2012年1月4日

2012年も伝説のスターブロブ2をよろし

・・・いかん、気持ちだけが先行して字が入りきらなかった。
ちょっとフォントサイズを下げよう。

2012年も伝説のスターブロブ2をよろしくお願いします!!

2011年は非常にお世話になりました。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
というわけで、1月4日の深夜におばあちゃん家より帰還しました。
おばあちゃん家では以下のことをしているだろうと予測を立てていました。

・おばあちゃんが新しく買ってきたゲームを尋ねる
・面白そうなPSのゲームがあったらちょっと動かしてみる
・従兄弟たちとポケモンを交換、育成する
・おばあちゃんが進めなくなったゲーム(ぼくはやったことがないが説明をしてもらって操作)を進める
・従兄弟たちがやるゲームを眺めながらポケモンをやる
・皿を洗う

まず一つ目ですが、おばあちゃんが新しく買っていたゲームとは?
おばあちゃんは現在「テイルズオブリバース」というゲームをプレイ中でした。
ファンタジアやデスティニーというのはもうクリアしたらしい。

リビングで従兄弟たちと遊んでいる時にゲームの部屋から聞こえてくる掛け声や魔法詠唱や叫び声。

しばらくしておばあちゃんの歓声が聞こえ「倒したよ倒したよ!」と嬉しそうにリビングに駆け込んできました。
そうか。よかったよかった。頑張ってクリアしてくれたまえ。

次、面白そうなプレステのゲームがあったら動かす、ですが。
借りて帰って単発実況プレイに使えそうなゲームないかな、と探したんですがイマイチありませんでした。

ほとんどRPGやアクションばっかりで、
ぼくは学校を作るだとかコンビニの店長をやるとかそういうシミュレーションを求めたんだけど・・・。
そういうのは買わないんだそうだ。残念。

従兄弟たちとポケモンを交換、育成するというのは、やりました。
従兄弟が「バルチャイの♂が出てこない!」と言っていました。
そんなことあるんだろうか・・・ミルタンクやイルミーゼみたいに、♀しかいないポケモンなのか?

とりあえずメロメロボディのポケモンを先頭にしたら?と言ってみたら「メロメロ覚えてるポケモンがいない」とのこと。
そうじゃないんだよ、と教えてあげましたがメロメロボディのポケモンもいませんでした。

というわけで、ぼくのホワイトからプリンのビスマスをあげることに。
プリンの名前なにがいい?と聞きましたがそのままでいいよ、と言われました。
ほんとにいいの?変な名前だよ?と念を押しましたがそれでいいと言われたので素直に送りました。

代わりにヨーテリーやミネズミを送ってね、と言ったのになんか強いデンチュラをくれました。
い、いいのかな?と尋ねると「友達からもらったからいいよ」とのこと。いいんだ・・・。

個体値や努力値のことは知らないみたいでしたが、詳しく説明するのは避けて、
一応ジャッジさんのことだけは教えてあげました。
そうしたらそのあと彼がビスマスのメロメロボディによって捕まえたバルチャイ♂は2Vでした。お、おおお。

さて次、おばあちゃんが進めなくなったゲームを進める、というのでしたが
「ドラゴンヴァラー」というゲームをかなり進めました。

主人公の息子の息子の娘(+息子の双子)・・・までいったんだったかな?
歩くのは遅いけど普通に遊べる3Dアクションゲームでした。

次、従兄弟たちがやるゲームを眺めながらポケモンをやる。
一番下の小学生の子もポケモンやりつつ桃電プレイ。

従兄弟3人が桃太郎電鉄11をやっているところを見ながらぼくはひたすらラルトスのタマゴを作成。
おかげさまでいい感じのラルトスが2匹ご生誕。

あとは彼らと共に中古ゲーム屋さんにも行き、ずっと探していたゲームを発見しました。
その名も「THE パズルボブル」。正式名称は「SIMPLE1500シリーズ Vol.93 THE パズルボブル -パズルボブル4-」です。
パズルボブル4のSIMPLE1500版で、つまりパズルボブル4です。

このゲームはその昔、友人から借りて遊びまくっていました。パッキーというキャラが好きすぎています。
しっかしパッキーで検索かけてもほとんど引っかからない。なぜだ!?あんなにかわいいのに!
というわけで、前にラジオでもちょっと語ったけどパッキーについて紹介しよう。

パッキーというのは!
やったことないがパズルボブル2に敵キャラとして出た猫型ロボットです。
首がよく取れます。しっぽがコードで、体は薄い緑色です。以上。

・・・あれ、あんまり知らない?

