◆ゲームの小話 グーイとブロッブ(仮)の話◆





何か人間の姿にする(=擬人化する)ときは、そのキャラのことをよく調べます。
このたび「グーイ」の人間の姿を考えようと思いました。

・・・でも、実はぼくは「グーイ」についてはあまり知識がない。
星のカービィ2と星のカービィ3に出てきたということしか知らないのだ。

というわけで調べ始めました。
グーイを人間にするにはもうちょっと情報を集めようじゃないか。
だってグーイの外見ですでに人間にする材料が少なすぎるんだもの。

紺色の、球体。スライム(ドラクエ)のような口の開き方をして、舌は超長い。
目はこれまたスライム(ドラクエ)のような配置で、たまに左右の目で違う方向を見ている。
目の色は真っ黒。手も足もない。材料が全然ない。カービィよりもない。

・・・まあ、その辺はカービィやブロビーという前例があるし何とかシンプルにしよう。
ってか調べるにもゲームにちゃんと「グーイ」が出てきたのって、
星のカービィ2と3だけだった。得られる知識は全部得ていたんだ。

あとはグーイはダークマターと同じ種族なので、
リアルダークマターのようにウロコみたいなオレンジ色の羽が生える。
公式の情報はこんなもんか・・・。

ってか星のカービィ2と3は桜井さん(カービィの生みの親のお方)は関わってないから、
つまりリック、カイン、クー、チュチュ、ナゴ、ピッチ、グーイなどを
考えたのは別の人であり、その人が今後の星のカービィに関わらない場合、
それらのキャラは出せないよな・・・。
(ちなみにカービィ64では桜井さんはデデデ大王の声を担当なさっているので一応関わっている)

ぼくはどっちかというと桜井さんが手がけたカービィが好きだし、
リアルタイムで買ってもらったのはそればっかりでした。(当時、3は存在を知らなかった)
桜井さん作のカービィは操作がサクサクしていてスピード感がある気がするのです。

それはよしとして、そういやもう一つ思い出したものがありました。
それがフレンドシップパーティのエイリアン会議で話題になったグーイの妹。
そうだそうだ、グーイには妹がいたんでした。

海外版の星のカービィ2にのみ登場する、グーイの色違い+リボンつきの生物。
その名も「ブロッブ」(Blob)。目が左右どっか行かないピンクのグーイという感じです。

画像を集めようと、海外版星のカービィ2の海外の方の実況プレイをYoutubeで見つけてキャプチャしました。

  

アニメーションはこの3枚だけのようで、アクション画面に出てくるブロッブちゃんはこの3コマのみ。
ゲームボーイは白黒なのでピンクに見えませんが、ゲームボーイカラーではピンクになります。

グーイのように口がデカくなり舌が長いのかはちょっとこの3コマだけじゃ分かりません。
頭のリボンがチュチュ(星のカービィ3)のようです。

先日「星のカービィ2と遊遊記」のぺージで話した「チャオ」から差し替えられるという形で登場した
このブロッブちゃんですが、チャオは上の3コマのように袋から出てくるという登場と、
サウンドテストでピアノを弾いているという役もやっています。

海外版ではブロッブちゃんがピアノの前に座っています。
ついでにグーイが「ぼくも飲みたい」と言わんばかりな顔をしています。

チャオは消滅しており、ブロッブちゃんとグーイが描き足されています。
つまりこの1枚絵の元ネタが完全に消滅しているのです。

だってキミ、手がないのにどうやって弾くんだい。

もう1枚、海外版カービィWikiっぽいページ様からお借りしたもの。

この一枚絵にもチャオがいるはずなのですが、
ブロッブちゃんに差し替えられています。

グーイに寄り添って寝ているのか、甘えているのか・・・?
どっちにしてもカービィに全く興味がなさそうです。

星のカービィ2のスタッフ様たちは、
このグーイとブロッブちゃんをどういう位置づけのキャラにしたかったのか・・・?

