◆ゲームの内部データの没データ紹介 す〜ぱ〜ぷよぷよ◆








前のページを上げた直後、yukkeさんから有力な情報を頂いてしまいました。
頂いた文章の情報部分を抜粋させていただきます。

「ZUSIN、SPECIAL CUSTOMについてはコマンドで出すことが可能です。
2P側でA+B+X+Y同時押しながら電源ON、またはリセットで出すことができます。
(ちなみにこれはググるとすぐ出てきますが…)
ただしこの場合でもTIME DISP以下は出ません。(つまりTIME DISP以下が没データ)

あと補足をば。
FALL PUYOはおじゃまぷよの量が変わります。

MODE、STAGEは設定後、おぷしょんの最初の画面、一番上のEXITにカーソルを合わせ、
L押しっぱなしにすると、設定したモード、ステージで開始されます。

STAGEについてはMODEを"VS COMP"か"WATCH"にした時のステージになります。
CPU PLAYERは全く意味がないようで…」とのこと。

やっぱりこれが全てなのですが、自分でもちゃんと調べてみました。本当に情報をありがとうございます。

まずは「2コンのA、B、X、Yを押しながらゲームスタート」をしてみました。
電源を入れるときにボタン押しっぱなしかあ・・・。
いやー、こんな行動したことなかったなあ・・・。

電源入れたときの「すーぱー!ぷよぷーよ!!」という掛け声が、
たまに「す〜ぱ〜・・・ぷよぷよ〜ん」というナゾの声になるのが、
ランダムで起こるんだと勘違いしていたぐらいである。
(本当はAボタンを押しながらゲームスタート。友人に教えてもらった気がする)

んでまあ、押してみると本当に「SPECIAL CUSTOM」が出てきた。
うええ!?没データじゃないやん!!隠し要素やん!!

前ページで紹介した「ZUSIN」は、没データではありませんでした。すみません。

さらに「FALL PUYO」から「CPU PLAYER」までも没データではありませんでした。普通に出せるようです。

全然意味が分からないといっていた「FALL PUYO」というのは、おじゃまぷよが降る量のことでした。
で、「FALL PUYO」を変えると下の「PRICE」という項目が連動して変わりましたが、そこまで細かくは設定できない模様。

FALL PUYOはMINUS、NORMAL、PLUS、PANIC、HURRYの5種類があるということは前に言いましたが、
スーファミで遊ぶ場合は「NORMAL」がデフォルトになっているようです。

が、「HURRY」に合わせると「PRICE」が「00 ARCADE」になるため、アーケードのす〜ぱ〜ぷよぷよはこの設定なのかもしれません。
つまり一番おじゃまぷよが降る量が多く、早く決着がつくからお客さんがどんどん入れ替わるのでお店側は嬉しい
だから「HURRY」なのかも。勝手な推測です。本気にしてはいけません。

←MINUS(A0) ←HURRY(00)

4個×2の2連鎖を起こしておじゃまぷよの降り方を比べてみました。
左はMINUS。3つしか降りませんでした。右はHURRYで、1列+2個降りました。

MINUSだとPRICEはA0で、HURRYは00です。
00が一番たくさん降るという設定で、これ以上変えられません。

隠しコマンドで出せる「FALL PUYO」だと大まかな数値というか5段階しか変えられませんが、
没データである「PRICE」を変えることによって255段階まで変えられる・・・ということです。

A0よりも大きくすることはできるので、FFにして調べてみました。

左の画像ですが、4個消し×2の2連鎖では、1個しか降ってきませんでした。
こりゃあ決着がつくまでに時間がかかりそうだ・・・。

  

ちょっと雑な検証で申し訳ありませんが、とにかくいっぱい同時消ししてみました。
す〜ぱ〜ぷよぷよでは即死級のダメージが与えられるであろう3連鎖でのいっぱい同時消しです。

3連鎖目で18個同時に消えるようにやってみました。
しかし「PRICE」が「FF」だと岩石ぷよすら出ません。こ、こんなにいっぱい消したのに・・・。

  