ち、違う!よし、じゃあここで、ゲーム画面を思い出してパッキーを描いてみよう!
さあこのパッキーの可愛さに、恐れおののくがいい!!

さあ、これがパッキーだ!
にゃーにゃー言って超かわいいのだ!

にゃー!パッキーかわいいにゃー!
この絵じゃ微塵も伝わらないにゃー!

このパッキーだが、こんなに大好きなパッキーだが、
正しい名前の表記が実は分からない。

ぼくが初めてこのパッキーを見たのはメダルゲームでした。
その名も「パッキィのトレジャースロット」。

だからずっとパッキィだと思っていたのだが・・・。
パズルボブル4をやったら「パッキー」だし、
でも公式は「ぱっきー」だし、よく分からんのだ!

本当はパッキィと表記したいところですが、
パッキーにすべきか・・・?
いや、ぱっきーなのか・・・!?

・・・まあ、どうでもいいか・・・。

で、まあやっとパズルボブル4ができるとわくわくしつつおばあちゃん家に帰宅し、THE パズルボブルを入れてみます。
パッキーは確か隠しキャラだったかで、プレイヤーセレクトにはいない。
・・・しかしぼくは、家のメモリーカードを持ってきていました。

でも消しちゃってるかな?なんたって10年近く前にやったゲームだし・・・。
なんて思っていたらなんとメモリーカードにセーブデータが残っていました。
ま、マジか!!なんか隠しキャラが全部出ている!!

ストーリー対戦ではパッキーは使えないので、とことん対戦でちょこちょこ遊んでパズルボブル4はとりあえず終了。

さて、次にもう一つ購入したゲームがありました。それは「マリーのアトリエ(PS)」。
これまた10年近く前に友人から借りたゲームが元です。
そのときは「マリーのアトリエGB」というのを借りていて、アトリエシリーズはそれしかやったことがありません。

で、このマリーのアトリエが100円だったので即購入。ちなみにTHEパズルボブルも100円でした。
これに加えてNINTENDO 64のGBパックも100円で、今年のお買い物は300円でした。



1月9日

先日描いたパッキーでは、真のパッキーの可愛さが絶対に伝わらないと思ったので、
パッキーのベストショットを公開だ!

ほら、かわいいだろう!!

これがパッキーだ!
右下には目が開いているバージョンもいるぞ!

さらに、パズルボブル4をプレイしていてパッキーの
詳しい生態も分かってきました。

名前:パッキー(つづりは「PACKY」)

未来の世界の猫型ロボット。
目は青く、ヒゲの先端にはなぜか黄色いボールがついている。

お腹は開きそうだが、開いたところは見たことがない。なにか入っているのかもしれない。

しっぽはコンセントになっているが、別にそこから電力を供給続けていなくても動いている。
バッテリーで動いているため、しっぽから充電しているのかもしれない。

首はとれやすいが、とれても自分でちゃんとすぐにはめ直す。
喜ぶと首が際限なくグルグル回る。

悲しいと目から涙を流す。しかし、目が金に光ると、目からビームを放つ。
通常攻撃は全身が青白く発光するスパーク攻撃。目からビームは連鎖攻撃。

「うにゃにゃにゃ」「にゃにゃっ」「ごろにゃーん」「にゃにゃーん」など、ニャーニャー言うだけ。
・・・かと思いきや「パッキィのトレジャースロット」では語尾に「にゃー」がつくだけで普通にしゃべっていた。

