◆ゲームの内部データの没データ紹介 マリオパーティ◆





さて、まだいくつかボツになったミニゲームがありました。
このページで紹介する没ミニゲームは、「ツールドマリオ」や「いちかばちか」のような説明画面がありません。

 

いきなり狭い牢屋みたいな部屋に入り、鉄格子がガシャーンと落ちてきて、カメラが上に移動します。
そして青いドアが3つ、左下に宝箱と赤い扉が一つが見え、タイムが「60」と設定されます。

そして部屋中にブニョブニョしたブロックがブニョブニョと敷き詰められていきます。
赤、緑、青の三色のようです。一体何が始まるのか・・・。

なんといきなり「さめがめ」が始まりました。
画面全体が突然「さめがめ」のステージになるのです。

な、なんでさめがめ?
ああ、ハドソンだからか!!

・・・かは分かりませんが、何のことはない本当に「さめがめ」。
繋がっているブロックは、
ヒップドロップで ブニョン、と消すことができます。

ブロックには高さがあり、ブロックを消した場所から
ブロックがある場所に行こうとする時は
ちゃんとジャンプしてブロックに飛び乗らないといけません。

 

重力は左下で、扉が開くと外の光とコインが見えます。
全部のブロックを消せないと、左下のゴールというか宝箱にはたどり着けない仕組みになっています。

左の扉が開いたあとでも、一番左の列を消して3マス以上のブロックが一番左に来た場合は再び扉は閉まります。
青い扉に入るとコインを手に入れた後、扉の中に入ってこっちを向いて、扉はバタンと閉まります。

しかしこのゲーム、微妙に難しい。

筆者が「さめがめ」が得意というわけではないのもあるが、
時間制限もあるし・・・。

プレッシャーに負けないようにクリアするのはかなり難しそう。

宝箱を取ると宝箱の中からコインがジャララララリリンと
出てきて、赤い扉の中に入って終了です。

ちなみにBGMは地下の「パックンたたき」や
「ドキドキあみだドカン」と同じ曲です。

なぜ没になったのか・・・微妙に難しいからだろうか・・・「さめがめ」の権利の問題だったら切ないな・・・。

COMにやらせてみたところ、ちゃんとプレイしました。
ちゃんとキャラの強さに応じてしっかりプレイするようです。

しかも微妙にうまい。

筆者が「さめがめ」が得意というわけではないのもあるが、
「なぜそこからいく!?」というようなところから
迷いなく消していきます。

うむむ、ルイージめ・・・。

という、没になった「さめがめ」っぽい一人用ミニゲームでした。
名前はデバッグモードで見ると「SAME GAME」ですが、
説明の画面がなくミニゲーム決定のスロットにも出ないので名前は不明。

もう一つの説明画面がないミニゲーム。
まずこんな画面が表示されます。

4人のキャラクターが川の前に縦に並んでいます。
口をあけたヨッシーの舌の上には、
ハナチャンのような生き物がいます。

みんなヨッシーに乗っていますが、
ヨッシーはヨッシーなのでヨッシーです。

色は赤、黄、青、緑、桃の5種類が存在しているようです。
ヨッシーとハナチャンがそれぞれ5色ずついます。

ゲーム画面に切り替わった瞬間に川の左側が表示され、
そのまま右に画面がスクロールしていったあと、また左に戻ってきます。



無理やり二つの画面をくっつけるとこんな感じになっています。
(遠近感があるのでちょっとおかしいです)

向こう岸にはなんとハナチャンのママが待っているようです。全員カツラかぶってます。

どうやら向こう岸にいるママにベビーを届けてあげるミニゲームのようです。
とりあえずゲームスタートすると・・・。

ヨッシーの舌がビヨーンと伸びていきます。
そのスピードはどんどん上がっていき、
ママの目の前に来たときにAボタンを押します。

するとママは我が子を抱きしめてその人が勝ち。

ボタンを押すのが早すぎるとママに舌が届かず
子ハナチャンが泣き出します。

逆に遅すぎるとヨッシーの舌でママをふっ飛ばします。
それもアウトです。

ママと一番近かったプレイヤーが勝利になるようで、全員がママを吹っ飛ばすとドロー。
全員が親子再会をさせると全員勝利です。

勝負がついた直後、少しの間だけ判定として文字が表示されます。
親子再会の丁度いいときは「JUST!」で、
早すぎて再会できなかった場合は「TOO FAR!」です。

遅すぎてママが吹っ飛んだ場合は「TOO LATE!」なのですが、
「JUST!」よりもわずかに早かった場合は「21 LEFT」と表示されます。
メッセージはこの4種類のようですが、完全に英語です。なんでだ。

「21 LEFT」というのはあと21だった、ということのようですが
単位が分からないので「21」がどれぐらいの時間か距離かは不明。
(メッセージは4種だけで「20」とか「22」とかは存在しません)

なるべくママの近くでAボタンを押すという明快なルール。

だけど少しでもリミットを越えるとその場で負け確定。チキンレースみたいなゲームだったようです。

このゲームはちゃんと効果音やBGMが設定されていないのか、よく分からない感じです。
ゲームが始まると「ひっこめヒップドロップ」や「えあわせパネル」が始まった時の
爽やかな鳥の声のBGMが聞こえ、川が流れる音も聞こえてきます。

でもヨッシーの舌が伸び始めると「ワープドカン」に入った時の「キラララン」という効果音が何度も鳴ります。
ゲームの決着がついたときの音もほんの一瞬鳴り、また「キラララン」が鳴ってそれにかき消されます。

「JUST!」のママハナチャンからハートマークが出るんですが、
出るたびに「キラララン」と鳴るのでハートが出る音も設定される予定だった模様。

色々と作りかけっぽいですが、ベビーハナチャンやママハナチャンの絵もしっかりできているし遊べなくて残念。

単純だけど自分の実力が試されるいいミニゲームだと思う・・・が、なぜ没になってしまったのだろうか?
マリオパーティには出てこないハナチャンですが、本来は親子で出る予定だったようです。
ママも幼虫のままだが・・・。




以上、説明画面のない没になったミニゲーム二つでした。





2013年10月9日




◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system