◆ゲームの内部データの没データ紹介 マリオパーティ◆








没データという定義でいいのかはよく分からないんですが、プレイ中に見られないデータとして「デバッグルーム」に入りました。

背景にマリオ、ルイージ、ピーチ、ヨッシーが見えています。
が、ドンキーコングだけ横顔でシルエットで「?」と書かれている・・・なぜだ?

デバッグルームの項目は全部アルファベットで、
ミニゲームやイベントなどが順番に並んでいます。

しかし、ミニゲームの名前は実際のゲームで使われている名前ではなく、
開発中に使われていたものというか、端的な名前が多いです。

水色の文字のものは出来上がっているようで選ぶことができますが、
緑色の文字は出来上がっていないのか、合わせようとしてもカーソルが飛びます。

番号の順に、ちょっと紹介していきます。

◆1.SHINKEI SUIJYAKU
名前の通り「神経衰弱」のようですが「じゃく」は「JYAKU」なの!?
「JA」か「ZYA」じゃなかろうか・・・まあ「JYA」でも「じゃ」と出るからいいか・・・。

しかし「しんけいすいじゃく」という名前のミニゲームはありません。該当するゲームというと「えあわせパネル」です。
というわけでこの項目は「えあわせパネル」です。
「神経衰弱」という名前で開発されていたのか、元は「えあわせパネル」ではなく「しんけいすいじゃく」という名前だったか、かも。

◆2.ICHIKA BACHIKA

没データその1のページでも紹介した没になったミニゲーム「いちかばちか」。
二つ目にあるんですが、やっぱりチャンスゲームが始まります。

しかし背景が直前で遊んだマップに応じた画面になるようで、
さっきのミニゲームアイランドの画像を取ったあとでやったら
ミニゲームアイランドの背景でチャンスゲームをやることになりました。
(ミニゲームアイランドには「!マス」がないのでチャンスミニゲームの背景がないのかも)

◆3.SLOT MACHINE
そのまんま「スロットマシン」で、そのまんま「ソロッタマシーン」です。


◆4.ANAHORI MARIO
「あなほりマリオ」なのでそのまんま。名前もそのまま使われているようです。


◆5.SUMOGRI MARIO
「すもぐりマリオ」。「SUMOGURI」ではなく「SUMOGRI」ですが、上の項目と字数を合わせたのか?


◆6.NOKONOKO TAMATEBAKO
これまた名前がそのままで「ノコノコたまてばこ」です。カメと関係するから「玉手箱」なのか?年取るわけじゃないし・・・。


◆8.SAME GAME
7は欠番で、名無しで選ぶこともできません。
8は没データその2のページで紹介した「さめがめ」の項目だと思われます。
しかし出来上がっていない扱いで緑色の文字で、選んで遊ぶことはできません。

でも「さめがめ」のゲーム自体は問題なく出来上がっていたので、説明画面を作れば完成だったと思うんだが・・・。
早い段階で没になったのか、説明画面を作って完成させたかったけど時間がなかったのかがナゾです。


◆9.PAKKUNFLOWER WO SUKUE
緑色の文字で選べないミニゲームですが「パックンフラワーを救え」ってどんなミニゲームだ!?
マリオパーティ3の「あめふりパックン」がアタマに浮かびましたが、パックンフラワーをみんなで救うミニゲームだったのかも。
没になって残念ですが、やっぱり後のマリオパーティシリーズで別の名前で復活しているのかもしれません。


◆10.BOMHEI WATASHI
名前の通り「ボムへいわたし」です。名前も変わっていません。

◆11.YOSI NO SHITAAWASE
「ヨッシーの舌合わせ」という名前なので、
没データその2のページで紹介したハナチャンのミニゲームだと思われます。
「ヨッシーのしたあわせ」というミニゲーム名になったかは、この項目からでは不明。

「合う」と親子が「会う」をかけて「あわせて!ハナチャン」なんてゲーム名はいかがでしょう。
いかがと言われても。 あと「ヨッシー」のつづりが「YOSHI」になってません。


