2013年8月17日

おばあちゃんに進めなくなっているゲームはある?と尋ねてみたところ。

「この前もらったこれは途中で止まっちゃってるのよね」と一つのソフトを出してきた。
それは輝く「ファイナルファンタジー]」。

うおおおい?!FF10ですか!?これはカンタンでしょう、一本道でひたすら進めば絶対にクリアできるぞ!?
どこで止まってるの?と聞いてみたところ「えーとね」と言いながら彼女が取り出したのは超分厚い攻略本。
(「アルティマニアオメガ」というのを買ったんだそうだ。辞書ぐらいの厚さがある)

「この辺ね」と指差すのは、物語の終盤で「エボン=ドーム」で戦う「魔天のガーディアン」さんのところ。
コイツに何度も何度も(中略)何度も殺されて、全く進めなくてあきらめて放置しているんだそうだ。

確かにこの人はトリガーコマンドで移動しもって戦わないといけないから難しいかもしれない。
おばあちゃんはぼくが挫折するようなRPGをクリアする根性は持っているのだが、難しいものはできないのだそうだ。

とりあえず、おばあちゃんのセーブデータを見させていただく。
ほほう。プレイ時間が112時間。

・・・ま、マジかよ。どんだけガンバったんだよ。
(ぼくと同じく節約好きな方なので、ゲームをつけたまま放置することはないはずだが・・・)

ステータス画面を見てみよう。
ほほう。アーロンのスフィアレベルが99。カンストしとるぞ。

ココで、イヤな予感がした。
このゲームの「スフィア盤」という成長システム、ぼくも初プレイの時は全く意味が分からなかった。
おばあちゃんはごく普通のRPGならば大量にやっているが、こういうのはわからなかったのではないだろうか・・・。

いや、でもチュートリアルで教えてもらえるし、流石にスフィア盤を使っていないということはなかろう。
スフィア盤の画面にして見ると・・・大丈夫、ある程度スフィア盤を回ってはいました。
ところどころ発動させていない(もしくはさせ忘れ?)場所があるけど、道に沿って発動させている。よかった。

だけど、アーロンはあと99マス動かせるし、リュックもあと80以上、他のキャラも50〜70は動かせる状態。
動かすのが面倒になったのだろうか・・・と、思ってスフィア盤を眺めてみると。

キースフィアを、一つも使っていない。

れ、レベル1スフィアロックですら開いていない!?みんな、自分のところをまわるしかできていないのか!
ぼくが狼狽しているとおばあちゃんが後ろから「そこは通れないし、色んなところから行こうとしたんだけどね」とのこと。

・・・だ、だからみんなキースフィアの前にいたり、発動させきった辺りを彷徨ったりしているのか・・・。
チュートリアルでは、キースフィアの説明はなかっただろうか・・・?

だが、キースフィアはいっぱいある。これは、スフィアロックを外していきスフィアを発動させなければいけない。
魔天のガーディアンがどんだけ強かったかは微妙に忘れているが、何度か戦ったような気もする。
ここで強化しまくれるならば、強くしておくに越したことはなかろう・・・。

そして始まる、怒涛のスフィア発動地獄。

二つ動かしてスフィア発動、ええとどっちに行こうかな、ティーダこっちに行ったら魔法少女コースだからアーロンの方に行こう、
ワッカはなんでこんな道のど真ん中にいるんだ、こっちに行くとルールーさんと一緒のタイプになるからこっちに行こう・・・。

ひたすら動かしてスフィアを発動、動かしてスフィア発動、数百回繰り返し。
(ちなみにスフィア盤の操作方法を忘れていて、角度ばっか変わってなかなかカメラを引かせられなかった)

ぜえ、ぜえ・・・やっと全員分のスフィアレベルを消費したぞ・・・超強くなったぞこれ・・・。

さて、エボン=ドームの外にいたのでそっちに向かっていかないといけない。
途中で敵とエンカウントしました。あらら、逃げようかしら。

とりあえず戦ってみると、アーロンの攻撃で9999のダメージ。つ、つええ!!
・・・ってか、アーロンだけが妙に強くなっているようだ。キマリちゃんのダメージは1000以下。