ケミカ「というわけで、ほら、かわいいでしょ?」
ラッテ「・・・なんですかこれ。なんでぼくたちが出てくるんです・・・?」
マリカ「俺たち全然関係ないだろ!なんだよこのネコロボットは!」
ケミカ「えー、かわいいじゃん・・・マリカ、ネコは好きでしょ?」
マリカ「ネコは好きだがこんなツルツルのネコは論外だ!!しっぽがコードとかねえよ!!」
ラッテ「うーん・・・まあ、可愛いとは思いますけど、そこまでプッシュするほどじゃ・・・」
ケミカ「あははは・・・」
アルベルト「・・・・・・・・・・・・。」
マリカ「おいケミカ、なんかアルがロボと見詰め合ってるぞ。」
ケミカ「え・・・あ、アルベルト、パッキーって可愛いよね?」
アルベルト「・・・・・・この目・・・」
ケミカ「・・・え?」
アルベルト「この瞳の輝き!これは間違いなく5000年に1度起こる
エビル・ハーモニック・コンコーダンスを防ぐために
蒼穹のアストロラーベから遣わされたクウィンカンクスの使い・・・!!」
マリカ「いや近いって・・・」
ケミカ「遣わされたとかじゃなくて、ロボットだから作られたんだと思うよ・・・?」
アルベルト「この、この美しい目の輝きは、間違いない・・・!!
さあ共に、蒼穹のアストロラーベの意志に従うんだ!!」
ラッテ「アル、そのロボットの目は危ないから近づきすぎない方が・・・」
アルベルト「ぎゃっ」
ケミカ「ぱっ、パッキーのビームがアルベルトの目に!!」
マリカ「だ、大丈夫か!?しっかりしろ!!」
アルベルト「うわああああー!目がー!目がー!!」
ラッテ「・・・・・・なんだこりゃ」



2月3日

作った自分用の作業用BGMに、画像をつけて動画にしたものです。
ゲーム曲が好きな方は、今夜の作業のお供にどうぞお使いください。


さて、作業用BGMとして作っただけの動画ですが、一応解説のようなものをしよう・・・。
こんなに長い動画を作ったのは初めてだったので、古い我がPCは虫の息でした。
一つ画像を載せただけで、ガガガガガガガいちいち止まります。

そして、やっと動画が出来たのでMP4に変換することに。

まずデフォルトの設定でエンコードしてできた動画の画質は

 こんな有様でした。

画面が切り替わってからクッキリするのではなく、ずっとこのままです。補足の文字が読めません。
エンコードがやっと終わってからファイルを開き、この画質を見た瞬間、
ぼくは額に手を当てて下を向いて首を振りました。(←本当にこの動作をしました)

そのあと設定を変えて、また半日かかってエンコード(誇張表現なし)してできたのが上げた動画です。
いやあ、おかげでKbpsについて詳しくなっちゃったぞ。

そしてようやく、音質を下げずに、画質は文字が読める程度の画質にして2時間越えの動画を作ることが出来たのでした。

 

並べてみると画質の差が歴然。

いつものごとく、こういうのを考える時はエクセルに書き出します。
選曲は3日間ぐらいかけていて、思い出したらメモっておきました。

そしてその曲を録音するのが大変・・・。
持っていないゲームの曲は拾ってきて、持っているやつはそこまでプレイして録音しました。
持っていてもそこまでプレイするのが大変なやつはYoutubeから拾ってきました。

で、それらを全部1ループ後3秒フェードアウトさせ、大量のWAVファイルを作成。
それをエンコードして大量のMP3ファイルを作成。

今度はゲームの画像を撮影したり拾ってきたりして、Wordで文字と合わせて編集して画像を作成。
さらにそれらの画像を音声と合わせて流してフェードイン&フェードアウトさせて動画として出力。
その動画をMP4に変換して、終了。

作業用BGMの動画を作っていらっしゃる方はこうやっているんだろうか・・・?
や、もっと効率のいいやり方があるんだろう・・・。

今回で入らなかった曲や、入れたかったけどどうしても音源がなかった曲(シムシティ2000の曲とか)もあるので、
またいつか遠い未来にこんな自分用動画を作るかもしれません。
俺得動画というか、ぼくの場合は僕得動画・・・?新ジャンルです。



2月5日

投稿した作業用BGMの動画、ランキングに入っちゃったとかどうしたんだろう・・・?
みんなゲーム曲が好きなのかな!うれしいなあ!!

