★☆第2回みらケミアンケート結果発表☆★



2012年1月14日〜19日までにとったアンケートの結果発表です。

◆アンケート受付中の会話集◆ ←受付中のポケモンたちの会話とアピール

投票の方法は、Aブロックとして、ケミカとフィジカとそのポケモンの中で1〜3番目に好きなキャラクター、
Bブロックとして、マリカとエレメとラッテとアルベルトとそのポケモンの中で1〜3番目に好きなキャラクターに投票。

しかしこの方法だと属しているブロックによって票が割れたり、ちょっと不公平だったかも・・・。

たくさんのご投票ありがとうございました!それでは、結果発表です。
まずは普通に総合順位の発表。

◆第1位 ホウソ 288ポイント(前回2位)

◆第2位 ケミカ 227ポイント(前回1位)

◆第3位 アネ゛デパミ゛ 175ポイント(前回7位)

◆第4位 マリカ 152ポイント(前回17位)

◆第5位 ボラックス 139ポイント

ケミカ「ホウソ、1位おめでとう!よかったね!」
ホウソ「よ、よ、よ、よかった・・・ピカチュウなのにとかいじられずにすむ・・・!!」
ケミカ「泣かなくても・・・。アネ゛デパミ゛が3位かー・・・すごいねアネ゛デパミ゛」
アネ゛デパミ゛「・・・・・・?」
マリカ「・・・俺こんなのに負けたの?というか俺4位とか!嬉しい!嬉しすぎる!!」
ホウソ「前回総合17位からえらく出世したな、マリカは・・・。自分で投票したんだろ」
マリカ「してねえよ!!したのはお前だろっ!!」
ホウソ「しとらんわ!!」
ボラックス「ふ、二人ともまあまあ・・・上位でよかったじゃないですか」
マリカ「そりゃまあ・・・アルの奴に勝てて心底よかったけど・・・」
ケミカ「ボラックスはアンケートに参加は初だよね。大健闘だねおめでとう」
ボラックス「あ、はい・・・ただ、俺に入れてもらえたのか過去の俺なのか分からないんですけど・・・」
ケミカ「あははー・・・やっぱ項目分けるべきだったかな・・・次やるときは分けようね」
ホウソ「え?!次やんの?!もっ、もういいよこれで!!」

アネ゛デパミ゛が上位でビックリです。ほ、ほとんどしゃべんないのに・・・しかしなぜか人気でした。
続いて、第6位から第10位の発表。

◆第6位 エカポロ 130ポイント(前回12位)

◆第7位 ビフィズス 117ポイント

◆第8位 アルベルト 116ポイント

◆第9位 プロトア 109ポイント(前回8位)

◆第10位 アメリシ 97ポイント(前回11位)

エカポロ「・・・ぐー・・・」
ビフィズス「・・・納得いかないでしゅ。なんでこのずっと寝てるヤツがボクより上なんでしゅか!!」
エカポロ「・・・うーん・・・だ、ダメだ・・・その発掘現場にはステゴンが・・・」
ビフィズス「どんな夢見てんだろ・・・」
アルベルト「このフシギダネ・・・微かに感じるこれは、グランドクロスフォース・・・?!そうだったのか!!
フィライト、このアストロロジカルコードでこのフシギダネのフォースの属性を確かめるんだ!
そしてエビル・ハーモニック・コンコーダンスを阻止する戦士足り得るか見極めなければ・・・!!」
ビフィズス「あのね、こんなの役立つワケないでしょ!」
プロトア「あっしは前回8位だったけど、今回は30キャラ中9位、前回は24キャラ中8位なら上がったってことッスよね!ね!」
アメリシ「私の美しさ、素晴らしさ、優秀さは人間にも理解できるとは嬉しいね。マリカも分かってくれればいいのだが・・・」
プロトア「き、聞いてない・・・まあマリカのダンナが上位でよかったッスけどね。ほっとしましたよほんと」
アメリシ「それはそうだね。さすがは私の選んだトレーナー。・・・早く抱っこしてもらいたいな」
プロトア「・・・全身をファーで包んでおいたらいいんじゃないッスかね」

まだ絵もないのに電波少年アルベルトくんが大健闘です。ミジュマルのビフィズスも好成績でしたが、
なぜ寝ているだけのフシギダネのエカポロが・・・!?これまた謎だ・・・。
お次は第11位から第15位までの発表。全30キャラなので平均より上のキャラたちです。

◆第11位 ホノオグマ 90ポイント(前回15位)

◆第12位 ラッテ 85ポイント

◆第13位 ポロニウム 83ポイント(前回5位)

◆第14位 アクチ 82ポイント(前回13位)

