◆2010年8月2日

今日、家に友達がやってきたんですが、「このゲームが進まない」と言ってDSのソフトを二つ出してきました。

一つは「スーパープリンセスピーチ」、もう一つは「怪盗ワリオ・ザ・セブン」というやつ。

しかしどっちも遊んだことないし、CMで見た程度のやつをぼくに進めろって言われてもね・・・。

というわけで、まずピーチのゲームの操作を訊く。
左右で歩く、AかBでジャンプ、Yで攻撃(溜め可)、Xで敵持ち運び。

よしよし、基本的なことを覚えました。
下の画面にある4つのアイコンは?ときいてみたら「これが減るから使わないで」とのこと。
怒ったり体力が回復したりするらしい。魔法みたいなもんか。

どこで止まっているのかきいたら「シクシク氷山」というところらしい。
進んでみたら、1マス分の隙間しかないのにそれ以上進めないとのこと。
スライディングができることを発見し、それを繰り返すも全然進めない。
ブロックの半分ぐらいしか行かない。

友達が見ていない間に下のアイコンを押してみる。
いや、きっとセーブポイントまで戻れば減った何かもなかったことになるだろう・・・。
そう思ったんだが、画面の中には急に怒り狂うピーチ姫が。

ど、どうしたピーチ!落ち着け!!

落ち着いて、今度は別のアイコンを押してみた。
突然号泣するピーチ姫。

ど、どうしたピーチ!落ち着け!!

・・・と、思ったら地面に落ちた大量の涙が凍りつきました。
ん、これはもしかして。

そう思ってまたスライディングしてみたら滑ってあっさり通過。
な、涙が凍るなんて・・・マジか。

とりあえず進んでよかったね、とその面(シクシク氷山というステージの3面だったと思う)をクリアして返却。

じゃあ次はこれ、と出されたのがその「怪盗ワリオ・ザ・セブン」。
また知らないゲーム来たよ・・・。

とりあえず動かしてみようとするとAを押したら走り出した。

な、なんじゃこれは!?
Aで走る?!Yでも走る?!

Bを押したら・・・しゃがんだ。じゃあ、Xは・・・ジャンプ・・・だと・・・!?

左を押したら左に走る、右に押したら右に走る。
下を押したらしゃがむ、上を押したらジャンプ。

あ、ああ、なるほど・・・!
左手だけで操作できるのか!

そしてワリオを中心に何かをタッチペンで書けば、ワリオが変身。
常に右手はタッチペン、左手はワリオの操作・・・。
そ、そうだったのかゴメン最初に若干キレかけて・・・。
上がジャンプってスマブラかよとか思っちゃったよ・・・。

で、ファラオの宝みたいなのを5つ集めるとかいうことらしくて、ぼくが操作させてもらってビリビリ適当にやったら集まりました。
途中のクイズが意味不明だった。

「きあいの はいった およぎを する さかなは?」

・・・・・・魚?!

友人一同、知恵を出し合いましたが分かりませんでした。
というわけで、一度間違えて別の問題に・・・。

「いつも つかれた かおを した どうぶつは?」

・・・バク?(違うと思う)

またみんなで知恵を出し合うも、さっぱり分からない。
きっととんち的な答えなんだろうと思いつつ・・・。

ぼくが言ってみた。

「くま・・・かな」

「なんで?」
「いや、目の下にクマができるって言うじゃん」

反論されつつも「くま」と入れたら正解だった。
・・・ああ、こういう感じなんか・・・。

「ひとを だますことが とても うまい とりは?」

「ウソかな?」(←ぼくの発言)
「いやこのゲーム小学生もやるんだぞ」
「ですよね・・・」
「サギじゃない?」

「さぎ」と入れてみた。正解だった。

・・・・・・。

そんなこんなで、ちょっと道に迷いつつも3つの宝を手に入れてクリア。
持ち主が元々やっていた時間も合わせてクリアタイムが3時間10分。

な、ながっ。
(ってか宝が5つって言ってたけど3つだったじゃないか!)