ぼくは口ずさむ曲といったらほぼゲーム曲だと言い切れます。そんぐらいゲームBGMが好きなのです。
作業用BGMは必ずゲームの曲です。

ちらりと動画を自分でも見てみましたが、画像や補足にコメントをこんなにいただけるならもっと画像を増やして、
補足コメントもいっぱい書けばよかったか・・・。
しかし今回入りきらなくて入れるのを断念した曲が大量にあるから、また作ったら聴いてみてくださいまし。

この動画で入れてしまって失敗したのは、実はポケモン不思議のダンジョンの曲です。
まだプレイしてないのに(青の救助隊が終わったら絶対やる予定)、恐らくゲームの最後の方で流れる曲っぽい・・・。
思い出補正が全然ないので残念です。ダイパの曲が全くないのは曲を覚えるほどやってないからです。

曲だけ知っているというのが多いのは、昔からニコ動もなかった時代にもゲームのMIDIサイト様を回って、
ゲーム曲ばかり聴いているからです。曲だけ知っててゲームは知らないのは大量にあります。



3月17日

バグらせていて起きた現象。



きとうしと戦っていたら、なんか謎のポケモンを出したがってビックリしたそうな。
・・・ちなみに姿はニドリーノでした。



3月21日

今日はポケモン攻略ページの二つのページを作り直しました。
今日だけで83985文字も入力しました。(タグはコピーしたりもしました)

そんなこんなで、ポケモンのコード表技のコード表のページを作り直しました。

まず変わったところは、前は画像だったのを全てテキストにしました。
これでページ内検索ができる!むしろ何で今まで画像だった!!

・・・や、前の画像はエクセルファイルを画像にしていたから連番打つのもラクだったんだ・・・。
行ごとに変えられるしとっても便利だったんですが、ページ内で検索するためにも全部打ちました。

そして自分のためでもありますが10進数版と16進数版の2種類の表を作りました。
これらのコード表は、技変えや好きなポケモンを出す裏技を使うときに経験値計算のために使うのが主なので、
10進数じゃないと関数電卓を持ち出さないとメンドーだな・・・だったんですが、
ぼくが最近16進数で調べることが多くなってきたので、どっちの表も置くことにしました。

この表は裏技を使うために見るものですが、この表を見るだけでも色々と邪推ができます。

ところどころ「けつばん」がありますが、3つ連なった「けつばん」は3段階進化のポケモンが
まるごと消されたんじゃないかな、とか。

15のニドラン♀と16のニドクインは連番になっているのに、
その間に位置するはずのニドリーナは168だから後からできたのかな、とか。

ずっと前にバタフリーの進化前はコンパンだという話を画像つきで置いていて、
顔グラフィックもそっくりだよねとか言っていたんですが・・・。

なんかこの表を見る限り、キャタピー・トランセル・バタフリーが見事に連番になっているので、
デザインの時点ではコンパン⇒バタフリーだったのかもしれませんが、
「画像を取り違えた」というわけではないのかもと思いました。

などなど、そういう話のネタにもなるし裏技使うときにも使える便利な表です。



6月25日

需要無視のゲーム攻略記事ばかりあるこのサイトですが、
先日「げーむのせつめいしょ(仮)」の管理人フィンさんから
「ここのキャッスルエクセレント攻略ページを見てクリアできたので、
説明書のページができました」という嬉しいお知らせをいただきました。

おお、役に立つのか!!

よかった!俺の戦いは、無駄ではなかったようだ・・・。
この前ハローキティワールド攻略ページを全リメイクしましたが、
こんな具合に古いやつを新しくしたり、新しい攻略ページ作ったりもガンバのゲンキが湧いたのでした。

いや、元々ガンバのゲンキは常に溢れているけどね!!やっぱうれしいね!!