おばあちゃんはプレイステーション2のゲームはよくやるんだが、上についているLRボタンの操作は難しいらしい。
なので、メンバー交替が戦闘中にできることがよく分かっていないらしく、経験値がアーロンに偏っていた模様。

というか全員のオーバードライブゲージが満タンである。
おばあちゃん曰く「難しいからあんまり使っていない」とのこと。確かにコマンド入力とかスロットとか、難しいかも・・・。
ティーダのオーバードライブは「チャージ&アサルト」までしかありませんでした。

「トリガーコマンド」も難しいから使っていなかったらしく、魔天のガーディアンと戦う時にも移動したことがなかったらしい。
ひとまず戦ってみたところ全員が超強いので1回マジカルマインを食らって倒れた以外は全員無事でした。
最後にマスター召喚したバハムートのメガフレアで、あっさり魔天のガーディアンは倒れたのであった・・・。

さて晩ごはんかな、と思ったんだがおばあちゃんが「もうちょっとやってよ」と仰るのでもう少しだけ続けました。
ムービーでユウナレスカさんが登場。おお、懐かしい。
そのあとのユウナレスカさんとの戦闘も全員が超強いのであっさりと勝利したのであった・・・。

ここから先はちゃんとやって、クリアしてねと託してきました。大丈夫かな・・・。
多分あの後は、トリガーコマンド駆使しないといけない戦闘はなかったんじゃないだろうか・・・?
すげー分厚い攻略本もあったし、大丈夫だと思うんだけど・・・レベルが高ければごり押せるよな・・・。

ただ、最近彼女はドラクエを片っ端からプレイしているらしくFFに目が向いていないんだそうだ。
(でも11か12はクリアしたと言っていた、10-2は最後辺りで放置しているらしい)



2014年5月7日

ゴールデンウィークの帰省から帰宅したわけですが。
おばあちゃん家で、ぼくはいったい何をしていたのでしょうか?

おばあちゃんにまず、尋ねてみました。「進めなくなっちゃったゲームとかある?」と。
すると「FF10が敵が強くて進めないのよ」とのこと。

・・・あれ?FF10はこの前に魔天のガーディアンが倒せないと言っていたから、
戦って倒してあげたはず。あれって結構終盤じゃなかったか??

しかもスフィア盤を理解していらっしゃらなくてスフィアレベルだけがモリモリとたまっていたから、
まず全員のスフィア盤進ませ作業から始まったはずなんだけど・・・。

その作業でかなりみんな強くなっていたはず。
あとちょっとなんだから、ガンバろうよおばあちゃん。

というわけで、FF10をつけてみました。
ぼく自身もクリアしたのは数年前のことなのでかなり忘れている・・・。

・・・が、場面はシンのクチの中に入るための戦いのシーンでした。
ユウナレスカさんはちゃんと倒したらしい。おお、スゲエじゃねえか。

シン(頭部)との戦いで10ターン経過して強制GAME OVERを何度も味わったらしい。
でも10ターンでゲームオーバーだって忘れていたので、
フレアを連続で使いまくって超★ギリギリで何とか倒しました。

ところでみんなのスフィア盤を見てみたところ。
また全然進ませてない。おばあちゃん!!やっぱスフィア盤のこと分かってない!!

一応発動はしているんだけど、なんか発動させてないところもあるし、なんでなんだ・・・?
ってか、アーロンだけ猛烈に強いんだが・・・。

というわけで戻れるところは戻りながら発動させてないところを発動させていく。
結局、スフィア盤の作業をやることになるのか。
パシューン、パシューン、と発動させまくること数十分。

・・・さ、さて、じゃあシンの体内に入ろうかな。
と思ってちょっと進んだんだけどぅゎキングベヒーモスっょぃ。

いちいち倒すたびにメテオをくらってパーティが死に掛けるので、
こりゃあキングベヒーモスが出たときは逃げた方がよさそうだ。

えーと、ティーダの「とんずら」を使って逃げるか。
「とんずら」はどこかな、「とんずら」は・・・・・・。

・・・・・・。
・・・・・・あれ?

