◆☆みらくるケミカル キャラ紹介☆◆


リツキとそのポケモンたちの紹介。リツキはみらケミ本編ではなくポケモンルビープレイ日記が初出です。



+ 
◆ リツキ ◆ - LITQUI -

「ポケットモンスタールビーサファイア」と「エメラルド」の主人公。

ホウエン地方でジムリーダーをしている父センリと一緒に暮らすため、
ジョウト地方からホウエン地方に引っ越してきた。マリカとは幼馴染。

野生のポケモンに襲われていたオダマキ博士を助けて、
ポケモン図鑑を託されてホウエン地方をめぐる旅に出た。

独特の美的感覚を持っており、常人には理解できない部分の美しさに
いたく感動する割に、普通に美しいものには淡白である。

もこもこしたものが大の苦手で、触ると全身に鳥肌が立つほど嫌い。
皮膚にもこもこしたものが触れると奇声を発して拒絶する。

結構物忘れが激しく、怒ったり興奮したりすると素である関西弁が出る。






◆ チオ ◆ - THIO -

まじめなせいかく レベル5のときに なかまになった

リツキがオダマキ博士を助ける時に使ったポケモンで、
その後はリツキのパートナーを務めているアチャモ。

パーティを引っ張る係でしっかり者。
リツキがボケても燃やしたりつついたりしてツッコミを入れる。

暴走するウレアの攻撃を受けたり、
ダブルでボケるエナミンとエノールへのツッコミも忙しく、
主人公ポケモンの宿命とも言える苦労人である。

進化のタイミングが悪く、バシャーモになっても
あまりいい技を覚えられなかったかわいそうなポケモン。

◆覚えているわざ◆

つつく、ひのこ、ブレイズキック






◆ エノール ◆ - ENOL -

わんぱくなせいかく レベル12のときに 110番道路で なかまになった

リツキが捕まえたプラスル。

エナミンとはいつもワンセットで仲がよく、
ダブルバトルでは二匹で巨大なかみなりを落とす。

戦えば強いのだが、自分で戦うことにはあまり興味がなく
火花でポンポンを作って誰かを応援する方が好き。

エナミンの応援をさらに応援するという
応援の連鎖をするほど応援に命をかけており、
自分が世界で一番応援が上手いと思っている。

◆覚えているわざ◆

スパーク、てだすけ、かみなり、うそなき
















◆みらケミの目次に戻る◆




inserted by FC2 system