ハズレの袋から出てくるだけのこの2匹。(でも100%クリアには欠かせません)
グーイは星のカービィ3でプレイヤーキャラとしてまさかの再登場を果たしたけど、
海外版星のカービィ2にしか出ていないブロッブちゃんは出られませんでした。

・・・んでまあ、そろそろこの話の本題に参りましょう。
前置きが長げーよ。いつもながら長いんだよ。

今回、グーイの服装を考えるためにグーイについて調べようとしたのですが、
そういやブロッブちゃんは海外版星のカービィ2の公式サイトで明かされてるのかな?と思って
探してみることにしました。海外版のことは海外で探さないとね。

・・・そして。
色々と調べてみました。しかし。
あちこち調べまくったのですが、どこを探しても「ブロッブ」という名前のソースがないのです。

日本国内でブロッブちゃんが出ているゲームは発売されていないので、
「海外版の星のカービィ2ではチャオがこんなキャラに差し替えられているんだよ!」みたいな、
公式ページや公式攻略本やゲーム情報誌がトリビア的に紹介するかしない限り国内では
ブロッブちゃんを紹介する必要はありません。だから公式がブロッブちゃんの名前を発表していない。

となるとあとは海外版星のカービィ2の攻略本で袋から出てきたブロッブちゃんの画像と共に
「このグーイの妹の「ブロッブ」を探さないと、クリア率が100%にはならないぞ!」みたいな
説明を載せているか、もしくはキャラ一覧などで紹介しているページがあるのか・・・?

ってか、そもそも「Blob」ってのは「粘りのある雫や泡、粘り気のある丸っこい小さな塊」
という意味の単語です。(他にも色々意味があります)
うわー、なんか気持ちわるーい。お前自分のサイト名を10回ぐらい音読してみろ。

んで、海外サイト様を回ってみたところ、確かにこのピンク版グーイのような生き物を
「Blob」と呼んでいる人もいるようでした。そのように紹介もされているところもあります。

・・・だが、ただ単に「Pink blob」つまり「ピンク色のスライム的なカタマリ」と呼ばれていたりも。
もしかしてこの「ブロッブ」という呼び名は、公式名が分からないので海外の誰かが
「Blob」と呼んでそれが浸透しただけなんじゃないか、と思いました。

グーイも「Black blob」などと呼ばれそうですが、海外でも星のカービィ2の時点で
グーイは「Gooey」とちゃんと攻略本などで名前がちゃんと表記されていたのかもしれません。

海外でリボンつきピンク版グーイの呼び名がなかったので、
ああいう感触の物体もしくは生き物を表す「Blob」と呼んでいて、
それが日本国内でも「ブロッブ」と呼ばれ始めて定着してしまったのかも。

そもそもグーイの「妹」だという設定もどこにも書かれていないし、
サイズが同じだからもしかしたら双子の妹や姉、同種族というだけで友人や恋人かも。

そして恐らく今後ゲームには出てこないだろうから本名は明かされないかも。

もしかしたら!と少しの希望を抱いて、もう一つだけ調べてみたものがありました。
それは「大乱闘スマッシュブラザーズDX」の「フィギュア名鑑」です。

スマブラDXは言語を英語にも変えることができ、フィギュア名鑑の説明文も英語にできます。
さらにゲームのタイトルまでちゃんと海外版になっているのです。

・・・さらにさらに、フィギュア名鑑には「グーイ」のフィギュアがあるのです。
フィギュア名鑑の説明文を書いたのは、桜井さんです。
とりあえずグーイに対する桜井さんの認識はどうなっているのか!

