コメントで「アキネーターで詩衣さん出てきて嬉しかった」と書いてくださっているのを発見。
あきねーた?なんだろうそれ??
パッと見でアネキーターって読んでしまった。アネキじゃなくてアキネだった。

というわけで早速ググってみると、アプリの名前でした。
なんと、ランプの魔人が思い浮かべている人物の名前を当ててしまうというスゲエモノらしい。

え、えええ?!ど、どうなっているの!?
本当か!?本当に当てるんだろうな!
ランプの魔人ってそんなことしてくれるのか!せいぜいスターを交換できる位置にワープするぐらいだろ!

早速遊んでみることに。人物といっても、架空の人物でもいいんだって。



質問に「はい」「いいえ」「分からない」のほかに「たぶんそう 部分的にそう」「たぶん違う そうでもない」
という5つの選択肢で答えていくというもので、20程度の質問で当てるらしい。

ほほう、じゃあ人間でもなく性別もよく分からないゲームキャラを思い浮かべてやろう。
フフフ、ランプの魔人よ貴様に勝利するのはこの人間様なのだ!!

1問目の「女の子?」には「たぶん違う」にしておこう。
どうだ、性別がイマイチ分からない上に実在の人物じゃないんだぞ。
分かるまい・・・と、思っていたら。

絶対もう分かってるぞコイツ。

余裕の表情浮かべおって!!
ああそうだよピンク色だよ!

丸いよ!任天堂のゲームキャラだよ!
作品のタイトルに名前が入っているよ!!

・・・あっさりと当てられました。

こりゃあすげえ。
性別不明のゲームキャラも分かってしまうのか。

じゃあもっと分かりづらいキャラにしてみようじゃないか。
ランプの魔人、貴様のドヤ顔もそこまでだ!

ぼくが頭に思い浮かべているのは「ミミィちゃん」だぞ!
分かるものか、キティちゃんと間違えろ!!

ミミィちゃんの本名は「ミミィ・ホワイト」。
確かに「と」は含まれるから「はい」である。

だがな、キティちゃんにも双子だから「と」は入るんだ。

さあキティちゃんと間違えろ!
どうせキティちゃんだと思ってるんだろランプの魔人よ!!

お前それキティちゃんでもないだろ。
何を想像しているんだ。

質問を重ねてついにまたキティちゃんぽいのが来た。
だがキティちゃんもミミィちゃんも
どちらも頭にリボンをつけているんだぞ。フフフ。

ああそうだ。核心に近づいたようだな。
だがそれもキティちゃんにも共通するんだ。フフフフ。

オイコリャどういう意味だそれは。

サンリオのキャラか聞いた後に
キャラかぶりしてるか尋ねるたあどういう了見だ。

・・・「たぶんそう」にしておくけど・・・。性格は違うんだぞ。ミミィちゃんの方が内気なんだ。

ぎゃあ。まずい、この質問は・・・!!

・・・・・・ま、負けた。

ミミィちゃんを当てられるとは・・・!

キティちゃんとの一般的な違いは、
服の色と名前に「み」が入ることぐらい。

キティちゃんに辿り着いたとしても、
ミミィちゃんに絞られるとは思わなかった・・・!!

・・・くっ、敗北を認めよう・・・。
そうだ、ぼくが思い浮かべていたのはミミィちゃんだ。

というわけで「はい」を押すと。



なんかめちゃめちゃ喜んでくれてます。か、かわいいな。可愛いぞこのランプの魔人。
・・・こりゃなんだかイジワルしちゃいけない気分になります。

じゃあ今度はもっと難しいのにしてやる!よし!!
「アストラ」だ。ウルトラマンだけどウルトラマンと名前につかない!
また双子ちゃんで、また片割れの方が知名度が高いキャラ。さあどうだ!!

14問目にして早くも不穏な空気に。
ヤバい・・・。

次の質問で「兄妹や姉妹がいる?」と訊かれて「はい」と答えると。

もうバレた。

・・・うう、特徴がありすぎたか!
他にされた質問は、空を飛べる、デカい、宇宙に行ける。
この辺りでほぼウルトラマンは確定だ。

さらに名前が4文字のウルトラマンなんて、
あとはアストラかユリアンか・・・大分絞れる。

そして最初に「男性」と決まっているからユリアンは除外。
ぐぐぐ、やるな・・・。

ってか何より恐ろしいのはランプの魔人の知識の広さ。
どんだけの人物知ってんだアンタは!!