6月27日

今日は初めてリツキくんを描いてみました。これが初描きです。



リツキくんのキャラ自体はルビサファを購入するよりもずっと前に決まってはいました。
ただ、ゲーム屋さんになかったのでみらケミに出てこなかったわけで・・・。

リツキくんは実はハゲ(というか髪がない)という設定の予定でした。
ルビサファの主人公を初めて見たとき「ハゲなのか?」と思ったのがきっかけです。

でも、後に帽子を取った絵を見たのでハゲていないことが判明したので
ハゲではなくなりました。ポケモンの主人公がハゲてるわけなかろうが!!

そういやフシギダネのエカポロはずっと眠いというキャラですが、
本当はダイパの主人公のアルベルトくんの設定のはずでした。

が、ダイパを買う前にエカポロにその設定が使われてしまったのでした。

結局リツキくんは、マリカのように王道主人公っぽいんだけど
たまに変な芸術スイッチや大阪人スイッチが入るキャラになる予定です。



6月28日

今日、もんのすごいものを発見した。
これは、ぼく以外誰も見たことがない。そう断言できる。

ポケットモンスターピカチュウバージョンをやっていました。
やって来たのは、ピカチュウのサマービーチ。つまりはなみのりゲームです。

普通にゲームが始まり、左に向かって滑り出す・・・が、ここで思いつく。
「ここで壁抜けアイテムをつかったらどうなるんだろう?」なんてことを考えてしまい、
アイテム欄を開く。アイテム欄がやたらバグっており「9」というキケンなアイテムも。

そこから「ライバル」という壁抜けアイテムを使ってみると、
なんとなみのりゲームがちょっとバグったあとに終了してしまった!
しかも元の小屋の中に戻るのではなく、海だった場所を歩けるのである!!

操作するのはピカチュウではなく、主人公。岩肌みたいなのが見えてしまっていて、
左に向かって普通に歩けます。驚きながらも進んでいくと、なんとポケモンが出現。

なんだなんだ、と見てみればなんと出てきたのはミュウ!!
しかし野生のポケモンは左から右に流れてきますが、中央辺りに来たところでなんとフリーズしてしまいました。
フリーズというか、強制リセット。タイトル画面に戻ってしまいました。

あー、せっかく面白そうなバグに遭遇したのに!もう1回やってみるか・・・。
と、「つづきから」を選ぼうとすると、なんとセーブデータが消えていました。
しかも流れるメッセージがなぜかマサキのセリフで「システムが壊れた」とか何とか言っています。

慌てつつ一度ゲームボーイの電源を切り、もう1回つけると「つづきから」の部分が「99999」となっており、
ますますなんだか根本的なところが壊れてしまっているらしい・・・!これは、まずい。
(アイテムをバグらせ、使うとフリーズするアイテムは「999」という名前のものも結構ある)

もう1度「つづきから」を選ぶと「データ自体は残っていますがロードするためのセーブデータが破損しています」
と表示された後「図鑑完成率」「プレイ時間」「総歩行距離」などが表示。
なんだ、総歩行距離って。ちなみに1キロメートルと書かれていました。

あーあ、せっかく図鑑も完成させたのに、消えちゃったのか・・・。
と、落ち込んでいたら目が覚めました。

夢かよ!!



7月2日

アメーバピグに出てくるキャラクターに「アメ」をあげると、
プレゼントがもらえるゲームみたいなのができるみたいです。

←そのキャラクターが、これです。

この白いヤツに、アメを20個あげるわけです。
20個のアメは横に束ねられて棒状になり、口に入ります。

白い生き物に棒状のキャンディをあげるというところが、
ものすごく見覚えのある何かに似ているんですが・・・。

なぜ、わざわざ白くてこんな形状のキャラにしたのか?!
ABSOLUTE ENTERTAINMENTに許可は取ったのか!?

それとも「ブロブ」とはキャンディが好きな生き物なのか!?

