◆みらくるケミカル その他のポケモン◆




キャラ紹介ページにいないポケモンや、プレイ日記が初登場のポケモンたちの簡易紹介。



◆イオルク 非常に高い個体値を持って生まれた、自称「奇跡の存在」。ポロニウムの兄で「兄ちゃん」と呼ばれているエーフィ。
初登場はハートゴールドプレイ日記。素質がいいだけで努力をしないため、基本的に弱い。
◆エステル ハートゴールドプレイ日記に初登場したサーナイト。
エレガントなレディそのものな素敵なお姉さんなのだが、残念ながら♂である。
◆エピドート リツキの準手持ちポケモンのジグザグマ。ルビープレイ日記などのプレイ日記にたまに名前だけ登場している。
「いわくだき」や「なみのり」の要員で「ものひろい」がありがたい。ので、連れて歩いているらしい。
◆カフェオレ Nのポケモンのゾロア。ホワイトプレイ日記でNからラッテに託された。
◆コバルト 「ミュウツーの逆襲-Another Edition-」でケミカたちと対立したミュウツー。
後にハナダの洞窟でケミカと出会ったらしく、たまにポケモンプレイ日記にケミカのポケモンとして登場する。
◆スイソ ケミカが最初にオーキド博士からもらったゼニガメだが、あらゆる人物にことごとくスルーされるという不遇のポケモン。
例外としてポケモン不思議のダンジョン青の救助隊プレイ日記では準主役のポジションをGETしている。
◆シュアルカ イオルクとは双子のブラッキーで、イオルクと同じく高個体値を持っている。初登場はハートゴールドプレイ日記
タイプや見た目に反してものすごくよい子で優秀。
◆セリサ ルビサファの伝説のポケモン、ジラーチ。「ジラーチにねがいを」でリツキの手持ちポケモンに一時的に加わった。
◆ペコリーノ ラッテの手持ちポケモンのチラーミィ。ホワイトプレイ日記が初登場、キャラ設定がまだなのであまりしゃべっていない。
◆マイトネリ マリカの手持ちポケモンのソーナンス。どんなことにもガマンして相手に手を出させる狡猾な性格で、
攻撃しても全部跳ね返ってくるので危険な存在。初登場はハートゴールドプレイ日記
◆未来ボラックス 散々な状態の世界を変えるために、未来からやってきた成長してライチュウになっているボラックス。
セレビィのリンの力を借りて未来と過去を行き来する。フレンドシップパーティなどに普通にピンで登場している。













◆みらケミの目次に戻る◆




inserted by FC2 system