◆第15位 クルス 79ポイント(前回14位)

ホノオグマ「おおお、ビックリだ・・・ボツポケモンの俺に投票してくれた人、ありがと・・・!」
ラッテ「うーん、ケミカさんには絶対に勝てないってのは分かってたけど、アルに負けてしまった・・・」
ポロニウム「・・・え、ぼくこんなに下なの?前回5位だったのに・・・!?も、もっと可愛くならなきゃいけないの!?」
アクチ「あ・・・と、投票してくれて・・・あ、あの・・・」
クルス「わあ!ぼくに投票してくれた人ありがとうございます!嬉しいです!」
アクチ「・・・言われた・・・」
ポロニウム「意地張るからいけないの!もっと媚びてごらん!楽しいよ!」
アクチ「こ、媚びる!?それが一番やだよ!最低っ!」
ポロニウム「なっ!ぼくはご主人様に気に入られるために頑張ってるのに・・・」
ホノオグマ「媚びなくたって可愛いならそれでいーじゃん。イーブイなんだし」
ラッテ「イーブイって可愛いよね。ケミカさんうらやましいな」
クルス「そういえばホノオグマ、わらびもちとか食べたいよね」
ホノオグマ「クルスお前は全く空気読まんな・・・。」

最近出てなかったポロニウムの順位が結構落ちてしまっていました。
逆にホノオグマはかなりアップで、アクチとクルスは前回と同じぐらい。ラッテは初参戦で健闘しました。
さて次は第16位から第20位まで。

◆第16位 シリコン 78ポイント(前回18位)

◆第17位 イットリ 73ポイント(前回10位)

◆第18位 シェルミウ 71ポイント(前回4位)

◆第19位 フィジカ 69ポイント(前回16位)

◆第20位 ルテチウム 64ポイント(前回21位)

シリコン「エカポロとボラックスに負けた事実・・・ニャーは前回に比べたら順位が上がったんですかニャ・・・?」
イットリ「そうですよシリコンさん、よかったですね」
シェルミウ「ぼくは下がりましたけど・・・前回がどうしてあんなに高かったのかよく分からないので妥当かな・・・?」
シリコン「ニャんにしても、ニャーに入れてくれた人ありがとうですニャ。リーグ優勝目指して頑張りますニャ」
イットリ「私もケミカ様のお役に立てるように頑張ります!」
シェルミウ「ぼ、ぼくは・・・マリカ様に嫌われないように・・・が、頑張ります・・・」
フィジカ「なんだその低い目標は。最強のポケモンを目指す、ぐらい言ってみろメリープ」
シェルミウ「言いたいところなんですけど、進化したら嫌われるの確実なので・・・」
フィジカ「・・・・・・??」
シリコン「金銀のライバルのフィジカは19位ですかニャ。前とあんま変わらんですニャ」
フィジカ「人気など勘定に入れていない。俺は俺のポケモンたちを鍛錬し、最強を目指すのみだ」
ルテチウム「あっ、ぼくがランクインしてる!入れてくれた人ありがとうございます!もっと色々出なきゃ!」
シリコン「そうですニャ、エレメと一緒に頑張りますニャ」
フィジカ「(・・・ハッパはまだ出てないのか・・・?順位発表を楽しみにしていたと思ったが・・・)」

前回とあまり変わらない順位の方々でした。シェルミウの前回の順位が高かったのは多分理乃さんがくれたイラストが可愛かったからでしょう。
さて次は第21位から第25位です。


◆第21位 ルビジウム 61ポイント(前回23位)

◆第22位 エレメ 60ポイント(前回24位)

◆第23位 タンタル 55ポイント(前回21位)

◆第24位 ハッパ 54ポイント(前回3位)

◆第25位 クリーム 48ポイント

ルビジウム「・・・順位発表とか、どうでもいいですよね」
エレメ「おおっ、俺前より上がってるじゃん!やりぃー!」
タンタル「オイラは前と同じ・・・や、ちょっと上がったみたいだね。入れてくれてありがとう」
クリーム「クリームに入れてくれた人ありがとうですの!ラッテと一緒にガンバりますの!嬉しいですの!」
ハッパ「・・・・・・」
ルビジウム「どうしたの?」
エレメ「どうした?そこのチコリータ」
ハッパ「チコリータじゃないですよ!どういうことですかこれ!あり得ないですよ!!おかしいですよ!!」
タンタル「こ、声でかい・・・つまりはそういうことだろう?数字はウソをつかないじゃないか」
ルビジウム「現実をちゃんと見なよ・・・仕方ないんだから」
ハッパ「おかしいですよ!ハッパが24位!?下から数えた方が早い!?前回3位だったですよ?!」
エレメ「前回にこだわるなよ、今が下ならあとは上がるしかないだろ」
ハッパ「い、いや、この順位なら更に下がることも可能ですよ・・・」
クリーム「前は3位でしたの?すごいですの!同じくさタイプとして負けられませんの!」
ルビジウム「ケミカとホウソと同じブロックだったからでしょ。しょうがないんじゃない?」
タンタル「なるほど、それもあるだろうね。あとは性格補正したらカンペキだろう」
ハッパ「そ、それはムリですよ・・・」

