かつてZoomeで連載していたポケモン銀実況プレイの頃のお話。

ポケモン金銀の主人公マリカは銀で初代主人公のレッドつまりケミカにシロガネやまで戦ったが全然勝てなかった。
というわけで、銀に送れる強いポケモンいないかな、と思って「けつばん」を銀に送ってみることにしました。



ケミカ「ポケモン銀ってまだぼくに勝ってなかったっけ・・・?」
マリカ「・・・あー、わりーかよ!あまりに勝てないからスロットに入り浸ってるよ!」
ケミカ「現実逃避!?だ、ダメだよマリカあきらめちゃ!」
マリカ「ケミカが強すぎるんだろーが!そもそもお前死んでる説あるんだろ!死人のクセに!!」
ケミカ「死・・・?!生きてる生きてる!もし死んでるならぼくの手持ちポケモンも死んでるってこと?」
マリカ「うー・・・?それは・・・わかんないけど・・・だって何もしゃべらず消えるじゃん」
ケミカ「まあそれはいいとして、どうしても勝てないならいいポケモンあげるから。ね」
マリカ「・・・な、情けない・・・」

ケミカ「じゃあケーブルをつないで・・・と」
マリカ「おい、これ青版だぞ」
ケミカ「あ、間違えた・・・まあいいや、ちょっとこれで見てみて。このポケモンなんてどうかな」
マリカ「レベルは・・・70か。丁度いいんじゃん?なんてポケモン?」
ケミカ「えーとね、けつばんだよ」
マリカ「け・・・・・・??」



これが赤の「けつばん」レベル70。
左が青で、右が赤で見た状態。通信ケーブルで繋がったゲームボーイを並べてあります。
通信ケーブルクラブのトレードセンターの中でステイタスをみるで見ています。

マリカ「・・・あの、姿がないんだけど」
ケミカ「あー、このポケモンは姿がないんだ。戦わせると左側に四角いモザイクが見えるんだけどね」
マリカ「も、モザイクって・・・本当にポケモンなのかよ・・・」
ケミカ「ナンバー000って、ビクティニと同じだね。タイプ1がないけど・・・」
マリカ「え?タイプ1はノーマルって表示されてるぞ?タイプ2はかくとうだって」
ケミカ「・・・あれ?こっちだとタイプ2は「ヌ゛る▲」でタイプ1は空欄だよ」
マリカ「じゃあ、青で見たときと赤で見たときの表示が違うのか・・・?同じときに同じポケモン見てるのに・・・」



これがけつばんの覚えている技。

マリカ「・・・ケミカ、このポケモンどこで捕まえたんだよ?」
ケミカ「どこだったかなあ・・・ミュウをレベル7で出す裏技の応用でけつばんが出る数値にして出したんだけどね」
マリカ「言っていることの96%が分からん。なんなんだこの覚えている技は!?」
ケミカ「わざマシン08、14、01。08は何かを投げて爆発してこばんが辺りに散らばる技だよ」
マリカ「・・・どんなのか想像もつかん」
ケミカ「・・・あれ、そういえばマリカの方とPPが全然違う・・・なんでだろ」
マリカ「PP?あ、ホントだ!08の最大PPが20と17で違ってる!14に至っては最大値63って!」
ケミカ「赤と青で同時に見てるのに表示が違うのか・・・レベルアップまでの経験値も違うね」
マリカ「こ、こんな姿はないしタイプはイミフだし技のほとんどが危ないポケモンはいらねえぞ・・・」
ケミカ「大丈夫大丈夫、金銀に送ると普通のポケモンになるんだよ」
マリカ「その自信はどこから来るんだ」
ケミカ「ホントだって!初代にはいないポケモンの数値だからけつばんって言われるけど、
もしかしたらピチューとかかもしれないんだって」
マリカ「・・・言っていることの98%が分からん・・・」



今度は左が青、右が銀。青はトレードセンター、銀はタイムカプセルの中でステータスを見ています。

マリカ「ハッサム!?」
ケミカ「あはは、このけつばんはハッサムだったみたいだね。ほら、すっごく強いポケモンだよこれ」
マリカ「確かにステータスはすごいけど・・・個体値どんなもんだろ、調べてみよう・・・」
ケミカ「この能力の高さは最高個体値だったりして・・・!」
マリカ「えーと。とくこうととくぼう以外全部エラーが出たぞ」
ケミカ「・・・え?なんで?」
マリカ「当たり前だろ!レベル70のハッサムにしちゃパラメータが高すぎるんだよ!!」
ケミカ「そ、そっか・・・とりあえず技見てみよう?わざマシン技が正しくなってると思うから」



マリカ「このけつばんって名前のハッサム、タウリン持ってるらしいぞ」
ケミカ「持たせた覚えないけど・・・すごーい、ミルクのみ覚えてるよ」
マリカ「・・・・・・♂だろ?」
ケミカ「・・・・・・!」
マリカ「・・・えー、あとはすなあらしとねごと・・・ね、ねごとって。」
ケミカ「うーん、使いづらいかな・・・そういえばまたPPの最大値の表示が違うね」
マリカ「ああ・・・とりあえずもういいよこのけつばんは。いらねーから」
ケミカ「ええ〜・・・あげるってば、パーティに入れたらシロガネやまのぼくに勝てるかもしれないじゃん・・・」
マリカ「ケミカからもらったら名前変えられないだろ。「ゆけっ!けつばん!」ってカッコ悪すぎる。」
ケミカ「そっか・・・でも親とIDがバグってて名前変えられないんだよね・・・」
マリカ「頼むから持って帰ってくれ。いらないから。」

というわけで、なぜか同じポケモンを見ているのに表示が違ったという体験談でした。
コロシアムで戦わせたらフリーズしてしまった(青ではなくけつばんを見た赤がフリーズ)。

さらにこのけつばんというかハッサム、銀には異常があると言われて送れませんでした。
まあ確かに異常だらけだ・・・。



(結局、ポケモン銀ではシロガネやまのレッドに勝てないままZoomeがなくなってしまったので
実況プレイも打ち切りとなったのであった。ちゃんちゃん)








2012年5月7日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system