◆12.AMIDAKUJI
「あみだくじ」なので「ドキドキあみだドカン」です。随分簡単な名前になっています。


◆13.LEADER WA DAREDA
名前の通り「リーダーはだれだ?」です。名前もそのまま。

◆14.ISUTORI GAME
「椅子とりゲーム」。となると「キノコ!1ばんのり!」かな、と思ったらその通りでした。
確かに椅子とりゲームだが、椅子ではない・・・もとはそういう発想で作り始められたということなのか。


◆15.MARIO NO JIKAHATSUDEN
「マリオの自家発電」。ならば「ビカビカじかはつでん」ですが、「マリオの」だったようです。
「あみだくじ」や「椅子とりゲーム」なんだから「自家発電」だけでいいじゃないか・・・?


◆16.DIGITAL KATANUKI
「デジタル型抜き」。な、なんだそれは?デジタル・・・?!
と思ったら「はっくつ!ハッスル!!」でした。デジタル!?確かに「型抜き」ではあるが・・・。
発掘するゲームではなかったのかも・・・と、勝手に思っています。このミニゲームはおもろいので好き。


◆17.MARIO HYAKUMENSOU
「マリオ百面相」。というわけで「クッパひゃくめんそう」でした。
スーパーマリオ64の最初の画面でマリオの顔を引っ張って遊べますが、
それと同じく元はマリオだったけどそれじゃマリオ64と同じだからクッパに変更したのでは・・・と、勝手に思っています。


◆18.PAKKUNFLOWER TATAKI
「パックンフラワー叩き」なので「パックンたたき」。名前が縮んだだけでそのまんまです。


◆19.HONOO NO KURIBO BOKUJYO
緑色なので選べませんが「炎のクリボー牧場」ってどんなのだ!?どんな牧場だ!?
クリボー牧場というからにはクリボーが飼育されているのか?クリボーが燃えているのか!?
それとも熱血クリボーさんが牧場主の、別のマリオシリーズのキャラが飼育されている牧場か・・・!?

クリボーが出てくるミニゲームは「はっくつ!ハッスル!!」とかちょっとだけなので、
クリボーさんが主役のミニゲームがあったのかもしれません。どんなミニゲームだったんだ・・・。

◆21.KOOPA NO KIMOCHI
20は空白なので欠番、21は「クッパの気持ち」なので「クッパのきもち」そのまんまです。
これを言い表すカンタンなタイトルはなかったのか、クッパの気持ちを考えて作られたのか・・・。


◆22.BOWLING GOGO
「ボウリングGOGO」なので「ボーリングGO!GO!」です。「GOGO」が最初からついている。


◆23.HIPDROP
「ヒップドロップ」なので「ひっこめヒップドロップ」。そのまんまなタイトルだ・・・。


◆24.KOOPA FUUSEN
「クッパ風船」なので「クッパふうせん」、これは最初からクッパの風船でやる予定だったようです。

◆25.TEN COUNT COIN
「10カウントコイン」、名前はそのままですが「10カウント」は「テンカウント」と読むのか!
今まで「10」は日本語で読んでいた・・・正しくはテンカウントだそうです、奥様。


◆26.HAMMER COIN
「ハンマーコイン」、何も変わらず「ハンマーコイン」です。


◆27.KUZURERU YUKA WO KAKENUKERO
「崩れる床を駆け抜けろ」なので「くずれるゆかをかけろ!」です。ちょっとタイトルが短くなっています。


◆28.BOUTAKATOBI DE JUMP
緑色の選べない項目で、「棒高跳びでジャンプ」・・・棒高跳び!?
何かしらの方法でジャンプする高さを決め、ノルマを超えればOKか、4人のうち一番高く飛べば勝ちだったのか・・・?


◆29.BLOCKYAMANO OTAKARA SAGASHI
「ブロック山のお宝探し」。というわけで「ブロックやまくずし」でした。
タイトルが長かったから変わったのか、「おたから」という言葉は「おたからフィッシング」に譲ったのか?


◆30.PLATE WATARI
「プレート渡り」なので「プレートわたり」、そのまんまです。

◆31.BOUWATARI
「棒渡り」って、なんじゃ!?と思ったら「ぐらぐらタワー」でした。
棒がメインだったのかあのゲームは・・・!

