◆カービィのエアライド プレイ日記◆









現在はカービィのエアライドのクリアチェッカーを埋めているところです。
しかしその「カービィのエアライド(GC)」の話ではなく・・・。

ぼくっていつもゲームの流行の波に乗らない人間なので、発売直後にゲームを買ったことがあまりない。
なんたってファミコンをねだって買ってもらったときすでにゲームキューブが出ていたからな・・・。
どんだけ流行に逆行する気だ・・・。

でもそのゲームキューブもぼくは結構早い段階で買ってもらいました。
スマブラDXが出るのをどれだけ心待ちにしていたか・・・。
あのときに初めて「ファミ通」というものを読んで、最新情報をGETしたよ・・・。

まだスマブラDXも出ていなくてキャラが少しずつ情報公開されていた頃。
それぞれのキャラの必殺技がなんなのか、みたいなのが小出しにされていました。

「アイスクライマー」が出るぞ!これはなんという技なんだろう?みたいなことが書かれているページ。
「夜のビル街をアイスクライマーが舞う!」みたいなキャプションと共に、ポポとナナがゴムジャンプしている写真があり、
まだステージの情報も小出しだったから「ここはどこのステージなのだろう?気になる気になる・・・」という説明が書かれていました。

ぼくはそのアイスクライマーがビル街をジャンプしている写真を見て、一瞬で悟りました。

いや、普通にここ「フォーサイド」っしょ。

見た瞬間にそれ以外ないと思ったぞ・・・。
マリオでもカービィでもゼルダっぽくもないし、あんなビル街はフォーサイドしかない。
本当にアレ見た瞬間そう思ったよ・・・まあそんだけその頃MOTHER2をやりまくっていたわけなんだが・・・。

そういやあの頃はまだファイアーエムブレムもやったことがなかったし、メトロイドもどんなゲームか知らなかったんだよな・・・。
まあ今もまだF-ZEROやスターフォックスはプレイしたことないんだけど・・・。

・・・いかん、今日はその話ではない。
「カービィのエアライド」の話だ。

もう少し時はさかのぼり、NINTENDO64の時代。
「カービィのエアライド」というゲームが出るらしいということを友人から教えてもらいました。

でも「エアライド」と言われてもどんなゲームかサッパリ分からず「ピクロス」とかそういう聴き慣れない言葉だけど
カービィで空でなんかするんだろうな、ぐらいに思っていました。

そして月日は流れ、無事にカービィのエアライドはゲームキューブで発売されたわけですが・・・。
ここでちょっと待つべし。

ぼくが確か「カービィのエアライド」というゲームが出ると聞いたのはまだゲームキューブがなかった時代だ。
NINTENDO64が出てちょっとした頃だったような気がする。

しっかり「カービィのエアライド」というタイトルだったかは微妙だが「エアライド」という言葉が入っていたのは確か。
どうにもしっくりこないので、ちょっとばかり調べてみました。

すると、どうやら「カービィのエアライド」は2回も開発中止になっていたらしい。
えええ。MOTHER3を思い出したぞ。

友達に「MOTHER3が開発中止になったんだって」と聞かされて家まで泣きながら帰ったんだよね・・・。
帰宅後も母親に「MOTHER3出ないんだって」と言いながら泣きじゃくったのだ。どんな子だ。でもこれは本当の話だ。
それぐらいぼくはその頃、MOTHER2が大好きだったのである・・・。

脱線したが元々「カービィのエアライド」はNINTENDO64用のソフトとして開発されていたらしい。
Youtubeで動画をみっけたのでちょっと掲載。

見た感じ、カービィがノリノリである。
色々な意味でノリノリしている。

カービィボウルみたいな地面の上を、
ただひたすら星型のものに乗って移動しているのみ。

開発段階の映像だからだろうけど、メーターとかスコアとか何の表示もない。
文字も一切ないのでどこから始まりどこで終わるのかも分からない。

どうやらかつて64で「カービィボウル」も作られる予定だったらしい。
ぼくはカービィボウルはこれまた友人宅でやったことがある程度なのでそこまで詳しくないんだけど・・・。

