◆ゲームの没データ                       
ポケットモンスター赤緑青+ピカチュウバージョン◆





いつぞやの日記で言ったことのあるナゾ現象。

ワケもわからずバグらせて遊んでいたら、バッジおじさんの家の中で突然エンカウント。
レベル86のナッシーが出現し、さらにコマンドが「みなみ」と「ひがし」になった。

この現象は現在に至るまで一度も起こったことがなく、再現は出来ていませんでした。

しかもその現象が起こったのが電車の中でプレイしているときだったため、
あれは夢だったのかと思い込みそうになるまでになっていたのです。

だけどなんか今回、割と真面目に調べてみたらなんか急に出せました。

出た。コレだ。

選択肢が「みなみ」と「ひがし」になっています。
文明の利器を使って、選択肢ウィンドウの数値に
お変わり願って出すことができました。

レポートを書くときの選択肢を変えているので
画面がレポート書くときになっちゃっています。

・・・が、確かに「みなみ」と「ひがし」は存在していた・・・!
大昔の電車の中で出現したこの没選択肢とも言えるこの項目は、ゲーム内に確かに在ったのである・・・。

夢じゃなかったのか・・・。

さらに「きた」と「にし」や
「きた」と「ひがし」もありました。

だが、方角系選択肢はこれら3種類のみ。
これ以外の組み合わせはありませんでした。
 
で、その数値たちも割りとナゾです。

最初の選択肢は「はい」「いいえ」のごく普通のレポートとかで使うヤツ。
その次の2番目が「きた」と「にし」の方角系のものです。な、なぜ?

3番目が「みなみ」と「ひがし」です。
とくれば、4番目は「きた」と「ひがし」かと思いきや・・・。

4番目も「はい」と「いいえ」です。
しかもなんかウィンドウがデカい。

横にちょっと広いです。
・・・こんな選択肢、ゲーム内にあっただろうか?

もしかしたらこれも使われていないデータかもしれない・・・。

でも使われている文字は普通の「はい」「いいえ」と同じです。ひょっとしたら没データかも。

そして5番目が「きた」と「ひがし」です。順番おかしくないか・・・??
北&西、南&東、大きめのYESorNO、次に北&東。

6番目は「こうかんにだす」「やめる」の通信ケーブルクラブのときの選択肢でした。
7番目は「あずける」「やめる」のポケモンセンターの選択肢。

そして8番目はこちら。

そう、データ消去コマンドトラップリバース選択肢です。
罠のように「いいえ」が上にあります。危険です。

選択肢はこの8つだけで、これ以上の数値では選択肢の文字は割り当てられていませんでした。

1番目は「はい」「いいえ」、2番目は「きた」「にし」、3番目は「みなみ」「ひがし」、
4番目も「はい」「いいえ」、5番目は「きた」「ひがし」、6番目は「こうかんにだす」「やめる」、
7番目は「あずける」「やめる」、8番目は「いいえ」「はい」。

さて、この没選択肢である方角系は上下と左右の組み合わせしかありません。
3種類しかなく、「みなみ」と「にし」の組み合わせがないのがナゾです。

3つの間にある4番目のワイド版「はい」「いいえ」は元々「みなみ」と「にし」だったとか・・・?
そもそも、これらは一体いつどこで使われる予定だったのだろうか・・・。

サファリゾーンにはエリアの看板に方角が書かれていますが、選択肢を使う必要はなさそう。
元はポケスペのように乗り物に乗って園内をめぐる設定だったんだろうか?

データクリアコマンドによって分かっているのは「Bボタンを押すと下の選択肢が選ばれる」ということ。
つまりこれらの選択肢が使われた場合「きた」「にし」でBボタンを押せば西が選択されるはず。

そして他の選択肢から見ると、下の選択肢は「現状維持」です。
「にし」に行くことが普通の場面で、北に行くか聞かれるということなのか・・・??

ポケモンセンターに預ける時の「あずける」よりも前にこれらのデータが入っているのもナゾすぎます。
通信ケーブルによるトレードやポケモンセンターに預けるという行為が決まる前、
もっと初期のシステムに使われるはずの選択肢だったということだろうか・・・。

まさか主人公は歩かずにコマンド入力で移動したのか?!



とりあえず出せたので紹介してみた、方角系の没選択肢という没データでした。
しっかし一番謎なのは電車内でどうやってバグらせるだけでこの選択肢を出したのかということだ・・・。

バッジおじさんのバグは、本当に無限のチカラを秘めていたようです。






2015年7月26日






◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system