で、彼ら(中学生&小学生、同世代女の子の3人)が帰るときに、
「これクリアしといて」と「怪盗ワリオ・ザ・セブン」を渡されました。

・・・えっ、これをぼくにクリアしろと?
ポケモンハートゴールドやってる途中なのに・・・。

というわけで、何だかクリアをすることになりました。
「いいけど・・・」と言ったら「ありがとう!!」と。
・・・うん、じゃあがんばってみるわい。






◆2010年9月21日

ゲームを貸してくれている友達との会話。

「ねえ、マリオのゲーム終わった?」
「マリオ?」

マリオのゲーム・・・?
あ、違う!

「怪盗ワリオ・ザ・セブンだよね?」
「うん、もう怪獣になった?」
「なったよ〜、多分後ちょっとで終わると思うよ」
「クリアしちゃったらデータ消えるの?」
「ううん、消えないよ、終わったら教えてあげられるから待ってて」

た、確かにあとちょっとで終わるんだが・・・。

何か飽きて進めてないなんて言えん・・・!!

というわけで、急遽このゲームをクリアしなければいけなくなりました。
現在、お化け屋敷みたいなところにいます。
滝を止めるっていうステージで1回飽きて放置しちゃって・・・。

でも彼は「クリアしてから返してね」と言っていたので、クリアするしかない・・・!

つーわけで、ちょっと頑張るか・・・。
買い物に行く途中、歩きながら・・・。

無理無理・・・。

このゲームはそういうことができるゲームではない。
前に説明したか忘れてしまったが、このゲームはアクションゲームです。

ワリオは左右のボタンで移動し、上でジャンプ、下でしゃがむ。
タッチペンでワリオになにか簡単な模様を書くと、
ワリオが変身して色んな能力を使えるようになります。

例えば、ワリオにしっぽを描けば火を吹ける怪獣になり。
キャンバス(つまり四角形)を描けば絵を描ける画家になり。

それらの変身と能力を駆使して宝を探すって話なんだが・・・。

どうにもこの話、最初から何かがおかしい。

アニメだかドラマで「怪盗アルデンテ」という人気の怪盗がいて、ワリオは「俺の方がすごい」と言ってその番組の怪盗に対抗心を燃やします。

そしてどういうわけかTV番組に入れる機械を作成し、それを使って「怪盗アルデンテ」を超える怪盗になり冒険をする、と・・・。

つまり怪盗になって宝を探したり、変身して冒険をしているのだが、現実世界のワリオは寝ているわけです。

で、話も佳境に入ってきた(手に入る能力の枠的にそろそろ終わりっぽい)が、
まだ話は全く見えてきてないのだが終盤とは言えワリオは寝ているのです。

・・・これ、クリアしたら夢オチしか残ってないんじゃね?

それ以外のエンディングが思いつかないのだが・・・。
クリアせずに、ワリオには夢の中で華麗な怪盗気分を味わってもらっていた方がいいんじゃ・・・。

「はい、このゲーム返すよ。面白かったよありがとう」
「あれ?最後までいってないよ?」
「このゲームは終わらせてはいけないんだ。そうすることによって、ワリオはキミの心の中で永遠に怪盗でいられるんだよ」

美しいこと言っても全然美しくない。
ワリオだもの・・・。
そもそもワリオって何よ・・・。

マリオが悪いからワリオなんだろうけど・・・。
しかもマリオの頭文字のMを逆さにしたらWだし、ピッタリだけど・・・。

コイツなんなんだよ・・・!

とは言え、このゲームのギャグはなかなか面白いです。
滑っているギャグがあまりなくて、ワリオの言動もなかなか楽しい。
まあDSのゲームなんて片手で数えられる程度しかやっていないわけだが・・・。

ワリオが出てくるゲームだってほとんどやっていないが・・・。
マリオランド2、マリオパーティ1〜3、ワリオの森、マリオのスーパーピクロス。
げっ、これだけか。

とりあえず、このゲームをクリアしてワリオの目を覚まさせてやろうと思います。

ワリオ、起きろ!!






