレデリクとリズ、ロンクーとノノのそれぞれのご夫婦は負け知らずの最強タッグなので
4人しかいないけど安心といえば安心です。

あと、攻撃を仕掛けるときの画面の左下のパーセンテージがデュアルアタックを出す確率、
仲間が攻撃を防御してくれる確率を表していると昨日気づきました。おっそ!

しかし、リベラが弓兵から攻撃を受けそうになってティアモがリベラをかばって、
弓矢を受けたのにNO DAMAGE!というのは一体どうなっているんだ・・・?愛は全てに勝るのか・・・??

右上の宝箱二つはガイアが開けて、左の二つはクロムの輸送隊から「宝の鍵」を受け取り、
途中の敵が落とした「宝の鍵」も持ったフレデリクに開けてもらいました。

うーむ、宝箱を開けられる人員が少なすぎるな・・・。
クロムもファイアーエムブレムを持っているんだから開けられてもよさそうだが・・・。
いやそもそもがなぜ開けられるんだという気もするしな・・・。

ルフレも神軍師でレベルがMAXになってしまったのでチェンジプルフで1に戻したんだけど、
この章に入る前に戻してしまったのでちょっとしまったと思った。

盗賊にクラスチェンジしていればルフレも宝箱を開けられたか・・・。
うーん、でもなるならば神軍師になる前だよな・・・大人しくアンナさんを出すべきか・・・?

さてちょっと敵が強いなと思いつつもなんとか敵将以外は倒しきりました。
宝箱から入手した「ブーツ」を誰に使わせようかなと考えているときに、
なんと元解放軍の人がヴァルム帝国の側について増援部隊として出現。えええ。

でも倒さずにマップクリアしてみました。なにかいいことあるかな?と思ったんだがなにもなかった。
関係なかったようだ。倒して経験値GETすればよかった。

裏切った解放軍の方々が次々とやってきて、
シュヴァイン要塞を包囲してしまったらしい。

さらにそこに報告が入り、
ヴァルハルトとレンハのけん制に向かった解放軍は壊滅し、
さらに残った兵たちはヴァルム帝国側に寝返ったそうだ。

その大量の軍がシュヴァイン要塞に向かっているという、
絶体絶命の状況になってしまった。あらら。

だがルフレは数で負けているこちらの軍をさらに二つに分けて、この要塞を脱出し、レンハ側に主力の軍を、
ヴァルハルトの方向に少数の軍を向けて時間稼ぎをするという案を出しました。

ぼくはアホなのでよくわかりません。だが神軍師が言うんだからこういうのもあるんだろう。
そしてその「負けながら時間を稼ぐ」というとても難しい戦いにバジーリオさんが役を買って出ます。

しかしそのバジーリオさんの前に飛び出してゆく手を阻んだのは・・・。

ルキナ「だめです!」
クロム「ルキナ・・・?」
ルキナ「バジーリオさん、行ってはだめです。
あなたは未来で・・・
ヴァルハルトと戦って死んだんです!」
クロム「何!?」
バジーリオ「・・・そいつは参ったな。
ルキナ、俺を討ち取ったのは誰だ?
ヴァルハルト本人か?」

「はい。そう聞いています。今、あなたがヴァルハルトのもとへ行けば同じことが起きます。
それをわかっていて・・・みすみす死なせることはできません。」
「・・・わかったわかった。ありがとうよ、ルキナちゃん。せいぜい気をつけて行ってくるとするぜ。」
「ま、待ってください! 私の話を・・・」
「今、誰かがヴァルハルトを止めなきゃ、俺たちに勝ち目はねえんだよ。安心しな、ルキナ。
お前の言葉は無駄にはしねえ。奴と戦えば俺は死ぬ。なら、戦わなきゃ良い。いくらでもやりようはあるさ。」

これは、マズい!!またよくないフラグが立ち始めたぞ!!
バジーリオさんは、フラヴィアさんと一緒に少数の軍を率いて行ってしまいました。

いかん、まさかこんな展開になるとは・・・!

さらにそのまま場面が切り替わり、バジーリオさんたちの戦いのシーンに。
次々と兵士が倒されていっているのが遠くに見えて、小数の精鋭部隊にやられているのかと思いきや
なんとそのお相手は一騎。それがヴァルム帝国の王「ヴァルハルト」さんだった・・・!

必死にプレイしていたのでスクリーンショットをとり忘れていたんだが、
ヴァルハルトさんは・・・なんていうか、ベガと豪鬼とグラントを足して2割ったような人だった。

こ、こんな感じだったか・・・ガノンドロフ系か・・・。
そしてバジーリオさんは、ヴァルハルトさんのすんごい攻撃を受けて倒れてしまったのだった。

実は持っていた宝玉をフラヴィアさんに「クロムに渡してくれ」と託して・・・そこでそのシーンは終了。
ああああやっぱり・・・。そしてフラグ回収がこれまた早い・・・。

しかし一方、クロムたちはレンハ軍の方に向かっています。
ルフレはモクモクと煙が上がっている火山を戦いの場に選びました。あ、危なっ!!