「とんずら」が、ない。

うそおおおお?!
なんで!?なんでないの!?
今まで「とんずら」ナシでここまで進めてきたわけ!?

逆に尊敬するんだが!!

おばあちゃんに説明を求めてみた。

「なんかいらないかなと思って無視しちゃった」

いるし!!超いるし!!ってかいらなくても発動させようよ!!

スフィア盤のティーダのところまで戻るのはエラく大変だったため、
しばらく放置したんだがたえられなくなってきて「リターンスフィア」で戻りました。

・・・で、でも2日間は「とんずら」ナシで遊んでいたんだよ。
本当に大変だった・・・。

というかシンの体内を進むにはちょっと弱かったし、
レベル上げの術も心得ていたのでおばあちゃんのためにちょっとみんなを強化することにしました。

どうせこのあとストーカーと戦ってパパと戦って、あとはダーっとエンディングへまっしぐらだし、
帰省中にエンディングを見せてあげることはすぐにできるであろう。

両親&祖父母が麻雀を始めるとぼくは独りぼっちになってゲームするしかなくなるので、
その間にせっせとFF10を遊ぶことにしたのでした。

つまり今回の帰省はずっとFF10だったのです。

・・・だが攻略本がマトモなのがないため「七曜の武器」の入手方法がわからない。
「とれとれチョコボ」で0秒を出せば「聖印」がもらえるのは覚えていたので、
まずそれをやりに行きました。もちろん裏技を使って聖印をGET。

そういやその裏技を使ってもチョコボ屋に負けた場合、
そのまま次のゲームが始まってもまだ無敵の状態が続いていました。
(インターナショナル版だとできなくなっているらしい。そんな・・・。)

「ごっどはんど」とパスワードで入力したり、サボテンダーの里をせっせと攻略したり、
(「エンカウントなし」がついた装備を偶然どこかで拾ったためそのイベントができた)
雷平原で根性で200回連続で雷を避け続けたり(途中で30回ほど寝そうになった)、
マカラーニャの森で親子を再会させたり、蝶々つかまえたり、覚えていたことをひたすらやりました。

・・・が、一向に「七曜の武器」が手に入らない。
印も聖印も手に入れたのに、宝箱が開かないのである。

モンスター訓練所に行って「ほかく」がついた武器を手に入れて、
あちこちでモンスターを乱獲したが、それでもやっぱり武器は取れない。

モンスター訓練所で「とんでもないモンスターを作った」とか言うので、
試しに戦ってみてあげました。

「神竜」とかいう敵でした。
ハハハ、楽勝だろ今のパーティだったら。ハハハハハ。

瞬★殺されました。

うおおおお!?文字通り瞬殺された!?1ターンで全員死んだ!?

他にも「闘鬼」というヤツとも戦いました。
最大HPは440000。こっちのHP、アーロンですら9999なんですけど。

攻撃すると必ずカウンターをしてきて、そのカウンター攻撃をくらうと必ずこっちが死ぬ。
・・・ので、毎ターン回復が欠かせない。

ユウナちゃんとリュックが「レイズ」を覚えていて「フェニックスの尾」も99個ある。
さらに、キマリちゃんの防具には「オートフェニックス」がついていたため、
キマリちゃん以外の人が死ぬとキマリちゃんが即行で復活させてくれるのである。

