ちゃんとゲームを作りたいな、と思ったのはもうものすごく昔の話。
マップ構成やイベントが起こる場所、メッセージとかもちゃんと書いていたんですが、
結局プログラム組むのがどこまで広げていいのか分かんなくなってやめてから月日は流れ。

そこで発見したのが「RPGツクールVX」というもの。
こんなベンリなものがあったとは!
よおし、これで月白蛇のゲームが作れるかも!

あ、体験版ってのがある。ダウンロードしてみよう。

なるほど、まずマップを作ってその上にイベントを書いていくのか・・・。
おおお、大量にマップチップがある。
じゃあその昔描いた月白蛇のフルートの町のマップをこれで作ってみよう。

イベントはどうやって書くのかな?
えーと、体験版に最初から入っている町の中のイベントをコピペしよう・・・。
まず、ツボを置いて、調べるとメッセージ文章が出るようにして・・・。

よし、できたぞ。
試しに動かしてみよう。

と思ったら、最初から既にパーティが組まれていました。
デフォルトの4人パーティで、顔も名前もちゃんとあります。

そしてそれからもその体験版をあれこれ動かして遊びました。
イベントもなるべくいろんな種類を使ってみます。

画面が暗くなる、天気を変える、パーティメンバーを入れ替える、場所を移動する、顔グラフィックを表示する、
画面をフェードアウトさせる、画面をスクロールさせる、イベント戦を起こす・・・。

なんてやって遊んでいたら、悪乗りした挙句録画してしまいました。
魔王ローズを倒すための勇者エリックの冒険です。(勇者の名前はデフォルト名です)


しかしぼくのメモリが少なすぎるボロパソコンではろくに画面キャプチャができずカクカクです。
(ゲームを動かしながらキャプチャすると負担がかかりすぎてフレームレートは15が限界)

最初のワールドマップは最初から入っていましたが、その後の町の中は自分で作ってあります。
モデルはフルートの町で、4本立っている木は木の実が採れる木で
左の森はシャープが倒れていた森に続く場所です。

せっかく色々やりましたが、体験版はプロジェクトの保存ができないらしく消えてしまいました。
しかし体験版で遊びすぎだ。これならカンタンにイベントが書けて本当に楽だ。すごいぞ。

さらに今日この動画を上げるためにZoomeに代わる場所を教えていただいたので初めて使ってみました。
どうもありがとうございます!

・・・で、なぜこの文章をわざわざ別のページにしたのか?
その話をできるときがいつか来るといいなと思ったからです。

でもそのときがきて、このページのこと忘れてたら意味ないな・・・。





2012年3月8日






◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system