◆◇第26回 フレンドシップ会議◇◆






ミミィ「キティちゃあああああーん!!」
キティ「なっ、ミミィ!?ど、どしたの?」
ミミィ「ふえーん!ひどいよ、ひどいんだよ!!ねえっ!!」
キティ「な、なにが?泣いてたら分かんないよ?またクレジットカードの話?」
ミミィ「違うもん!キティちゃーん、私きっといつかキティちゃんに見限られて打ち捨てられちゃうよー!!」
キティ「見限らないし打ち捨てないって・・・とりあえずマタタビあめを食べなさいって」
ミミィ「にゃにゃーん」

ミミィ「「キティラー」ってあるじゃん?」
キティ「あ、うん、私のキャラクターグッズをたくさん集めてくれている人たちのことだよね」
ミミィ「キティちゃんのキャラを集めるから「キティ」に「ラー」をつけてキティラー」だよね」
キティ「「ラー」だけ分けるものじゃないと思うんだけど・・・」
ミミィ「それでさっき私のグッズを集める人のことは「ミミィラー」って言うのかなって思って、
ググってみたんだけど2件しかHITしなかったんだよ!!」
キティ「に・・・・・・」
ミミィ「対する「キティラー」は約38,200件だよ!?双子なのに何なのこの差?!」
キティ「ミミィラーって言いにくいからじゃない?他の言葉があるのかもよ?」
ミミィ「確かにそうだね・・・ミイラみたいだもんね」
キティ「み・・・・・・」

キティ「ミミラーって言うんじゃないかな?」
ミミィ「なるほど。その表記の方が発音しやすいね。検索してみると・・・・・・」
キティ「何か引っかかった?」
ミミィ「出てきたよ。「怪獣ミミラー」ってのが」
キティ「怪獣!?」
ミミィ「電子戦隊デンジマンの第31話に登場した怪獣!?いつの番組!?生まれてすらねえよ!!」
キティ「落ち着いて、私たちは生まれてる。「ミミラー」じゃないんだよきっと」
ミミィ「そっか、それじゃ私の名前「ミミ」になっちゃうもんね」
キティ「そうそう、ミミィのグッズを集めてくれてる人はきっといっぱいいるんだって」
ミミィ「うん・・・呼び方は分からないけど、そうなんだよね。ありがとね」

ミミィ「それともう一つなんだけど」
キティ「あれ、終わらないんだ・・・」
ミミィ「友人のキティラーの子のお母さんとこの前パソコンを直しに行った時しゃべったんだけどね」
キティ「・・・誰が?」
ミミィ「試しに聞いてみたの。娘さんすごくキティちゃん好きでグッズもかなり持ってますよねーって」
キティ「へ、へえ・・・」
ミミィ「それで「キティちゃんの隣にいる黄色いリボンのネコちゃんの名前知ってます?」って聞いてみた」
キティ「なるほど・・・も、もちろん知ってたよね?キティラーの人のママなんだし・・・」
ミミィ「「ああ!知ってるよ。ええと・・・ミニーだっけ?」って言われたんだよおおおお!!」
キティ「惜しいね・・・」
ミミィ「なんで!なんで私の知名度こんなに低いの!キティちゃんと何も変わらないのに酷いよ!!
いつかキティちゃんにも見切りつけられる日が来るんだ・・・お願いキティちゃん捨てないで!
チャーミーキティと一緒に飼ってくれていいから!!」
キティ「飼わないって・・・。何度も言うけどミミィは私の大切な双子の妹だし、大事なパートナーだよ?
その関係はこれから永遠に変わらないし、私の気持ちもずっと変わらないって。ね」
ミミィ「・・・ぐすっ・・・じゃあキティちゃん、私のテーマソングのタイトル覚えてる?」
キティ「えっ・・・そんなのあった?」
ミミィ「うわあああああ酷いよー!!もう、本気で「ミミィマンション3DS」の企画書出してくるから!!」
キティ「やめてどこに持ってく気!?」

「びっくりリボン」っていうミミィちゃんのテーマソングがあるらしいです。
頑張れミミィちゃん!!








(2013年4月6日)








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system