というわけで毎ターン攻撃して毎ターン死んで、毎ターン復活していたら、
オーバードライブタイプが「憤怒」にしていたためオーバードライブゲージもたまるたまる。

たまればすぐにオーバードライブを放つ!
よし、大ダメージだぜ!と言いたいところだが9999しかダメージは与えられない。

武器に「限界突破」がついていないので、この程度なのである。
しかもオーバードライブで攻撃したときもカウンターで必ず死ぬ。
何だコイツ!なんだお前!!闘鬼ってなんだよ!ばーか!ばーかばーか!!バカはお前だ。

フェニックスの尾も残り少なくなってきた・・・どうしよう・・・。
もういいや、もうちょっと強くなってから、というか一人でも「七曜の武器」を手に入れてから、
もう一度ここに来て挑戦した方がいい気がする。時間の無駄だ・・・。

毎ターン9999しかダメージが与えられず、しかも毎ターンこっちは死んでいる。
なんとか「限界突破」がついた武器を手に入れてから、リベンジしようじゃないか。

よし、もう誰も「レイズ」で回復させないぞ。キマリちゃんもお疲れ様。
さあ残った二人で攻撃して、カウンターで殺されて戦闘終了だ。

あれ?

なんか闘鬼さんが倒れたぞ。

なんと、あきらめた瞬間に倒したのです。
残り、リュックが攻撃してカウンターで死に、
ティーダが攻撃してカウンターで死んで戦闘終了の予定だったのですが、
リュックの攻撃で丁度HPがなくなったらしく、倒してしまいました。

本当にあきらめたら試合終了するとは。
ってか、440000ものHPを誇る敵を最大でも9999しかダメージを与えられない状況で倒すって、
何回攻撃したんでしょうか・・・?9999与えられたのはティーダとアーロンだけなんだが・・・。

そのあとまた訓練所のおじさんに話しかけたら「アバドン」という、
なんかデュランみたいなのとも戦わせてくれました。
これも限界突破ナシで倒しました。(ついでに召喚獣もナシ。ユウナちゃんが弱すぎるため)

アーロンが一人で強すぎて、リュックはぼくが育て、ティーダもレベル上げをしたので強くなったが、
それ以外のキャラがほぼ初期レベルなのである。ルールーさん弱すぎる・・・。

で、帰宅する日になって「レミアム寺院」というモノの存在をようやく思い出しました。
そこでチョコボレースをやって「くもった鏡」といモノをやっと入手しました。

それを手に入れた瞬間一気に「七曜の武器」の入手方法を思い出しました。
あああ!あそこで鏡の雲が晴れて!七曜の武器を強化して!そうだったそうだった!!

しかし、もう帰宅する日になっていました。
あと数時間で帰らないといけません。ええええ!

で、おばあちゃんにエンディングを見せてあげると約束していたので、
シンの体内に戻ってきてストーカーとパパを倒してエンディングに辿り着いたのでした。

毎ターン、エボン=ジュが与えたダメージ分をケアルガを使って回復してしまうため、
こっちも死なないけどどうやって倒すのかが分からず長いこと戦い続けました。
結局、魔力を半減させるようなことをして回復を追いつかせないようにして倒しました。

正攻法をスッカリ忘れています。

でもエンディングは無事に流れて、おばあちゃんに見せてあげることができたのでした。

(スタッフロールとティーダが泳いでいくシーンは、
もう帰る時間になってしまったので消さざるを得なくなり、
おばあちゃんにそういうシーンがあるってことを細かく説明してきました)

おばあちゃんはいたくお喜びになりました。

「FF10-2をやってるんだけど、ユウナちゃんは死んじゃうはずなのに元気でやってるし、
ティーダくんは出てこないし召喚獣もいないから、FF10はどうやって終わったのかって
ずっと気になってたのよねー」とのことでした。

そりゃあ気になるよな。
ってかもっと早く言ってくれたら攻略方法調べて教えてあげたのに!