◆2010年9月22日

NINTENDO DS専用ソフト「怪盗ワリオ・ザ・セブン」
最終話までいっています。
黄色の扉を開けられる鍵を手に入れたところ。

しかし・・・。

スタートボタンを押すと「かいとうきょうしつ」というのを見られます。
ワリオに描くサインによってワリオは変身しますが、その変身の仕方や変身後の能力を説明してくれます。

その枠が、あと1つだけ残っているなあと思っていたら、今日最後の能力を手に入れました。

その名も「フライングワリオ」(確か)。
ワリオが空を自由に飛べるようになる、という能力です。

まあ、これは便利。
一家に一台。

だが・・・。

左右に空中で移動するには、左右にキーを押せばいい。
じゃあ上昇するにはどうするの?

上キーじゃないのです。
Aボタンでもありません。

他の変身ではワリオ以外をタッチすると、能力が使えたりします。
レーザーを発射したり、火を吹いたり。

じゃあ空を飛ぶためにはどうすればいいのか?

答え・DSのマイクに息を吹きかける

・・・ファミコンの2P用コントローラかよ。
(家にあるファミコンは灰色のヤツだから2コンにマイクはないが・・・)

で、夜でちょっと暗い部屋でやっていたら。
マイクの場所が分からない。

「ふー」(あれ?飛ばない)
「ふー?」(もっと右か?)
「ふーっ」(落ちる落ちる!)
「ふー・・・」(落ちた・・・)

まあダメージ受けてもすぐに回復できるから良いけど、これじゃあ電車の中でできんぞ。
もちろん歩きながらもできないが、そもそもこのゲームは歩きながらはできない。

・・・まっ、もうそろそろクリアできそうだし、あと少し頑張ってみるか!
ふーふー・・・。(ため息ではありません)






◆2010年9月24日

昨日やっと「怪盗ワリオ・ザ・セブン」をクリアしました。
友達に今日返してきました。

ストーリーは・・・まあ、予想通り・・・。
宝を大量に手に入れたけど、テレビの中の話だから現実世界には持ってこられないという・・・。
そんな話でした。

うわはは達成感ねえー。

でも、ゲームシステムとしてはとっても面白かったです。
操作性もまあまあ・・・。
DSに息吹きかけるのはちょっと・・・。

アクションはなかなか軽快で、いつでも回復できるようになるのもありがたい。
左手で移動、右手で変身というのもいいシステムだと思います!

じゃあ、もう1回プレイしたい?
・・・や、もういーかな・・・。(おいおい)

えー。
ぼくって割とゲームではストーリーを重視してしまいます。
どんなにシステムが破綻したゲームでも、ストーリーがいいとやりたくなります。
途中で挫折するけど。

例えば「星をみるひと」。
あれは世紀のクソゲーだが、ストーリーは斬新なのだよ!
途中で挫折するけど。(今度は打ち消し線はいらない)

ちなみに怪盗ワリオ・ザ・セブンで一番好きだった変身は?

Ans.ドクターワリオ

なんでやねん。

Dr.マリオから来てるんだろうし、何だか白衣似合ってるし、
ポケットに手を入れて歩くの可愛いし、攻撃最強だし。
(医者なのに?)

敵を攻撃しなければいけない場面では、怪盗ワリオよりもドクターワリオでした。
あののびパンチグローブ(仮名)が強いのだよ・・・。

でもようやく、DSのゲームをクリアできたわけだ!
よかったね!でも1回クリアしたら十分かな!!






◆追記
2010年8月3日の日記の最後の行を見たら。

「怪盗ワリオ・ザ・セブン」超面白いです。まだ2面だけど、これ頑張ってクリアするぜ・・・。」

って、書いてあった。
まさかこの後一気に飽きて、1ヶ月以上放置するとはな・・・。
やや、面白いんだけど詰まると全く進めなくなるから困ったものでね・・・うん、楽しかったです。うん。











◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system