◆ゲームの小話 ヨッシーNEWアイランドのストーリー◆





前のアンケートでリクエストを頂いた歌について。

Q&Aのページによると実況プレイするゲーム、歌、イラストのリクエストは
受け付けてないんだけどやっぱ歌ってほしいと言ってくれるのは嬉しいことだし、
歌を覚えるきっかけにさせて頂きまして、探してその曲と元のゲームを見てみました。

前に、作業用BGM動画ゲーム名曲120選で「ヨッシーアイランドの曲は聴くだけで本気で泣いてしまう」
みたいなことを書いたような気がするんだけど、もちろん今もそうです。
OPのあのオルゴールもヤバいし、EDは当然ながら通常マップも思い出補正がかかりまくって泣けます。

で、その「ヨッシーNEWアイランド」の公式HPを見に行ってみました。
いや、そのゲームのこと知らなかったのだ・・・スーファミ版ヨッシーアイランドは死ぬほどやったんだが・・・。

そんなソウルソフトの・・・リメイク?続編?どっちなのか?とりあえず全部のページ見てみました。
「あらすじ」を見ていたら、コウノトリがマリオとルイージを運ぶ夜空のシーンから始まる。
うーむ、あのオルゴールが好きだったんだけど音色が変わっているのか・・・。

そして無事に二人の両親の家について、赤ちゃんをお届け。ということはやっぱりリメイクなのかな?
しかしパパとママは「あれ・・・!?この子達は誰・・・!?」と。
コウノトリビックリ。「なんとお届け先を間違っていたのです!!」

な、なんだってー!?じゃあこれはヨッシーアイランドの続編!ED後の話!?
ならばあの「ヒーローたんじょう!!」はなんだったのか!!



ヨッシーアイランドの冒険は一体・・・!?
と思いそうになりますが、もしかしたらそういうことじゃないのかもしれません。

あのスーファミ版のEDで、コウノトリがヨッシーアイランドから飛んで飛んで、両親の家に運んだ。
キノコの形のお家なので、恐らくキノコ王国。

家の前にそっと二人を置いて、コウノトリは飛び去ります。
すると気配に気づいた両親が家の電気をつけて玄関の扉を開けました。

そこには双子の赤ちゃんが置かれていて、包みを開いて両手に二人を掲げて、
「ヒーローたんじょう!」で、ゲームもEND。

ここです。
ここが恐らく違ったのです。もう一度巻き戻してみましょう。

コウノトリがヨッシーアイランドから飛んで飛んで、両親の家に運んだ。
キノコの形のお家なので、恐らくキノコ王国。

家の前にそっと二人を置いて、ここでストップ!!



シーンで言うとこの辺りです。コウノトリがこの数フレーム後に飛び去りますが、ここでストップ。
この後が、ヨッシーNEWアイランドの話なのです。

この後この家の両親が出てきて「あれ、この子達は誰?!」となり、コウノトリが間違いに気づき、
慌てて正しい家に運ぼうとする途中で光の速さで復活を遂げていたカメックに再び襲撃される。



「この借りはいつか必ずお返ししてやる!!」という言葉通りに借りを返しに来たのです。
早いですね!!

このシーンが月が昇っていて一晩中コウノトリが飛び続けて明け方にキノコ王国に到着したと考えると、
借りを返しにきたのは次の日です。ひょっとしたら24時間経過してないかもしれません。

で、マリオが「たまごじま」に落下してルイージだけがなぜかさらわれて、
ヨッシーアイランドのときと同じようにマリオがルイージがいる方向を指差すので
マリオを背中に乗せてヨッシーがルイージがいる方=ベビィクッパの居場所へ向かうのでした。

