◆☆みらくるケミカル キャラ紹介☆◆


ケミカとそのポケモンたちの紹介。


 -CHEMICA- 

◆ ケミカ ◆

初代ポケットモンスター(ポケモン赤緑青黄)の主人公。
ポケモンマスターになるためにマサラタウンを旅立った少年。

いつも微笑んでおり、目をパッチリ開いた姿を見たものはあまりいない。
目を見た者には人やポケモンによって違う何らかの影響が出る。

父はハナダシティで「ミラクルサイクル」を営み、母はマサラタウンに住んでいる。
サーフボードに乗って「なみのり」、素手で「いあいぎり」を使える。
どんなポケモンでも大好きでポケモン想い。

バグや裏技をマスターしており「空中歩行」「わざ変え」「マスターボール増殖」
「全てのポケモンをレベル7で出現させる」「ミュウを釣る」など様々な裏技を使ってはいるが、
ポケモントレーナーとしての知識と実力はかなりのものである。

なぜか最初にもらったポケモンであるゼニガメのスイソを、
無意識のうちにスルーしてしまう。全く悪気はないらしい。




 -HOUSO- 

◆ ホウソ ◆

ゆうかんなせいかく トキワの森で レベル3の時に仲間になった

ケミカが5番目に捕まえたポケモンなので「ホウソ」と名づけられたピカチュウ。
ピカチュウらしからぬ全く可愛くない名前に不満を抱き、名前の変更を何度もケミカに
要請するも、徐々に慣れてきたらしい。でもまだたまに変えようと試みる。

モンスターボールに入ることを嫌がることはないが、基本的にケミカの隣を歩いている。
ツッコミ役に回ることが多い苦労人で、たまに顔が「へのへのもへじ」になってしまう。

イーブイのポロニウムとは仲が悪く、ケミカの取り合いでしょっちゅう衝突する。
なみのりは覚えてはいるが苦手。ついでに泳げない。

もちものは「でんきだま」。

◆覚えているわざ◆

なみのり(第9話)、でんじは(第29話)、なきごえ(第52話)、10まんボルト(第61話)、 メガトンパンチ(第96話)、でんきショック(第106話)




 -ANEDEPAMI- 

◆ アネ゛デパミ゛◆

おとなしいせいかく レベル0のとき バグわざで仲間になった

バグるとたまに出現してしまうバグポケモン。
姿はリザードンのようだが、別のポケモンで鳴き声や覚える技も違う。

バグると起こる現象をたくさん備えており、戦闘に出すとなかなか出てこなかったり、
画面がぐちゃぐちゃになったり、1回の戦闘でレベルが100以上に上がったりする。

バグ技(「わざマシン技」など)も覚え、ステータスもあり得ないほど高い。
しかし本人はとても大人しい。

翼を使って空を飛ぶこともでき、ケミカのことを楽々運べる。
言葉もしっかり理解はしているが、自分からは余り話さない。

クルスの ことを すこし きにしている ようだ。

◆覚えているわざ◆

しろいきり(第8話)、わざマシン01(第8話)、そらをとぶ(第55話)




 -POLONIUM- 

◆ ポロニウム ◆

なまいきなせいかく レベル7のとき シオンタウンの出口で仲間になった

ケミカがバグ技を調べているときに84番目に捕まえたポケモン。
その後裏技で出現し、ポロニウムと命名されたイーブイ。
(ただし、パーティメンバーになったポケモンの中では3番目)愛称は「ポロン」。

手持ちポケモンの中で一番ケミカに気に入られるように画策しており、
ケミカを「ご主人様」と呼び、常にいい子ぶっていてホウソをライバル視している。

非常に嫉妬心が強く、自分が一番可愛いと言い聞かせ、思い込んでいる。
以上のことから性格に難があるが、根っからの悪い子ではなく一応いい子の面もある。

人間の姿のときにニーハイなどを履いているのは趣味とかではなく、
自分を可愛く見せるための彼なりの努力である。

強くなろうと思って本来覚えない「かみくだく」を自力で習得した。

◆覚えているわざ◆

たいあたり(第23話)、とっしん(第23話)、かみくだく(第37話)、かみつく(118話)




 -RUBIDIUM- 

◆ ルビジウム ◆

れいせいなせいかく レベル7のとき ハナダシティの北で仲間になった

ケミカが37番目に捕まえたポケモンなのでルビジウムと名づけられたカラカラ。
愛称は「ルビィ」。

ロケット団に母親のガラガラを殺されており、非常にネガティブ思考で無表情。
人生を楽しく生きることをあきらめており、口を開けば暗い発言ばかりをする。

頭には母親の形見の骨をかぶっている。
さり気なく最新の電子機器に精通しており、パソコンもスマホも扱えるらしい。

もちものは「ふといホネ」。
その骨を活かした攻撃力はかなりのものだったりする。

◆覚えているわざ◆

ホネこんぼう、ホネブーメラン(232話)




