マリオパーティの没データ紹介の、2ページ目に引き続き3ページ目。
没になった「画像」と「システム」のお話です。

青マスに止まるとキャラの背景の色が青く、
赤マスに止まれば背景の色は赤くなります。

?マスなどに止まると緑色になった後、
ミニゲームを決定するときにランダムで
赤か青に決まり、何人用ミニゲームかを決めます。

だがその赤、青、緑以外にもう一つのステータスである
黄色になることがあったようです。

その黄色になった人が一人でもいると、
ターン終了後のミニゲームが発生しません。

4人のパネルが少し中央に寄って「NO GAME」という実際のゲームでは使われていない画像が出た後、
「リンリーン」と音が鳴ってまた4人のパネルが元の位置に戻って次のターンになってしまいます。

ミニゲームがウリのマリオパーティ、
実際のゲームではミニゲームをやらない
ということは絶対に起こりません。

この黄色になる条件はなんだったんだろうと
ずっと気になっていたのですが、
マリオパーティとコナミコマンドのページで
一人用ミニゲームをプレイしたら黄色になったのでは
という結論に一応至っています。

確かに一人用ミニゲームをやっている間は
他の3人は見ているしかないが・・・。
ゲームテンポを優先しようとしたのだろうか・・・?

ラストターンで黄色くなっている人がいた場合、
「NO GAME」が出た後に「GAME OVER」と表示されます

この画像もゲーム内では未使用のもので、
通常プレイでは見られません。

ちなみにミニゲームアイランドで
ゲームオーバーになったときに
表示されるのとは別物でした。

このカラフルな「GAME OVER」は
専用に作られたもののようです。

ラストターンで「NO GAME」⇒「GAME OVER」となった後、
画面が暗転して普通のエンディングが始まります。

通常は最後のミニゲームの画面からEDが始まりますが、
一人でも背景が黄色になっている人がいた場合は
ボードマップの画面から直接エンディング開始です。

盛り上がりに欠けるというか寂しいというか・・・。

下手すると何ターンも4人用ミニゲームをやらずに
ゲームが進んでしまう可能性もあるということで、
確かにこのシステムが没になったのは頷ける気がします。

 

ミニゲームをするのが目的と言っても過言ではないミニゲームスタジアムでも、
背景が黄色のキャラがいるとやはり「NO GAME」となり、ラストターンでは「GAME OVER」になりました。

背景が黄色くなる条件は推測でしかありませんが、
とにかく「NO GAME」と「GAME OVER」という二つの画像はゲーム内に残っているが使われていない没画像です。

ゲームテンポをよくするために、後のシリーズではCOMがプレイする際の一人用ミニゲームを飛ばせるようになったけど、
1の頃から一人用ミニゲームでプレイ時間が増えるのをなんとかしようとしていたんだろうか・・・?





2013年10月9日




◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system