ところでこれを遊び始めるきっかけになった一言、それは「詩衣さんが出てきた」というコト。
・・・え、ぼくが出るの?さすがに出ないだろ・・・。

だってぼくに関するみんなが知っている情報が少なすぎるはず。
そして特になんもしてない。広く知られるようなことしてないぞ?

あとつとめてあまり知られてしまうことは言わないようにしている。
年齢も現在住んでいる場所も結婚しているかも子供がいるかも職種も誰にも言ってない。
知っている人はいないワケで、検索したって出てこない。だって誰も知らないもの・・・。

「今日帰りに雨に降られた」ということすら言わないようにしている。
やましいことがあって隠してるんじゃなくて、うーん・・・。

ぼくはね、決められた人としか遊んだり出かけたりしてはいけないことになっていて、
それは別に両親によって決められたことというわけでもなく・・・どこに行くにも車で連れて行ってもらい・・・。
五体満足なんだが・・・職場と家の往復以外は勝手に外に出ては・・・・・・うーん・・・いや、うーん・・・・・・。

・・・という、もうよく分からない空気になってしまい、説明するわけにもいかないし、
ぼくは色々作る方を大切にしているから、見てくれている人みんなを大事にしたいから、
急にいなくなったりしないから安心してほしい!実写版もやるから大丈夫だよ!!ぼくは実在している!!

過去には家を抜け出してゲーセン行ったりオフ会やったりしてたしね。ワルい子ですね。
そ、普通な子です。ちょっとゲームが好きな明るい普通な人ですよ。リアルな評判はいいです。安心してね!!

いかん脱線してしまった。
つまりは、みんなに知られている情報のみで「詩衣雫月」に辿り着けるというわけだ。
よし、やってみようじゃないか!ぼく自身を強く頭に思い浮かべて、ランプの魔人よ勝負だ!!

「女の子?」と尋ねられたら「はい」。
性別は前まで「不明」だったけど、女性だとサイトで言ったもんね。
このことはみんなも知っているはず。見た目も多分女性だ。

「ゲームに関係する?」というのは、まあ、「はい」だな・・・。
ゲーム攻略&ゲームプレイ日記のサイトをやっとる。
そして、その中でゲーム実況プレイもしている。

ってかぼくを語る上でゲームという単語は必須だろう。だが、他に特徴はないと思うぞ・・・。

名前に濁点・・・「うたいしづき」だから入るな。
もし「みずみやあさぎ」でも入るぞ。
だがこれだけではまだ全然絞れないだろう・・・。

な、名前は漢字表記だ。
だがこれだけでは女性ゲームキャラでも当てはまる。
まだまだ全然絞れないはず。

が、学校?サイトで「学校に通っている」と
明白に言ったことがないから知っている人はいないはずだが、
ブログの日記からは学生じゃないっぽいことは分かるはず。

一応ここでちゃんと言っておこう。「学校」という「施設」には通っておらず、学生じゃないです。
「教室」に通っているかはその時々に変わりそうだけどまあ、なんかあったらブログで言いそう。

でもここである人は「分からない」や「たぶん違う」を選ぶかも。「たぶん違う」を選ぼう。

・・・海?いや、してないんじゃないか・・・?
「水」が好きだから名前にはそれらしい単語はあるが・・・。
「はい」にしたらウルトラマンアグルだと思われたりするのか?

「いいえ」にしたら次の質問は「アイドルマスターに関係しているか」でした。
(ブラウザのせいか一部文字化けしていた)これも「いいえ」を選ぼう。

た、闘う?ぼく本体が?
ゲーム内ではたまに戦っているが、本体は「いいえ」だろう・・・。

でもニュアンスが色々あるから「たぶん違う」にしようか・・・。

「くちばしがありますか?」
ねえよ!!人間だよ!!

