◆開発途中のソフト紹介 Dr.MARIOのプロトタイプ「Virus(1990年)」◆





1990年に出たDr.MARIOですが、1989年の「Virus」の後に1990年版の「Virus」も作られたようです。

 

左が前回紹介した1989年版「Virus」で、右が1990年版の「Virus」。ほとんど変わってない。
「PUSH START」という文字が増えてクレジットが変わっているのみです。BGMもやっぱりありません。ロゴも暗いまま・・・。

 

MENU画面もほとんど変わりがありません。ただ、カーソルは合うけど何もないナゾの項目に破線が表示されています。
あと「NORM」だったのが「NORM.」という表記に変わっています。

・・・でも、違いは本当にそんだけです。

ゲーム画面も何も変わっていない・・・!
・・・と思いきや、静止画では分からないのですがウィルスたちが動いています。

2コマのアニメーションになっていて、ピコピコ動いています。



青のウィルスが何かに似ているのは気のせいです。

 

左が1989年版、右が1990年版のゲームクリア画面です。
文字が読みづらかったのが、白黒反転して読みやすくなっています。ナイス!!

ですが、STARTボタンを押さずとも勝手に次のレベルになって勝手に始まるところはそのままです。
(追記⇒simさんから「カルテの色が変わっています」とのご指摘を頂きました。本当だ。気づかなかった。simさん情報ありがとうございました!)

・・・さて、なんと1989年版と1990年版の違いはこんだけです。
で、ここからは1989年版と1990年版の共通のお話。

MENUに「FALL DOWN」という項目があり「ON」「OFF」を選べます。
この「FALL DOWN」とは一体何なのか・・・。

左の画像のような場面になったとします。
このまま赤のカプセルを落とすと4つ繋がった赤のカプセルが消えます。

そして、左半分の青のカプセルは支えを失って落下します。

そのはずが、ご覧下さい。
青のカプセルが空中で居座っております。

なんと「FALL DOWN」というのは支えを失ったカプセルが落下するかを決める項目で、
「OFF」にするとカプセルは一度設置した場所から落下しなくなるのです!

つまり連鎖は起こらない。すごく邪魔です。
・・・まあ、これはこれで別のゲームとして楽しいかもしれないが・・・。
連鎖が組めないのがもどかしい。やっぱり落下してくれ!!

「Virus」の頃は、このように落下するか否かまで決められたようです。

さて、ゲーム内の画像を覗いてみたところ、1989も1990も画像はほとんど同じでした。
ウィルスのピコピコ動く2パターンも1989にもちゃんと入っていました。
1990でその画像を「使った」というだけのようです。

さらに、ナゾの病に冒されている犬のくしゃみのパターンを見ていたら、
なんと疾患が治った画像もありました。

笑顔の画像があります。・・・ですが、画像は用意したけど使われていないようです。

サンプルゲームの没データ・・・ある意味すごいぜ・・・。

あと、1990年版Virusでは2P対戦の王冠もピカピカアニメーションしました。

勝者が決まったら「GAME OVER」「PUSH START」と書かれるのは同じですが、
やっぱり文字は読みやすくなっています。

・・・だが、作りかけ感はすごく漂っています。
この「Virus」の完成版(?)は次のページで。





2013年12月8日




◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system