 -LUTETIUM- 

◆ ルテチウム ◆

すなおなせいかく タマゴから レベル5で うまれた

ポケモンじいさんからもらった、トゲピーが生まれるはずだったタマゴから孵ったミニリュウ。
愛称は「ルー」。

フィジカが持っていた生まれたときから「はかいこうせん」を覚えたミニリュウのタマゴと、
ケミカのトゲピーのタマゴがどこかで掏り替わったらしい。

ケミカの手元で孵ったためケミカが おやになっており、
ルテチウムが強くなるまで育てると約束をした。

純真無垢で、思ったことをそのまま口に出す。
フランシやイットリと遊んだり勉強を教わったりと色々と構ってもらっている。

強い技を覚えたがっており、さらに自分のタマゴの元の持ち主も気になっているらしい。
第104話でハクリューに進化し、髪と背が伸びた。

◆覚えているわざ◆

まきつく(29話)、はかいこうせん(101話)、げきりん(ミュウツーの逆襲)




 -YTTRI- 

◆ イットリ ◆

おだやかなせいかく レベル7のとき シオンタウンの出口で仲間になった

ケミカが39番目に捕まえたポケモンなのでイットリと名づけられたラッキー。
愛称は「トリィ」。イットリウムから命名された。

♀しか存在しないはずの、♂のラッキー。そのためか「タマゴうみ」を覚えていない。

♂だが、非常に女の子らしく、控えめで決して怒らず穏やかな性格。
仕草も声も何もかもが全部女の子だが、男の子である。

母親からもらった「しあわせタマゴ」をポケットに入れている。ポケルスにかかったことがある。
トレーニングをしている時に、本来覚えない「たまなげ」を習得した。

ラッキーなのになぜかこうげきがとても高い反則的な強さ。
実は破滅的なまでの音痴である。

◆覚えているわざ◆

たいあたり(31話)、うたう(31話)、たまなげ(36話)、かいりき(55話)、カウンター(67話)、
すてみタックル(79話)、じしん(ミュウツーの逆襲)、ふぶき(ミュウツーの逆襲)




 -CRUZ- 

◆ クルス ◆

がんばりやなせいかく レベル8のとき 川に出現した

ポケモン金銀で最初にもらえる3匹のうちの一匹だったが、
金銀の発売延期に伴い、主人公ポケモン変更に遭って川に捨てられたポケモン。

水の中で暮らすため、泳ぐのは早いが陸を歩くことはとても苦手。
移動の時は大抵抱っこされていて、レジャーシートの上にいつも座っている。

かつては同じ金銀のボツポケモンであるハッパやホノオグマと一緒にいたが、
捨てられてからは一匹で川で住んでいたところをケミカに見つけられて捕獲された。

金銀に出たかった思いから、金銀から登場したポケモンたちにちょっとだけ
ジェラシーを感じているらしい。

天然さんで、あまり空気を読めない。

◆覚えているわざ◆

みずでっぽう(59話)、なきごえ、うたう、あまごい




 -ACTI- 

◆ アクチ ◆

いじっぱりなせいかく レベル5のとき 仲間になった

「アクチノイド」から命名されたチコリータ。
ウツギ博士の研究所にいたが、ケミカのことを知ってから自力で研究所から脱走し、
写真を持ち歩いてケミカを探していた。

ハッパにそっくりなためクルスに勘違いされて、ケミカにスカウトされ仲間になった。

ケミカがトレーナーになって大喜びしておりバトルもケミカのためにガンバっているが、
意地っ張りな性格が邪魔して全く素直になれない。

妄想が暴走して崩壊してしまうことがある。笑い方が非常に不気味。
ケミカのことは「ケミカ君」と呼んでいるが、呼びかけることはあまりない。

ツンデレが発動するのは好きな相手に対してだけであり、好きじゃない人物に対しては
至って普通に接する。もちものは「むしよけスプレー」。

◆覚えているわざ◆

たいあたり、なきごえ、はっぱカッター(171話)




 -FRANCI- 

◆ フランシ ◆

ずぶといせいかく レベル7のとき タマムシデパートで 仲間になった

ミュウを釣り上げる裏技でなぜか出現した、「フランシウム」から命名されたマリル。

気位が高くて、気安く話しかけられたり触られるのが嫌い。
ポケモンに関する知識はかなりあるらしく、ルテチウムに講座を開いて色々教えてあげている。

ケミカのことは「マスターケミカ」もしくは「マスター」と呼び、
態度には表さないが尊敬はしているらしい。

世界で一番有名なネズミ(ピカチュウではない)が嫌いらしい。原因不明。
バトルに自信があるらしく、そこらのポケモンに戦いを吹っかけている。
しかし、でんきタイプのわざには滅法弱く、HITすれば大抵一撃死する。

常に何かを食べており、皮下脂肪がとんでもないことになっているため、体重が相当ある。
もちものは「たべのこし」。とくせいは「あついしぼう」。

◆覚えているわざ◆

ころがる(67話)、アクアテール(199話)、しっぽをふる、たいあたり、ほろびのうた
















◆みらケミの目次に戻る◆




inserted by FC2 system