◆☆みらくるケミカル キャラ紹介☆◆


ラッテとそのポケモンたちの紹介。プレイ日記の方が出番が多いです。





 ◆ラッテ◆


イッシュ地方、カノコタウン出身の男の子。
アララギ博士からポケモンをもらい、チェレン、ベルと共に旅立った。

電波組織プラズマ団の野望を阻止する為に戦っており、
伝説のドラゴンポケモンとトモダチになることができる、英雄の資質を備えている。

サブウェイマスターと戦うことが目的となってからは、
すっかり厳選と育成に情熱を注ぐ廃人と成り果てている。

厳選好きではあるが、ポケモンのことを何よりも愛している。
前髪は帽子に入ったり出していたりという2パターンが存在している。

ケミカのことを非常に尊敬していて敬語で話すが、
マリカにはポケモン育成の指導を施したがっておりタメ口である。
アルベルトとは面識がある。ポケモンの厳選と育成で意気投合している「Nob」というメル友がいる。

温和で滅多に怒らないが、万が一怒ると無言に、そして暴力的になるので危険。

名前のつづりは「Latte」。







 ◆ビフィズス◆


初登場:BWプレイ日記


◆使えるわざ◆参照
シェルブレード
わんぱくな せいかく レベル5のときに 仲間になった

カノコタウンでラッテがアララギ博士からもらったミジュマル。
バトルではお腹についている「ホタチ」という武器で戦う。

自分が非常に強くてとっても可愛いと思い込んでいる。
ラッテになにかをねだる時はキラキラした眼差し攻撃を送る。

一人称は「ボク」。
しゃべる時は「です」「ます」が「でしゅ」「ましゅ」になる。

空気を読まない発言でたまに無言で殴られているが、
ラッテのよき理解者でありパートナー。
他のポケモンたちとも仲がいい。

ポッチャマの着ぐるみを着せられて、
アルベルトに貸し出されることもある。







 ◆クリーム◆
初登場:BWプレイ日記
◆使えるわざ◆参照
エナジーボール
ソーラービーム
うっかりやな せいかく 廃人ロードで タマゴからかえった

ラッテがストーリーそっちのけで厳選したタマゴから孵化し、
仲間になったモンメンから進化したエルフーン。

非常に体重が軽く、風の影響を受けやすい。
はしゃぐとポンポンと跳ねてそのままどこかに飛んでいく。
また、強い風が吹いてもすぐにどこかに飛ばされてしまう。

一人称は「クリーム」で、名前呼び。
しゃべる時、「です」「ます」が「ですの」「ますの」になる。

仲間のことを思って行動するがたまにおせっかい。
お姉さん気質を持っているが、♂である。




NO IMAGE


 ◆ヨーグルト◆
初登場:BWプレイ日記
◆使えるわざ◆参照
そらをとぶ
アクロバット
まじめな せいかく 5ばんどうろで なかまになった

揺れる草むらから出現してラッテに捕獲されたエモンガ。

己を「今を生きる忍(しのび)」と称しており、
ラッテのために隠密活動を担当している。

空を飛んで行っての視察、小さい体を活かした偵察、
外見の可愛さを武器にした潜入捜査を得意とする。

本人は至って真面目で、任務を確実にこなす機械的な性格。
あらゆる忍術を体得しており、最も得意なのはムササビの術だが、
腹が真っ白なので飛ぶとかえって目立つことは自覚していない。

ラッテのことは「ラッテ殿」と呼び、自分を「拙者」と言っている。
















◆みらケミの目次に戻る◆




inserted by FC2 system