日本語版の説明を見てみました。

「カービィの吸いこみに対し、舌で敵をまきとって相手をとらえ、コピーする。
「カービィ2」ではスカ扱いで、ふくろの中にたまに入っているぐらいの登場しかしなかったが、
「カービィ3」ではパートナーとして登場。2プレイヤーとして操作することができる。」

・・・以上。
「なぜカービィと同じくコピー能力が使えるのか」という説明は一切ない。
なんか、誰でも知ってることしか書かれてない。

「唯一悪の心を持たないダークマター族」「ラストバトルではダークマターのように羽が生える」
みたいな少々コアな説明はない。もしかしたらご存じないのでは。

そもそも、ダークマターについてもあまり今後広がっていかない気がする。
マホロアは少しだけダークマターっぽいところがあったけど・・・。
色んな人が作るとこういうことになるんだな・・・。

「海外版では「ブロッブ」という色違いの妹が登場する」という一文も当然、ナシ。
というか、もしかしたらご存じないのでは。そのピンクグーイの存在を。
・・・え、まさかそんなことはないかなあ。でもどうでもいいって感じなのかなあ・・・。

何かすでに望みはゼロな状態ですが、海外版のグーイの説明文を見てみましょう。

「While Kirby swallows enemies in order to copy their powers,
Gooey wraps them up in his tongue to steal their abilities. In Kirby's Dream Land 2,
he occasionally appeared inside of a bag, but by Kirby's Dream Land 3,
he was a full-fledged partner. He could be controlled by setting him up as Player Two.」

ブロッブのブの字も出てきません。妹の「い」の字も出てきません。
説明文が英語でも、海外版の説明をするというわけではないようです。
これ、ただ単に日本語の説明を完全に英語に訳しただけじゃないか?
(あとはゲームのタイトルが海外版のタイトルに差し替えられているだけ)

「カービィは吸い込んで飲み込んでコピーするけどグーイは舌で絡めとります。
Kirby's Dream Land 2ではたまに袋に入っているだけでしたが、
Kirby's Dream Land 3ではグーイはカービィの本格的なパートナーとなり、
プレイヤーとして操作することができるようになりました。」

うむ、やっぱりただ日本語の説明を英語にしただけだ。

海外のスマブラDXで遊んだ方々はグーイの説明を見て、
「あれ、あのピンクのグーイみたいなヤツの説明はないんだ」と思ったんだろうか?

「星のカービィトリプルデラックス」のキーホルダー一覧を見てみたが、
星のカービィ3枠ではリック、カイン、クー、チュチュまでいるのにグーイがない。
コモ(クモの姿の敵)がいるのに。そんなヤツに枠を競り負けますか。
カービィのパートナーとしてプレイヤーキャラに昇格したのに。

・・・まあナゴもピッチもいないけど、じゃあなんでチュチュは出られたんだ?
陸海空は分かるとして、チュチュよりもプレイヤーキャラであるグーイが優先されるんじゃないのか・・・?

もしかして、現在の星のカービィを作る人たちの中にかつてグーイをデザインした人がもういないんだろうか?
スマブラDXの時点ではいたのかもしれないが・・・。

それとももしかして、グーイは星のカービィスタッフから嫌われているのだろうか?
なかったことにして話を進められてしまっているのだろうか?

「ダークマター」について今後掘り下げられることはないんだろうか。
んで、同じ種族であるグーイも闇に葬られるのだろうか。
ダークマターだけに。面白くねえよ。

・・・と、ちょっと話がグーイの方に逸れてしまいましたが本題は「ブロッブ」ちゃんについてです。
どうも、公式による「海外版星のカービィ2に袋から登場する、グーイの色違い&リボンつきの
100%クリアには欠かせないキャラクターの名前は、ない」ようです。ううむ・・・残念だ!!

・・・本当はそのピンクちゃんをグーイの妹「ブロッブ」として扱って描きたいところですが、
このサイトでは「ゲームの設定を(ある程度)重視」しているため公式にないものはあまり出せない。
公式でアナウンスされているものすらあんま描いてないんだし。←本音。

しかし、海外版星のカービィ2に「グーイに背中を預けて目を閉じられるような、
グーイをピンクにしてリボンをつけたようなキャラ」が存在するのは確かです。
名前は分からなくとも、そういうキャラが存在しているのは確かです。