ブロビー「ねえねえ、少年」
少年「ああ忙しい忙しい」
ブロビー「ねえねえー、このアメーバピグのキャラクターって私にそっくりじゃないか?」
少年「ああ、忙しい忙しい。」
ブロビー「ねえってば!少年が無視するよう!ひどいよう!!」
少年「もー、別に「ブロブ」って生き物は「ふしぎなブロビー」だけの生き物じゃないんですから」
ブロビー「でもアメ食べてるよ!?私じゃないか!私そっくりじゃないか!!」
少年「じゃあ、こう考えてみてください」
ブロビー「なんだ?」
少年「アメーバを運営しているのはジャレコ。そう考えるだけでほら、不思議と」
ブロビー「おおお!私の認知度が上がってゆく!!みんなブロビー可愛いと思っちゃう!ひゃほーう!!」
少年「・・・どんだけ単純なんですか・・・」



7月16日

3つ目の作業用BGMでも作ろうかな?とも思っています。
もうかなりの選曲はしてあって、エクセルファイルにまとめてあります。

そして今日は今まで上げた作業用BGM動画の二つを見てみました。
というか、コメントを見てほくほくしていました。
・・・おかしいなあ、作業用BGMなのにほとんどの曲にコメントがあるような・・・。

み、みんな、作業しようぜ!

で、2つ目の作業用BGMのソフトミックスには悪魔城ドラキュラX月下の夜想曲の曲が入っています。
そのゲームはずっと気になっていて、どんなゲームなのかな?と調べていました。

大百科のページを見てみたところ。

「探索に特化しており初心者でも探索する楽しみを味わえるタイトルとなっている。
またアクションゲームらしく、

タイムアタック、ノーダメージクリア、縛りプレイ、レアアイテム探し、
マップ埋め、悪魔図鑑埋め、武器防具コンプリート、
椅子に座っている爺さんを下の階から何度も何度も突き上げる など、
遊び方は非常に多彩である。」

という説明が。
へえー、いろんな遊び方が・・・って、おい!!

・・・と、突っ込まずにはいられない文章が載っていたので思わず紹介。
面白そうだなあ、と思った瞬間に不意打ちを食らったのであった・・・。

各地(ニコ動やPixiv、ウィキペディアとか)の百科事典の仕組みはよく分からないんだけど、
こういうセンスのある人が書いてくれたやつを読むのは勉強になるし楽しいね。
とりあえずこのゲームをやることになったら、お爺さんを何度も何度も突き上げるか・・・。



7月30日

マッスル紅茶さんという方から頂いたポケモン攻略ページのご指摘。

お名前は「マッスル紅茶」さんなのに「ふりがな」が「おおえけんざぶろう」になっている辺り、
既に突っ込まずにはいられないわけですが、ともあれ情報ありがとうございます。

で、メールの内容も超面白かったんですが、内容を紹介。

ポケモン図鑑の間違い指摘のページで、ケンタロスの説明文の間違い。
「体当たりしてくる時、2本の尻尾で自分の体をピシピシと叩く。」という文章ですが、
ケンタロスの尻尾は3本だ!間違ってるぞ!でもファイアレッドからは直っているよ!ということが書いてあります。

ですが「“自分の体を叩く尻尾は2本”で、“残り1本は叩かない”」という見解を頂きました。

なるほど!!

そうか!確かに!!この説明文によると「ケンタロスに尻尾が2本ある」という話ではなく、
「自分の体を2本の尻尾で叩く」ということしか書かれていないのである!
それならば、残りの1本は叩かない用の観賞用の尻尾とかやる気のない尻尾とか、そういう仮説が成り立つ!!

その発想はなかったので、思わず紹介させていただきました。
そのことを知らなかったスタッフさんが、ファイアレッドで間違って修正してしまったんですね・・・。



9月8日

昨日、次に実況プレイするゲームのタイトルのヒント!
「○ー○ー○○○○ー○○」です。分かるか。

・・・と書いていたんですが、正解はスーパーマリオワールドでした。
しかし動画の中で「スーパーマリオワールドですか?」というコメントを頂いてしまった。

○ー○ー○○○○ー○○でなんで分かった!?
というわけでスーパーマリオワールドの実況プレイが始まりました。



ゲーム音声がちっさいので、次の次から改善します・・・!
ピアノの上にラジカセを置くスペースがないのよね・・・。











◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system