確かにNINTENDO64ってカービィボウルに適している気がする。あのポリゴン具合が、とてもカービィボウルっぽい。
・・・と思うんだけど、それも開発中止になってしまったんだそうだ。
でもその延長としてこの「カービィのエアライド」が開発されたらしい。

今のカービィのエアライドと同じく、デデデ大王もプレイヤーキャラの一つだったっぽい。
さらに、Mr.フロスティやポピーブロスSrもプレイヤーキャラとして登場していた模様。
(「ニンテンドウパワー」などにスクリーンショットが掲載されていました)

でも今みたいにマシンの姿や性能が違うというわけではない・・・と思う。
というのも、デデデもカービィもMr.フロスティも、みんな同じお星様に乗っているのである・・・。
マシン(と呼んだのかは不明)に差があるんじゃなくてドライバーによって性能が変わるというのはマリオカートっぽいかも。

きっとMr.フロスティは滑りやすくて、デデデは重量級だったんだろう・・・なんて勝手に思っている。
ポピーブロスはもしかしたら爆弾投げられたのかもしれない。

あとこの動画を見て思ったこととしては、今のエアライドと乗り方が違う。
現在のカービィはマシンの中心にずっしりと構えているが、このNINTENDO64エアライドのカービィはサーフィンみたいに星に乗っていて、
左右のどちらかに重心をおいてバランスを取っているような気がする。

もしかしたら、うまくバランスを取りながら前に進まないといけなかったのかもしれない。
今のエアライドは完全にマシンは乗り物であり安定した機械によるレースゲームだが、なんかこれだとスケボーやサーフィンっぽさを感じる。

段差があっても「飛行」する様子もないし、現在のエアライドとは全くもって別物のご様子です。
そして、残念ながらこのNINTENDO64カービィのエアライドはあえなく開発中止になってしまいました。

さらに月日は流れ、新しくカービィのエアライドの開発が始まりました。
星のカービィ64が出るよりもちょい前。

その動画がこちら。音が出るので注意。

どうやら「カービィエアライド(仮称)」ということで発表されたらしい。
最初のエアライドに比べるとバランス取りまくりな感じが少なめになっています。

さらにホイールやヨーヨーのような帽子をかぶっていて、
カービィ自体も星のカービィ64みたいな顔になっています。

乗っているお星様のマシンというよりボードのデザインも変わっています。

そして、初代エアライドに比べてジャンプ力がUPしていて、空中で回転するといいことが起きたみたいなエフェクトが出てます。
ボードから下りて飛んでいるシーンもあって、現在のエアライドにそこは似ているかもしれない。

マシンに乗っているときだけ左にアイコンが表示されていて、これは何を表していたのか・・・。
高いところから落ちたときに、帽子も脱げてボードから落ちてしまっているがこれは壊れてしまったのか?!

リングが何重にもなっているところがあったり、今よりもものすごく激しい山と谷のゾーンがあったり、坂が急だったり、
やっぱり今のエアライドと大分ゲームとしての感覚が違うような気がする。とってもスケボー競技っぽい。

まだこの動画も開発段階なんだけど、レースゲームだとしたらなぜタイム換算がないのだ?
カービィの残り人数の概念があるけど、タイムがない。
まあマリオカート(SFCしか知らない)も残り人数は一応あるけど、そこまで重要ではないし・・・。

レースゲームというより、アクション要素が強いゲームだったのかもしれない。ストーリーもあったのかもしれない。
今のエアライドにはない2本のポールの間を通りましょうみたいなギミックも見えるし、どんなゲームだったのか・・・。

・・・が、このソフトもあえなく開発中止となりこのあとで「星のカービィ64」が作られたんだそうだ。
ポケモン金銀といい、開発中止になったソフトってなんか気になってしまうのですが、どっちも無事に発売されてよかったよかった。

ただ、初代「カービィのエアライド」と「カービィエアライド(仮称)」というゲームも開発されていたらしいよ、という
明日に全く繋がらない雑学でした。ちゃんちゃん。
(2013年4月22日)








◆目次に戻る◆




inserted by FC2 system