なので描くことができないわけではないはずだ。
グーイの妹なら同じダークマターだろうけどなんかピンク色で無垢な感じだし、
色々お話を作れて楽しそうですが・・・残念です。

・・・いや、ゲーム本編を無視したキャラ崩壊はこのサイトではよくあることですが、
それは「原作のキャラ」ありきの話であり、キャラの名前は勝手につけていません。
(例えば「ふしぎなブロビー」の「少年」とか、シャドウゲイトの「真の勇者」とか)

え、「ヘイハチ」や「ホウソ」はなんなんだ、ですって。
あれはプレイヤーが名前を入力できるキャラだからそうつけているのです・・・。
この辺の違いの話をしていたらキリがないので今回は語らないが・・・。

なんにしても結論。

←このキャラには残念ながら、正式な名前はない。

 ・・・ということです。グーイの妹なのかも不明です。
 今回はそれが言いたかったのでした。

公式でグーイがなぜかハブられているって話ではありません。

おそまつさまでした。
前置きも長かったが、脱線話も長かった。

◆20分後の追記 ⇒ 万が一、海外版星のカービィ2公式攻略本で「Blob」という名前が表記されていたら、
喜ばしいですが今回の文章全部無意味になる。どうしましょう。

そういやウィキペディアでもブロッブという妹がいるというように名前が表記されているけど、
ソースはないんだから要出典な気がする。まあそう思われているからそう書いたんだろうけど
ブロッブという名前に関する明確なソースはないのでこのサイトに来てくれた人たちは覚えて帰りましょう。

あとついでに、リアルダークマターの周りの飛ばしてくるウロコみたいなヤツは、
過去に「ウロコっぽいけど羽に当たる」みたいな文章を見たことがあった気がしたので
「羽」と表記したが、もしかしたら羽じゃないかも。おい、ソースが曖昧じゃないか。

・・・あとさらについでに、グーイは冷遇されているって話もしましたが、
海外版スマブラXでは「チューインボム」の名前が「Gooey Bomb」という名前になっているそうです。
つまりは「グーイ爆弾」。・・・名前だけは登場しちゃったのかと思いきや、
そもそも「Gooey」が「甘いものなどでべたべたする」などの意味なので多分違う。哀れ・・・。

グーイとブロッブ(仮)について本当に調べまくったので余計なことまで知識に加わりまくりました。
海外サイトを大量に閲覧しましたが、ゲームの知識としてお勉強になって面白いかも。

ブロッブという名前のソースを本当に探しまくったんですが、本当にありませんでした。
少なくともインターネット上にはないんじゃないだろうか。みんながそう呼んでいるから
そう定着しただけなんじゃないかと思います。

英語に限らず、フランス語やスペイン語のブロッブ(仮)に関するページも調べまくりましたが、
名前のソースは結局見つからず。国によっては「いとこ」だったり「恋人」と紹介されていました。
日本人は妹。国民性か。なにが。

ところでブロッブ(仮)はチュチュに姿がソックリです。体もピンク、頭にリボン。
もしかしたらこのブロッブ(仮)は、星のカービィ3で「チュチュとして」登場したのかも。
(カービィ3の「アド」とカービィ64の「アドレーヌ」のように、似てるけど別人かも、みたいな感じで)

名前に関しては、公式で発表されていないことが多いからこういうことが起こったのか?

例えば重要キャラだけど星のカービィ64のリップルスターの王女様も公式名はない。
でも例えば「リップル」って「さざなみ」って意味なんだけど、
そのせいかリップルスターの王女の名前って「ナミ」って言うんだよね」などと
星のカービィ64が発売されてしばらくしてから誰かが言って浸透してしまったら、
あのメガネがすぐにずれる王女様は「ナミちゃん」などと呼ばれたかもしれない。

この「Blob」という名前も、公式の名前がないからそう呼ばれて定着した名前なので、
もはやこのキャラの名前は「ブロッブ」でもいいような気がします。
グーイの妹でもいいと思います。ちゃんちゃん。










2014年7月14日




◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system