ちなみにエンディングでおばあちゃんちょっと泣いてました。
「この子のファンなの」と、ティーダを指差して言ってました。

うわあ、FF10-2のティーダが出てくるエンディングを見せてあげたい。
が、プレイして見せてあげるのしんどすぎる。

・・・こ、今度帰省した時にガンバってみようか?いや、3日間じゃ無理だろう・・・。

という、ひたすらFF10をリプレイしたゴールデンウィークだったのでした。
あー、せめてもうちょっと早く七曜の武器の入手方法を思い出していれば、
モンスター訓練所のボスたちをもうちょい倒せていただろうに・・・。

限界突破ナシで倒すのはムリゲーだわ・・・。



2015年5月5日

短かったですがおばあちゃん家から帰宅しました!
ぼくは主に何をしていたのかというと・・・なぜかずっとFF10やってました。あれ?!

確か前におばあちゃんにはFF10をクリアするところを見せてあげたんだが、
どうやら彼女は自力クリアをしたいと思ってしまったらしい。うん、それはいいことだ。

前にぼくがやってあげたところは魔天のガーディアンと戦うところからラストまでだったんだが、
おばあちゃんは今回自力で魔天のガーディアンを倒したらしい。すごいじゃないか!

だが、「シンの頭に勝てない」と言っていた。どこまで行ったんだろう?頭ってなんだ?

・・・えー、ちょっとググってみたところ「シンの頭部」と戦うところっぽい?
「オーバードライブですぐ殺される」とか言っていた気がするので、
「ギガグラビトン」で一撃死させられていたようだ・・・うーむ。

ぼくがおばあちゃん家にいられる短い期間に、おばあちゃんに確実にEDまで自力で行けるような、
そんなお膳立てをしてあげなければいけない!それが親孝行!!

初日に本屋さんに行ったので攻略本コーナーをおばあちゃんと眺めていました。
おばあちゃんは「FF]アルティマニアオメガ」という攻略本を持っています。
それは去年ぼくも読ませてもらったんだけどすごくマニアックな内容でした。

各キャラのデザインや設定資料、制作秘話とかが書かれていて、
ぼくは読んでて楽しいんだけどゲーム攻略をしたいおばあちゃんには大分無用なブツです。

で、「オメガ」がつかない普通の攻略本はないかな、と思っていたら・・・発見。
「アルティマニア」がバトルのとシナリオの2冊が置いてあり、どちらも200円。

おばあちゃんに「これ、どっちか買おうよ!」とオススメし、おばあちゃんがその本を手に取る。
中身をパラパラと見る。表紙を見てる。首をかしげるおばあちゃん。

「・・・あれ?これ持ってるよ?」

いや。持ってないんだよ。似てるけど違うの!
これはもう少しライトな内容で、おばあちゃんに必要だったのはこっちなんだよ!

持ってる気がするなー、でもこういうマップはなかったかな?この地図はついてたよ?
でも地図は挟まってて取れなかった気がするから違う本かな?

と、長考なさっていましたが「シナリオ」の方の本をご購入。
あの本屋にアルティマニアオメガもあったら「こっちが持ってる方!」とすぐ説得できたんだが・・・。

ついでにおばあちゃんが「これ可愛いね」と「テイルズ・オブ・シンフォニア」というゲームも買ってました。
PS2のゲームですが、250円。いい時代になったものです。

さて、おばあちゃんが進めているFF10を横から眺めます。おばあちゃんがプレイ。
もう飛空艇はありどこでも行けるので、ここで○押してなどと指示を出し隠しマップを出しアイテムを回収。

それを見ながら、ぼくは「どうやったら自力でクリアしてもらえるだろう」と考えていました。
おばあちゃんの場合、もはや限界突破した武器を持ってクリアしても「あっさりしすぎててつまらなかった」とは
思わないだろう。むしろラクラククリアできた方が喜ぶのではなかろうか?