「敵をレンハだけに絞り込むため」だそうだ。ぼくはアホだからわからん・・・。

そして始まる第18章「双剣の兄妹」。・・・ラクチェとスカサハか?名前も似て・・・ないな。
自軍ユニットは上に3つに分かれて配置され、一番下にレンハさんを発見。

どれどれ・・・。

「この先に、サイリの兄レンハがいるんだな」
「そうだね。3つに分かれて進軍しよう、宝箱が4つあるからガイアは右に行ってもらおうかな」
「ルフレ、特殊能力でレンハが見えるか?戦場に立つと見えるんだろう?」
「見えるけど・・・一番奥の中央にいるみたいだね」
「レンハのはどんな感じだ?」
「顔!?なんで顔なんだ?!」
「・・・ファイアーエムブレムの常だ。顔を見れば仲間になるかが分かる。どうだ、なりそうな顔か」
「ナバールやジャムカはそうだったけど、エルトシャンは結局ならなかったじゃないか・・・。
その法則は絶対じゃないと思うよ・・・?」
「絶対ではないが参考にはなるだろう。仲間になりそうな顔か?サイリに似ていれば可能性はあると思うが」
「うーん・・・どうかな、整った顔立ちだけど仲間ユニットとして表示される感じの顔ではないかな・・・?
サイリにそこまで似ているわけではないかも」
「む・・・タイプで言うと誰に似ている?」
「・・・イシュトー」
「また微妙なところをついてくるな!仲間になるのか、ならないのか!?どっちなんだ・・・!?」
「とりあえず進軍してみればいいじゃないか・・・クロムかサイリで話しかけられるか試してみようよ」
「服装はどうだ!?あまりに重装備だとならない可能性もある!武器はなんだ!?
専用武器か!?ドロップアイテムかどうかも重要だぞ!」
「いいからゲームを進めようよ・・・」

ストーリー的に仲間になる人だと思っていたんだが、ビジュアル的にはならなさそう・・・?
今まで仲間になるユニットはクロムばかり話しかけていた気がするのでとりあえず初プレイだし
サイリちゃんはまた連れて行かずに進軍することにしました。マズいかな・・・。

ひとまず動かし終えてターン開始というところで、突然さっきまでユニットがいた足場がガラガラと崩れました。
そしてそこは行き来ができないマスに。火山が噴火して足場が崩れたのか・・・!?

「壊れ床」という名前のマスになるようです。
崩れた足場にいたユニットはダメージを受けました。

敵も味方も同じようにダメージを受けるので、
敵のHPがドンドン減っていきます。いいのだろうか?

スミアちゃんは浮いているからノーダメージかな
などと考えましたが普通に食らいました。

そしてHPがだいぶ減っている敵たちを撃破していき、ついに残りはレンハさんだけに。
だが仲間にするイベントは起こせず、ノノちゃんが1回、ルフレが1回攻撃してなんとか勝利。

またルフレが2回攻撃できなくなっている、早さが足りないことがあるようだ・・・!

「レンハは仲間にならなかったか・・・」
「話しかけて寝返るということはなかったね。倒したときの演出が自軍ユニットの誰かが
倒れたときと同じ音と画面の動きだったからすごく驚いたけど」
「その後のストーリーからしても恐らく・・・仲間にはならなかっただろうな。
その後「エクセライ」という女性か男性か不明な形容し難い軍師が出てきたが・・・」
「オリヴァーみたいな感じの人だね・・・高らかに笑ってたし、女性じゃないか・・・?」
「まあかなりどっちでもいいが・・・レンハはサイリの命を守るためにヴァルム帝国に従っていたんだな」
「・・・女性だと思う・・・」
「おいルフレ」
「指輪してたし・・・」
「ルフレ」
「うん・・・そうだ・・・きっと女性だよ!!」
「いや、どっちでもいいと思うんだが・・・」

天外魔境ZEROの樹里(ジュリ)みたいな感じの人でした。ああいう感じの人、キャラとして結構好きです。

バジーリオさんが戦死したという報せを受けて、さらにフラヴィアさんから「緋炎」の宝玉を受け取り、
ヴァルハルトさんは帝都に戻ったのでそっちに向かうのであった。

うーむ・・・これでもうヴァルハルトさんと戦うんだろうか?
この人がラスボスになるのかと思ったが違うんだろうか・・・。

というか、あんな強い人に勝てるのか!?・・・以下、次号。








2017年7月6日








◆前のページ◆  ◆目次に戻る◆  ◆次のページ◆





inserted by FC2 system