それとも元はタワーじゃなくて棒の上を行く超デンジャラスなゲームだったのか、
全然違うゲームだったのか・・・?


◆32.IROIRO KINOKO
「色々キノコ」なので「いろいろキノコ」です。
管理人はこのミニゲームを最初に遊んだそうです。どうでもよろしい。

◆34.YOUGAN TANIZOKO OKKOTI
33は空白で欠番、34は緑色で選べませんが「溶岩 谷底 落っこち」って死ぬ!!
マグマ的な、とても恐ろしいミニゲームだったのか・・・谷底に落ちながらコインを集めたのか・・・?
マリオパーティ3の「おっこちパラソル」の原型になったとか・・・まさかな・・・。


◆35.HAMMERBROS ITEM NO TOU
「ハンマーブロス アイテムの塔」という名前から察することができる通り「ぎぶみーハンマーブロス」でした。
コインを集めるのがミニゲームだが「アイテム」というのが謎。「コインの塔」じゃないのか・・・。


◆36.KOSODORO GAME
「こそ泥ゲーム」ってこらこら。何だろうと思ったら「ガッポリよこどりコイン」でした。
こそ泥どころか堂々と豪快に奪うが・・・。「横取りゲーム」じゃなく「こそ泥」だったようです。


◆37.SLIDER RACE
「スライダーレース」で、「スライダーボブスレー」でした。
名前からして滑っていくことは決まっていたけどボブスレーになったのは後だったのかもしれません。


◆38.NOKKARE BALL
「乗っかれボール」なので「のっかれボール」。名前も変わっていないようです。いいネーミング。


◆39.TSUNAWATARI DE DANGEROUS
「綱渡りでデンジャラス」、「オットット!つなわたり」です。確かにデンジャラスです。
「デンジャラス」という言葉は「つなひきデンジャラス」に譲ったのかも。


◆40.NOKONOKO POLE
「ノコノコポール」。そんなゲームあっただろうか・・・と思ってやってみたらなぜか「ビックリきばこドスン!」でした。なんでだ。
ノコノコなんて出てこないが、元はノコノコがらみでポールの上だかに宝箱があったのかもしれません。

◆41.NOKONOKO KOROKORO
「ノコノコころころ」、そのまんまです。
・・・あれ、このゲームが最初にやったゲームだったっけ?
おい、忘れてるじゃないか。


◆42.PUKAPUKA ISLAND
「ぷかぷかアイランド」、これまたそのまんまです。


◆43.CRANE GAME
「クレーンゲーム」なので「くれくれ!クレーン」。まんま。

◆44.BUMGEE JUMP
緑色の文字なので選べませんが「バンジージャンプ」。なんてデンジャラス。
しかも「バンジー」は「BUNGEE」なのでひょっとしたらスペルミス。どんなゲームにする予定だったんでしょう・・・。


◆46.CHIE NO HIMO
45は空白なので欠番、46は「知恵の紐」。「知恵の輪」ならぬ「紐」のゲームのようです。
紐を二人がかりでほどくゲームだったんだろうか?何となく二人用ミニゲームなんじゃないかと勝手に思っています。


◆47.HAPPY FLOWER
「ハッピーフラワー」なのでそのまんま「ハッピーふらわー」です。なぜひらがなに。


◆48.OTAKARA KIBAKO
緑色の文字なので選べない、いわゆるミニゲームの没案・・・と呼んでいいのだろうか。
「お宝木箱」という・・・「ビックリきばこドスン!」や「ノコノコたまてばこ」とカブりそうな名前のミニゲームです。


◆49.HUWAHUWA BALOON
また緑色の文字なので没ミニゲーム。「ふわふわバルーン」という名前・・・とっても風船が出てきそうです。
「スロットルレーシング」の始まりで風船が飛びますが、ミニゲームとして使う予定の風船だったとか・・・?
風船を持って飛ぶのか、ふわふわしている風船を撃つのか、風船を集めていくのか・・・どんなゲームだったんでしょ。


◆50.THROTTLE RACING
ウワサをしたら「スロットルレーシング」が来ました。名前もそのままだったようです。



次のページに続きます。いっぱいあるなあ・・・。





2013年10月10日




◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system