よし。七曜の武器を手に入れよう。

まず手始めにレミアム寺院で「くもった鏡」を入手。
チョコボレースをまさかもう1回やることになるとは。人生で1回だけだと思っていた・・・。
(もうFF10は遊ばないつもりだった、だからFF10をおばあちゃんに贈呈した)

ついでに「エンカウントなし」の改造をしたかったので記憶を辿って「ペンデュラム」を手に入れるため、
宝箱を4つ開けてチョコボレースで勝利しペンデュラム30個で「レアアイテムのみ」に改造。

レアな「伯方清めの塩」だけを盗みまくり、30個盗んだところでまた改造。
「エンカウントなし」の装備を手に入れました。

マカラーニャの森で「くもった鏡」を「七曜の鏡」に変化させ、入手場所を覚えていた「ナイト・オブ・タマネギ」、
「ニルヴァーナ」、「アルテマウェポン」、「ゴッドハンド」をとりあえず入手。

次におばあちゃんが取ることが難しそうな聖印を覚えている分だけ取っていくことに。
マカラーニャの森のチョウチョ探しを死ぬ気で決行。半分死にながらクリア。木星の聖印をGET。
なんか攻略ページ書けそうなほどやりました。クリアのいい方法編み出したぜまったく・・・。

サボテンダー探しはちょっと時間がなかったしおばあちゃんでもできそうなので飛ばし、
次に雷避けを死ぬ気で決行。とは言っても、これはぼくは特に難易度は低くないと思っています。

ただ200回雷を避ければいいだけ。「エンカウントなし」の装備をして雷が落ちるポイントに行き、
雷を避けて後ろに下がった分また前に歩き、立ち止まり、また雷を避ける。これを繰り返せばいいだけ。
チョコボレースみたいなウデは必要なく、ただただ作業です。

でも一番困るのは眠くなってくるということ。己との戦いです。寝てはいけません。
だがプレイしていたのは夜。うう、ねむい・・・。

雷が2連続で落ちてくるポイントがあり(クレーターみたいなところ)、
避けてティーダが正面を向き動かせるようになった瞬間にまた画面が白くなるのですぐ○ボタンを押す。
その2回でワンセットなので、実質100回雷を避ける感覚です。

15分間・・・ぐらい?だろうか?それぐらいを集中すれば火星の聖印はすぐ取れる。
チョウチョ集めやチョコボレースの方がマジで難しいって・・・。

雷避けは場所さえ決めればあとは己との戦い。眠気との戦い。
じーっとして、ピカッと光り○ボタン、また○ボタン、ちょっと前に歩きじーっとして、○ボタン、○ボタン。
そんだけ。100回コレを繰り返すのみ。難易度は低いと思います。

頭の中で数えながらやってました。眠い眠い・・・。だが、今ここで寝たら今までの86回がムダになる。
寝るな寝るな。うう・・・はっ、いかん。今ここで寝たら、今までの142回がムダになる。
耐えろ・・・はっ、いかん。今ここで寝たら、今までの178回がムダになる。

がんばれがんば・・・・・・はっ、いかん。今ここで寝たら、今までの194回がムダになる。

ぐー・・・・・・。
ピシャーン

あ。
落雷が直撃。後ろに吹っ飛ぶティーダ。

う、うわあああ!!寝ていた!寝ちゃってたよ!!何回目だった!?
余裕を持って215回ぐらいは避けようと思っていたけど、数えたのは196回だったような気がする・・・。

でも途中で「今何回だっけ?まあ50回まで数えた記憶があるから50にしよう」みたいに、
2回をなかったことにしたのが何回かあったはず・・・それが2回以上だったらセーフだ!

恐る恐る宝箱を開けに行く。
火星の聖印が入ってない。

うぎゃああああ!!20分近くを無駄にした!!
一体何回避けていたんだろう?建物の中に入って、何回避けたか確認してみた。

「あなたは連続で197回落雷を避けました」

あと3回・・・。なぜベストを尽くさないのか!なぜ寝たのか!!

