◆◇第13回 フレンドシップパーティ◇◆






カービィ「大人も子供もおじょーさんも、どうもこんにちは。今回も始まりました、楽しいスマブラ談義のお時間です」
ネス「堂々とMOTHER2のキャッチコピーをパクらないでくれる。まだこれやるの!?」
カービィ「スマブラに関する話題は尽きないもんね。また今日もスマブラに出たいというキャラをお迎えしております」
ネス「前はピカチュウのホウソだったし、絶対出られるキャラが来ても意味ないよ・・・」
ケミカ「あはは・・・こんにちは」
ネス「・・・!?あれ?!えええ!?」
カービィ「驚きすぎだよ〜、ポケットモンスターの主人公の立場のみらケミの主人公、ケミカくんの登場です」
ネス「す、スマブラに出たいの・・・?どうやって・・・??」
カービィ「ケミカくんは「ポケモントレーナー」の立場でもあるからね。次回作はどうかなあ?」
ケミカ「厳密に言うとファイアレッドリーフグリーンの主人公は「リツキ」って人なんだけど、とりあえずぼくが出てきました」
ネス「次のスマブラ・・・名前も分からないけど、ポケモントレーナーは出ると思う?」
ケミカ「どうだろ・・・スマブラXのポケモントレーナーの評判ってどうだった?」
カービィ「フシギソウが一番微妙ってことしか聞いたことないなあ・・・でも1人で3倍おいしいよね」
ネス「確かに、贅沢なキャラだね。」
ケミカ「じゃあ次回作では、リザードン、フシギソウ、ゼニガメに1つプラスで4倍おいしいとか、どうかな」
ネス「どうやって?赤緑青に黄をプラスして、ピカチュウとか?」
ケミカ「ホウソはピンで出てるからね・・・だから、ぼくが直接いくって、いいんじゃないかな」
カービィ「・・・いや、「ポケットモンスター」の本質を見失ってるよ」
ネス「トレーナーが殴り合いに参加って、まずいんじゃないかな?主人公のレベルってないんでしょ?」
ケミカ「でも洞窟の穴から下の階に叩きつけられてもノーダメージだし、どくガスが充満する部屋にいても平気だし・・・」
カービィ「それは既に人間ではないような・・・」
ネス「ポケモントレーナーってキャラはもうあれでかなり完成されてる気がするからね」
ケミカ「あ、それなら彼を紹介しようかな」
カービィ「誰?」
ラッテ「・・・ど、どうも」
ネス「帽子かぶった男の子が3人って、ぼくのアイデンティティがヤバいな・・・」
ケミカ「ポケモンBWの主人公。ポケモントレーナーのバージョン違いのキャラって事で、どうかな」
カービィ「なるほど、ポケモンBWももう1本新しいの出るみたいな話だしね」
ラッテ「でも、出すポケモンは・・・どうしたらいいのかな・・・」
ネス「Xのポケモントレーナーの轍を踏むとすれば、ミジュマル、ジャノビー、エンブオーになるけど・・・」
4人「・・・・・・・・・。」
カービィ「・・・な、なんで全員黙るの!」
ケミカ「あ、いや、すごい攻撃力だなと思って・・・」
ラッテ「どういう意味・・・でもこの3匹はきついかな・・・人気のあるフタチマルなら何とかなるかも」
ネス「じゃあポカブ、フタチマル、ジャローダの3匹ってのはどうかな」
カービィ「ああ、それならいいかも。ジャローダが自在に動いて戦えるかは別の話だけど・・・」
ケミカ「ならエンブオーとツタージャでもいいんじゃない?」
ネス「なんにしても、ポケモンBWからは1匹は単品で出るだろうね」
ケミカ「そうだね・・・モンスターボールっていうアイテムも絶対にあるだろうし」
ラッテ「レシラムとゼクロム、ビクティニは外せないですね」
カービィ「・・・でもさあ、BWで他に動かせるキャラとして出そうなポケモン、いる?」
3人「・・・・・・。」
ラッテ「な、なんで黙るんですか!!他にもいますよ、エルフーンとかチラーミィとか、可愛いじゃないですかっ!」
ネス「・・・それでも、ルカリオやミュウツーみたいな主役はれるポケモンじゃないよね・・・」
ラッテ「そんなっ・・・まあ、そうですけど・・・」
3人「(認めちゃった・・・)」
カービィ「で、でもまだ発表されていない可愛い伝説のポケモンとかいるかもしれないし!」
ケミカ「あー・・・内部データ見てみたけど、それらしいのはいなかったよ」
3人「・・・・・・。」








(2011年6月28日)








◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system