「PRICE」が「00」のときに似たような感じで消してみましたが(曖昧)、岩石ぷよが大量発生。
こっちの方が消えているぷよが1つ多いですが、ぷよぷよは得意じゃなくて・・・。今回はこの辺でご勘弁を・・・。

・・・このように、「PRICE」の数が少なければ少ないほど、おじゃまぷよがいっぱい降るようです。

「MODE」は「VS COMP」、「BATTLE」、「ENDLESS」、「MATCH」の4つが選べました。
「STAGE」と「CPU PLAYER」はそれぞれ敵の名前が表示されました。

これらを選んで「おぷしょん」の最初の画面の「EXIT」でLボタンを押し続けると、
選んだ設定で戦いが始まります。

Lボタンを押し続けるとか、普通は気づかないぜ・・・。
当時は何かで情報が出たんだろうか・・・?裏技の雑誌とか・・・?

ちなみにRボタンでもこの「おぷしょん」画面では決定ができるようです。

「VS COMP」は「ひとりでぷよぷよ」のCOMとの対戦。
「BATTLE」は「ふたりでぷよぷよ」を選んだのと同じになります。

「ENDLESS」は「とことんぷよぷよ」を選んだのと同じになり、「MATCH」はCOM対COMの戦いを見ることができます。

「MATCH」と「VS COMP」を選んだときに「STAGE」で設定した敵と戦うことになります。

で、「MATCH」のときは1P側は動かせなくなりCOM同士の戦いになります。
そのCOM側の強さを選ぶのが恐らく「CPU PLAYER」だと思います。

この画像は「STAGE」を「SKELETON」にして、
「CPU PLAYER」も「SKELETON」にしてあります。

すると1P側はカオこそ出ないものの動きはかなりスケルトン・Tです。
回転させることなく、なーんも考えずに配置していきます。

ただ、右の本物(?)のスケルトン・Tとは動きが完全にシンクロすると言うわけではなく、
本物はあっちにうろうろ、こっちにうろうろしてから落としたりとちょっと挙動が騒がしいです。

他にも「CPU PLAYER」をハーピーにしても開幕直後に両端をひたすら埋めることもないし、
すけとうだらにしても開幕直後に下4列をぷよぷよで埋め尽くすという行為もしません。

・・・だから、厳密に「CPU PLAYER」で選んだキャラの動きをするというわけではないようです。

が。

これは「STAGE」を「SUKELETON」にして、「CPU PLAYER」をサタンにしたもの。
1P側が圧勝です。

動きも落とすのも早いし、連鎖も組みます。
スケルトン・Tと違ってちゃんとぷよぷよも回転させるし、
1P側には水色のぷよぷよも登場するのでさっきとは明らかに違う。

・・・なので「CPU PLAYER」で選んだキャラクターが1P側の「強さ」になる、
という感じだと思います。

敵として出てきたときの動きをするというわけではなく、
思考力などの強さの順番のようなものだと勝手に思っています。

・・・だとすると、やっぱりなぜパノッティが一番最後なのか・・・?
このゲームで遊んでいた当時、やられた数の多さはパノッティが圧倒的だったので、
きっとパノッティの思考パターンは結構賢かったに違いない。だからあんなに負け続けたんだ。そうだそうだ。

ということにしておきます。勘違いするな、負け惜しみではない!!

というわけで、す〜ぱ〜ぷよぷよの没データの補足+再検証でした。
情報を下さったyukkeさん、本当にありがとうございました。



◆そういえば追記⇒「「おぷしょん」を開いて閉じる時にLボタンを押し続けると「ふたりでぷよぷよ」で遊べる」
という裏技がありますが、これは「SPECIAL CUSTOM」で設定できる「MODE」が「1 BATTLE」でデフォルトだからみたいです。
なるほどね・・・。普段は見えてない項目だけど、確かにその動作をすればそうなるね・・・。





2014年1月18日




◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system