あまりにショックだったのでちょっと雷平原を後にしました。
こ、これは後でにしよう・・・。

簡単だとタカをくくっていたが、大事なのは精神力だね・・・。

次にティーダの「日輪の聖印」を取る。そのためには「とれとれチョコボ」で0秒というタイムを出さねばならない。
というわけで普通に裏技でクリア。滞在できる時間が短いんだ、すまないチョコボ屋!

・・・ってかその裏技「アルティマニア」に当たり前のように掲載されていた。
しかも「1分56秒で曲がり角から出ればちょうどよくカモメに当たれる」というように、
とっても細かく書いてくれていた。もしかして仕様なのでは。救済措置?

でも2回だけ普通に挑戦し、非常に惜しい戦いをしました。攻略方法もなんとなく分かった。
カモメをひたすら避ける、絶対に当たってはならない。カモメはチョコボ屋に任せる。
レースのたびに風船の配置は結構違うため、いい配置を狙うってのもいいかも。

最初の直線でチョコボ屋に絶対に風船を取られてしまう配置ってのもあるし・・・。
でもPS2版なら素直にバグ技使おうぜ。時間は大事だぜ。

・・・で、なんとこの辺りでタイムオーバー。帰宅時間になってしまいました。
あわててアルテマウェポンを強化しようとする。ティーダの武器だけでも最強にしておかなければ!
これさえやっておけば、おばあちゃんはEDを自力で見られるだろう!

アイテム欄を見てみる。あ。「日輪の印」がない。
お、おばあちゃん!取ってなかったのかあああ!!

ちょっと時間が戻るが、プレイし始めたときにスフィア盤を見てみました。
なんとスフィアレベルが99で全員止まっているとかいうことはなく、ちゃんと消費されていたのです。
すごい、おばあちゃん分かってきてるじゃないか!

キースフィアも一応使っている!だが、ところどころ発動していない場所がやはりある。

「なんで発動させてないの?あれ、ここも?なんで?」
「うーん、いいかなーと思って」

なぜだ。なぜなんだ。「魔法防御とかいらないんじゃない?」とか言っていた。
いや、とりあえず全部発動させようぜ。なんで飛ばしちゃうのか!?

ルールーさんのエリアを見てみる。
「ファイガ」「サンダガ」「ウォタガ」が発動されている。
なのにその隣にある「ブリザガ」だけが発動されていない。

「なんで!?なんでこれだけ発動させなかったの?!」
「うーん、いいかなーと思って」

な ぜ だ。わからん!いらなくてもさせようよ!ってかそれはいるやろ!!
戻れるところは戻って発動させ、進んだ方がいいところは進むことにしました。
レベル上げすればすぐにどこでも戻れるしな・・・とりあえず前進した方がよかろう・・・。

そんなプレイスタイルのおばあちゃん、「日輪の印」の宝箱に気づかなかったらしい・・・!
これではアルテマウェポンの強化ができない!聖印で一気に最強ってのはできないんだ・・・!

なんとか取りに行こうかと考えるが、車のエンジン音が庭から聞こえてくる。
た、タイムオーバー・・・。

おばあちゃんに攻略本を開いて「この日輪の印ってのを取って、さっき行ったマカラーニャの森に行って、
アルテマウェポンを強化すればシンにも勝てるからね!この宝箱を開けて森に行ってね!!」と告げた。

「うんうん、ありがとね」

と、理解していないときの表情で頷いていた。
ダメだ・・・やらんわコレ・・・。

お膳立てをしてあげることができず、帰宅したのであった。不甲斐ない孫ですまない・・・。
チョウチョ集めに時間がかかりすぎたな・・・雷避けに成功していれば・・・火星の印はあったんだし・・・。

・・・ま、買って来た直後におばあちゃんは「テイルズ・オブ・シンフォニア」を遊んでいて、
「かわいいわねー」と言いながら楽しそうだったので多分そっちに興味が移っているだろう。

次に帰省したときに、七曜の武器をせめて3人分は強化しよう。
また雷よけるのか・・・。マジで己との戦いやな・・・。










◆目次に戻る◆






inserted by FC2 system