この前買ってきた「ぷよぷよフィーバー」はプレイステーション2版で、ジャンク品で700円でした。
かなり悩んだ末、かなーり悩んだ末、安いかもしれないと思ってやっと購入。

・・・したのだが、さっきAmazonで検索したら中古で250円で売ってた。
うわあああ!!配送料が340円らしいけど、250+340=590円。負けただと!?

で、でもきっと、インターネットで購入するとさ、代引き手数料とかでもう少しお高いんでしょう・・・?
700円って相当安いと思ったのに・・・!ちくしょう!検索するんじゃなかった!!(←アホ)

まあ買っちまったモンを後悔しても仕方ない。
貴様が戦う意思を見せなければ、俺はこのゲームを遊びつくすだけだあ。

というわけで、ジャンク品だし、動作確認も兼ねて早速家で遊んでみました。
ぼくは「す〜ぱ〜ぷよぷよ」はいっぱい遊んだけど他のぷよぷよはほっとんど知らない。
フィーバーのルールも分かんないし、相殺ありの戦いはよく分からない。

よし、遊んでみよう!
階段積みしか出来ないからとりあえず連鎖を組んで相手に攻撃だ!

うわ!
連鎖中に勝手にカメラのアングルが変わって見づらい!!

連鎖中、カメラが近づいて斜め上や斜め下からぷよぷよが消える様を見せてくれるので、
フィールドの全体図が映らなくなり、その結果次の行動を考えられない。

り、リアルでステキなんだけど・・・。
連鎖中は、次のことを考えていたいんですよね・・・。

「おぷしょん」からそのカメラワークをオフに出来ることに気づいたのでオフにしました。

とにかくぷよぷよで遊びたいので漫才デモが始まる前にスタートボタンで飛ばしています。
フィーバーのルールに慣れなければいけない、ひたすら回数をこなさないと。
初プレイのときから飛ばしているのでストーリーが分からねえ。

誰と戦っているのかもよく分からない。ストーリーが進むごとに違うキャラと戦っているが・・・。

とりあえず主人公は「アミティ」という巨大な帽子をかぶった女の子。
リデルちゃんも序盤で戦った。ラフィーナというピンク髪系女子も戦うし、難易度が高い時の主人公になる。
クルークの声も途中で聞こえたし、アルルもいるっぽい。アコール先生も出てきた。

かつて歌った「ぷよぷよふぁんくらぶ」(歌ってみた動画はこちらだよ!えっ、サイト内でCM・・・!?)に、
出てきたキャラしか分からない。が、知らないキャラもかなりいる。

コレは何を意味しているのか。
つまりは、フィーバー1に登場したあと、続編でリストラされたキャラが結構いるということじゃないか?

ストリートファイターUの最初のプレイヤーキャラクター達は今もなお全員現役だというのに・・・。
なぜ比較対象がそれなのか。

あ、でもスマブラも初代に登場したキャラって今も全員いるんじゃないかしら?
そうですわよね奥様。奥様がスマブラやるかよ。

まあキャラの個別の設定やストーリーは説明書は公式HPを見たことがあるから何となく分かるんだが、
未だに漫才デモを全部聞いてない。というか「おぷしょん」でオフにしちまった。
(一人で遊ぶ時は必要がなかったという・・・オフにする人の気持ちも分かったぞ・・・)

隠しキャラがぼくの腕前で出せるわけもなく、今は階段積み以外の積み方を練習中です。
あとフィーバーモードに入る駆け引きとかも何となく・・・。

誰と戦っているのかが分からないのがちょっと寂しいです。
相手が連鎖すれば声が聞こえたり連鎖カットインが入るから分かるんだが、
何もしてない時に相手のキャラが一切表示されていないのが寂しい。

す〜ぱ〜ぷよぷよの頃は背景に顔グラフィックがあったし、
ぷよぷよSUNは背景がキャラごとに違う画像だったし、
パネルでポンは真ん中に常にキャラがいて魔法の応酬をしているし、
カービィのきらきらきっずは真ん中でキャラが殴り合っている。

このゲームが出たときの事は全然知らないんだが、忙しかったんだろうか・・・。
KOF2003ぐらい忙しかったんだろうか・・・。なんで比較対象がそれなのか・・・。

あともう一つは、エンディングのスタッフロールが1回見終わったあとまたクリアしたとしても、
スキップできないのもちょっと残念です。AボタンやSTARTボタン押しっぱなしで早送りも出来ない。

だからポポイを倒したらリセットボタン。
もしくは勝利が確定したら「ゲームをやめる」を決定。

うむむ、このゲームは「ふたりでぷよぷよ」で遊ぶことが大前提なんだろうか・・・?
「ひとりでぷよぷよ」を何度もやりたい人間にとってはそういう些細なトコが気になるんだそうだ。

「フィーバーモード」は最初は急に突入するしどこから消せばいいのか全く分からなかったんですが、
最近はやっと着火点が分かるようになり、どうやったら時間が延びるかどうやったら突入するか、
そういった説明書を見れば一発で分かるそんな基礎知識が身についてきました。

でもまだどこかの動画で見たりするフィーバーモードの連鎖のタネさんたちを、
さらに延長するという行動は怖くてできない。

間違えて関係ないところで消えちゃいそうだし!
正規の着火点から消す以外の行動をとったことがないから、どういう順番で消えるのかは知らんし!
延ばしている間に死にそうになるし!!

・・・うむ、練習が必要である。

思ったよりキャラ数が少ないなあとも思ったり、アミティとラフィーナ以外で
「ひとりでぷよぷよ」が出来ないのもちょっと残念。

ストーリーは無理やりかもしくはなくてもいいから、
他のキャラでも順番に次々に、別のCOMと戦っていくモードがほしかった。
「ひとりでぷよぷよ」しかやらないんだもの。

最初からデカいぷよぷよが降ってきた時はビビった。
緑色以外のびっぐぷよがいるのか!と思ったら、4つ分のぷよぷよだとは・・・。
そして、試しに回転させてみたら色が変わってさらにビビった。説明書をちゃんと読め。

色ごとに微妙にぷよの高さが違うから「ここは同じ高さか?」と思って置いたつもりが
1段低くて暴発ということがまだたまにあります。

だが後は本当に自分で練習するしかない、そんな感じです。
つまりはラスボスのポポイが強すぎるということです。

なんだあのネコ!人をパカにしおってからに!!この!可愛いなもう!!可愛いならいいじゃないか!!





(2014年3月2日)






◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system