ブロビー「いやー、今日も私って超可愛い」
カービィ「・・・鏡見たことないの?」
ブロビー「失礼だな!!私のどこが可愛くないって言うんだ!?ピンク玉に言われたくないもんね!!」
カービィ「マシュマロかスライムかラッカセイか雪だるまか分からない物体にも言われたくないよ!!」
ネス「ちょっと二人(?)とも、何を叫び合ってるの」
少年「先生、ご近所迷惑ですよ」
ブロビー「だって少年、ひどくない!?私可愛いよね!?少なくともこの桃球よりは可愛いよね!?」
ネス「ぼくは結構可愛いと思うよ。なんか何も考えてなさそうなところがどせいさんみたいで」
ブロビー「可愛い?そうだよね、ほらーやっぱ私可愛いじゃないか」
少年「・・・後半部分聞いてました?」

カービィ「ボクの方がずっと可愛いし、能力だってスゴイよ。なーんでもコピーできるもん」
ブロビー「それを言うなら私だって変身できちゃうぞ。便利だぞー、ね、少年」
少年「ハシゴ、橋、ジャッキ、傘、トランポリン・・・まあ、便利っちゃ便利ですよね」
カービィ「なんか家具が多くない?ボクはビームもハンマーもプラズマも何でも操っちゃうんだからね」
ネス「でも、その能力を持ってるヤツを吸い込まないと何もできないよね」
カービィ「・・・・・・え」
ブロビー「そうだそうだ、自分ひとりじゃ特に何もできないんだろ!やーいやーい!!」
少年「先生こそ一人じゃ何もできないじゃないですか・・・」

カービィ「うう・・・でも、すっぴんだって吸い込んだり空飛んだりできるよ!」
ブロビー「大体私は、特別なものを食べて変身するワケじゃないんだぞ?食べるのは普通のキャンディーだもん」
ネス「カービィはイモ食べたら空気砲撃ち放題、カレー食べたら火を吐くよね」
カービィ「あ、そうそう!無敵キャンディ食べたら無敵になるし!!」
ブロビー「私だってカレーキャンディー食べたらガスバーナーに変身するよーだ!私の方がスゴイ!」
少年「・・・だから、そのガスバーナーを持つのはぼくなんですからね」

ネス「へー、ブロビーって結構すごかったんだ。見直しちゃった」
ブロビー「ほんと!聞いたか少年、私スゴイぞー」
カービィ「そんな、ネスひどい!ボクよりその宇宙生物の方がいいの!?」
ネス「自分も宇宙生物じゃん・・・」
少年「先生の方がスゴイみたいな結論になりそうなんで一応言いますけど、先生全然すごくないですからね」
ブロビー「な!?なんてこと言うの!少年!私と少年の絆はそんなに薄っぺらい物じゃないよう!!」
少年「・・・薄っぺらくはないですけど、間違いは正します」
ネス「おお・・・これぞ正しいコンビの在るべき姿だよね。ぼくもカービィに好きなようにされてばっかじゃダメかなあ・・・」
ブロビー「え・・・好きなように、とは・・・?」
カービィ「ネスはボクのだからいーの!このサイトで一番最初にキ」
ネス「PKハンドスタンプ」
カービィ「アバババババ」
少年「か、可愛くない断末魔・・・」

ブロビー「でもね、私は少年とワンセットのゲームだから私一人じゃ何もできないのは確かだよね」
ネス「Wiiでも、ぶきみなブロビーって出てるんだっけ?」
ブロビー「ふしぎなブロビーね。出てるぞ、海外のみ発売だけどね」
少年「ぼくには相変わらず名前はないけど、先生はちょっと可愛くなってましたね」
ブロビー「・・・私は元から可愛いもん」
カービィ「ネスうううう!!ボク可愛いよね!?言っとくけど、ネスはボクだけのモノだからね?!
ポーラはおろか、メガネやハゲにもボクのネスは絶対にやらん!!」
ネス「・・・やめてよ、そーいう話題は・・・Pixivでやって」
少年「Pixivならいいんだ・・・」

ブロビー「・・・と言うか、根本的な話題なのだがカービィは男なのか?女なのか?」
少年「そう言えば・・・先生は男性っぽいですけどね、GB版のEDとかだと・・・ブロバニア星人にオスメスあるか知らないけど・・・」
カービィ「性別は「多分、男」という感じで、色んなところから総合的に判断するに男だろうけど公式プロフィールとかに
しっかり書かれてるワケじゃないみたいだね。まあボクも男かなあみたいな感じで生きてるけど」
ネス「だとしたら、公然とベタベタして来ちゃダメでしょ。ここサイトトップなんだし」
ブロビー「確かにな。その辺りはしっかり弁えてこその宇宙人だ」
少年「何ですかその基準」
カービィ「ネスに触ってはいけないってこと!?死ぬ!!」
ネス「死ぬか!大体、この組み合わせは一体何なの?ぼくとカービィの組み合わせだけ一人歩きしすぎでしょ」
カービィ「ミロンとダーナもナゾじゃない?」
ブロビー「スペランカーとメタナイトもナゾだよね。このサイトナゾだらけ!」
少年「サイト開設当初から仲いいですよね、スマブラで共演してるからなのかな」
ネス「でも、ぼくとカービィの接点ってホントそれだけじゃん。ってかポーラ出してよ」
カービィ「ダメです〜、ポーラなんて出てきたらボクどう考えても負けるもん」
ブロビー「まあ、ストーリー的な繋がりでも負けちゃうだろうな。その点私と少年はあーんしん」
少年「ぼくは不満しかないですけど・・・せめて人間を・・・」
カービィ「ネスもボクの何が不満?可愛いでしょ〜、カッコイイでしょ〜、しかも歌詞にもあるけど
無限の力を持ってるんだよ。吸い込む人数だけボクの力はあるんだよ!うわあボクスゴイ!!」
ブロビー「私もキャンディーの種類だけ変身できるもん」
少年「・・・他のモノ食べたらどうなるんだろう・・・想像したくない・・・」
ネス「とにかく、不必要に寄ってきちゃダメ。健全なサイトなんだからここは」
ブロビー「そうか・・・?」
少年「こら」
カービィ「ええー、やだやだ、ほら昔みたいにマキシムトマトを口うつs」
ネス「PKフラッシュ」
カービィ「ギャアアアア体がしびれるアヒャヒャヒャなぜか笑ってしまうケケケケ涙がとまらなーい!!ゴッハアばたんきゅ〜」
少年「・・・しびれて、変になって、涙が止まらなくなって、一撃で倒れた・・・」
ブロビー「・・・ネスが一番強いんじゃないのか・・・?」








2013年8月10日








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system