・・・な、何のキャラと絞ろうとしているんだ?ファルコ?

「実在する?」はいはい!してます!してますよ!!

詩衣雫月は実在します。ノンフィクションです。
実在の人物や団体などとは関係ありません。どっち。

「声優ですか?」うーん・・・これ、みんなはどう答えるんだ?
今は声優活動はしていない、やってもお手伝いのみ。
「分からない」か「たぶん違う」、「いいえ」か。

ってかクチバシの有無の後に急に現実的になったな。「分からない」にしようかな。
次は「帝国の人ですか?」とのこと。なんじゃそれ。「いいえ」にしました。

その次は「東方に関係しますか?」。「いいえ」です。
頂き物イラストをもらったことがあるから「たぶん違う」にする人もいるか・・・?

うお、核心に迫り出したか?!
確かに「水宮浅葱」はネットで知られて声優活動をした。
実況プレイによって名前を見たことがある人もいるかも。

リアルな方ではなくネット上の話だから、これは「はい」だな・・・。
まずい、特定され始めたぞ・・・。

ちょっと待てい どういう意味じゃ。

核心に迫ったかもしれない後で貴様!!
うっさいわ!何とかしたいと思っとるわ!!

しかし実写版を見ている人はぼくがデップリしていることはご存知だよな・・・。
でもでも、「太っている」が「太り過ぎ」ではないと信じたい。肥満気味というか・・・。

というわけでここは「たぶんそう」にしておくか・・・。できれば「わからない」にしたいが・・・。

おデブを認めた後で正解に近づくなよ。

・・・うう、世間のぼくの肩書きは「ゲーム実況者」かも。
自分でそう名乗ったことはないが、ジャンル的にはそうか。

「歌い手」と呼ばれるほどまだ歌ってないし上手くもない、「絵師」でもない。
ぼく的には「ゲーム攻略サイト管理人」なんだけどぼくを知るきっかけで多そうなのは「ゲーム実況」だろうし、
やっぱそれも見てほしいし。そうね、素直になるべきよね。

というわけで素直に「はい」を選ぼう。それも肩書きの一つだ。うむ。

え、あ、え?どうなんだこれ??

最近の実写版では割とかぶっているけど、
そこまで認知されてなさそう・・・?

他の実況プレイしている人とかあまり知らないんだけど、帽子が特徴の人がいるのだろうか?
でもまあぼくもかぶることは結構あるから「たぶんそう」にしておこうか・・・。

いや、あの、弾くけど・・・どうなんだ・・・??

ニコ動にピアノを弾いている動画なんてのは上げたことないし、
過去にピアノでゲーム曲を弾いたがその音声はもうサイトにない。

そういう特徴の実況者さんがいるってことなんだろうか・・・でもここは「はい」にしてみるか・・・?
なんたって実況プレイに使うパソコンはピアノの上にのってるしな・・・。今もたまに弾くし・・・。

次の質問は「名前にひらがなが一部入っている?」でした。「いいえ」を選択。
その次は「名前に「こ」が入りますか?」で、「いいえ」。すると・・・。

うぎょ。本当に出てきた。

な、なぜ?!ランプの魔人、なぜぼくを知っている?!
ぼくはお前に会ったことないぞ!?

大変です。魔人には特定されてました。
画像はないみたいだが、そりゃそうか・・・。
ネット上に顔の全部が写っている写真ないしね。

写真よりみんなが描いてくれる絵の方がずっと可愛いしね。
みんなには是非、そちらのイメージを持っていてもらいたい!

実写版の顔は、脳から消しながら見よう。

ってかこのパっと見読めない名前なのに、濁点が入るとか「こ」がつくかとか、
読みに関する質問があるのがナゾだ。ランプの魔人、ぼくの名前読めるのか。

あと太り過ぎとはどういうことじゃ。いいもん!食べ過ぎないように気をつけるもん!!
クチバシもないもん!!

という、スゲエ知識の豊富なランプの魔人と遊ぶ面白いアプリでした。
・・・いやあ、ホントぼくが出てきてビックリした。こちらのページで遊べるからみんなもやってみよう!





2015年12月5日






◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system