ヨッシーNEWアイランドのエンディングはまだ見てないのでこの先は仮説となります。

無事にヨッシーの頑張りでベビィクッパを倒してルイージとマリオは再会。
二人は再び・・・いや、四度(よたび)両親の元へと運ばれます。

コウノトリは地図を見ていたはず(SFC版のOPでヨッシーの頭に落ちてくる)なので、
そこまで見当違いの家に運んでいたわけではないと思うんだが・・・。

なのでまたまたキノコ王国へやってきて、マリオとルイージを両親の元へ届けました。



そう、このシーンに戻ってきたわけです。(家の概観がソックリですが、さっきの家とは別です)
きっとキノコ王国なので同じようなキノコの家が多いんだと思います。

そして家の明かりがつき、両親がマリオとルイージを抱えて、



ヒーローたんじょう!!ということだったんですね。
つまり「ヨッシーNEWアイランド」のストーリーは、

このシーンと、

このシーンの、間の物語だったのです。

今まで何気なくヨッシーアイランドのエンディングを見ていた我々でしたが、
コウノトリが飛び去る瞬間から「END」まではものすごい時間差があったわけだったんですね。

これで、ヨッシーアイランドのEDもスッキリ解決!!
あの「ヒーローたんじょう!!」の説明もつくというわけです。

鵜呑みにしないように気をつけましょう。

赤ちゃんマリオ(最近というかマリオテニス64辺りからベビィマリオと呼ばれてるっぽい)と
ヨッシーの冒険をゲームにするなら赤ちゃんが成長する前に冒険しないといけないわけで、
両親に届けた直後に冒険に出すしかないからこういうストーリーになるのは仕方ないんでしょう。

ヨッシーは大量にいるから別個体でもOKですが、マリオは一人しかいない。
少年マリオにするわけにもいかなかったから、やっぱお届け先ミスにするしかなかったのか・・・。

ヨッシーNEWアイランドの動画を見まくってみましたが、ヨッシーアイランドの雰囲気が強調されていていい感じ。
ぼくはあまりヨッシーストーリーはやったことがないのでヨッシーアイランドの絵柄がいいなー
と思っていたらヨッシーストーリー度とアイラン度の比が3:7ぐらいだったので嬉しいです。

アイラン度って何だ。

ヨッシーアイランドの没変身の「飛行機」が復活してるかな、と思ったけどないっぽい。
スキーは単なるステージでの着替えだったのが「そり」という変身になっていた。
落書きの中の機関車になる変身はないのかも。

ヨッシーアイランドだと、赤コインは外見でもうっすらと見えていたのが
NEWだと動画で見た限りでは違いが分からない。虫眼鏡があるとすれば便利度UPか。
(ヨッシーアイランドで虫眼鏡あんま使ったことがない)

1つのコースを1回プレイする間に赤コイン20枚、スペシャルフラワー5個を取らないといけなかったが、
NEWだと1つのコースで何度かに分けて全部取ればそれで満点になるらしい。

例えば1回目のプレイで前半の5枚を取って後半の15枚は無視してゴールし、
2回目で前半の5枚は無視して進んで後半の15枚を取ってゴールすれば満点。
なるほど、それもまたいいのかもしれない。

あとは・・・敵に緑のタマゴをぶつけるだけで1枚のコインが出現していました。
スーパーマリオワールドでファイアボールをぶつけた敵がコインになる感じか?
でもそれだと黄色タマゴの存在意義が消えないか?

NEWだと黄、赤、光るタマゴの効果が変わっているんだろうか。
チューリップの下でタマゴをバウンドさせて全部ムダに赤タマゴにしたのはいい思い出です。

ポチの移動速度が下がっていたようにも見えました。このバカイヌ!
と、言わないでって言っているのに・・・。

スーパーマリオヨッシーアイランドというソウルソフトの続編、是非とも遊んでみたいものです。
・・・が、今は「あつめて!カービィ」を必死にプレイしているのでムリそうです。

しかしこんなステキなソフトの存在を知らなかったぼくに教えてくださり、
こんなに話題にさせていただいたのでお礼を兼ねて歌は心を込めて歌わせてもらおうと思っています。

マイクが使える時が訪れたら録音したいです。

ただ、最初に「曲を聴くだけで泣いてしまう」という話をしたんですが、
感動して歌の途中で泣いてしまって大変なのです。涙声になってしまいます。
なので動画は見ないで歌わないとダメっぽいです。

なんにしてもマイクが使える時が限られているので気長にお待ちください。
やるといったからにはちゃんと歌います。

わほー。(←ヨッシーの声で再生しましょう)



(追記。歌いました!コミュニティ専用動画ですがこちらのページで聴けます。)










2014年8月20日




◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system