ハッパがえらく下がっていたこと以外は特筆すべきことはないかな・・・?
ほとんど前と一緒でした。ルビィとタンタルがちょっと上がったような気もする。
さて最後は残りの順位を一気に。

◆第26位 ヨーグルト 32ポイント

◆第27位 ユウロピ フランシ 31ポイント(前回19位) ローレンシ 31ポイント(前回9位)

◆第28位 アインスタ 26ポイント(前回6位)

ヨーグルト「拙者は・・・26位でござるか。・・・・・・・・・ちょっと残念」
フランシ「あなた前に「人気など不要」とか言ってたじゃないですか。にしても私、えらく下がりましたね・・・」
ユウロピ「うふふふ・・・フィジカさんの秘蔵写真コレクションが増えちゃった・・・ふっふふふふ・・・」
ローレンシ「盗撮は犯罪。ぼくは結構下がっちゃいましたけど、しょうがないかな・・・頑張らなきゃ」
アインスタ「ふええ〜、ぱぱぁ〜・・・ぐすっ」
ローレンシ「な、泣かないの!もー、アインスタも早く成長してくれればいいのに・・・」
フランシ「成長しきったらトゲキッスになってさらに手がつけられないんじゃ?」
ローレンシ「・・・・・・。」
ヨーグルト「忍とはいえこの結果は不徳と致す所・・・ラッテ殿の為にも精進いたそう。拙者はこれにて御免」
アインスタ「とんでった〜!きゃははっ、おもしろい〜!」
ローレンシ「・・・あ、なんか機嫌直った」
フランシ「あなたもその保父さんから脱却しなきゃいけないと思いますよ・・・トレーナーに預けなさいよ、それを」

3人同列で27位でした。1ポイント差でヨーグルトが26位。最下位はアインスタでした。
これでランキングは終了、かと思いきや。
もう一つ、比較を作ってみました。「一番好きなキャラランキング」と「各ブロックの順位」です。

◆第1位 ホウソ
◆第2位 ケミカ
◆第3位 アネ゛デパミ゛
◆第4位 マリカ
◆第5位 ボラックス
◆第6位 エカポロ、アルベルト、プロトア
◆第7位 ビフィズス
◆第8位 アメリシ、シリコン
◆第9位 アクチ
◆第10位 ラッテ
◆第11位 ホノオグマ
◆第12位 フィジカ
◆第13位 イットリ、クリーム
◆第14位 ハッパ
◆第15位 ポロニウム、ルテチウム
◆第16位 タンタル、クルス
◆第17位 シェルミウ、エレメ
◆第18位 ルビジウム
◆第19位 ローレンシ
◆第20位 フランシ
◆第21位 ヨーグルト
◆第22位 ユウロピ、アインスタ
◆一番好きなキャラの順位◆

これが「一番好きなキャラランキング」です。

各ブロックで「一番好きなキャラは?」の部分だけ集計したもの。
つまり真のランキングと言っても過言ではない・・・いやそうでもないか・・・?

1〜5位は総合順位と変わりませんが、16位だったシリコンが上位に来ています。
24位だったハッパも14位に浮上し、19位のフィジカも12位に、23位のタンタルも16位に。
25位だったクリームも13位に急浮上です。

・・・という具合に、1番好きなキャラの投票だと順位が変わってきます。
つまりこのランキングで低いキャラは2番目、3番目に好きな人の方が多かったということです。

(しかし同列が増えてしまったので、ちょっと3つぐらい順位が上がっただけでは
実質は総合順位とあんま変わっておりません。)

シリコンとハッパとクリームの浮上に驚きましたが、
12位〜18位あたりの混戦具合にもビックリです。

・・・さて、お次はブロック別の順位。

◆Aブロックの順位◆

◆第1位 ホウソ
◆第2位 ケミカ
◆第3位 アネ゛デパミ゛
◆第4位 ポロニウム
◆第5位 アクチ
◆第6位 クルス
◆第7位 イットリ
◆第8位 フィジカ
◆第9位 ルテチウム
◆第10位 ルビジウム
◆第11位 ハッパ
◆第12位 ユウロピ
        フランシ
        ローレンシ

◆第13位 アインスタ
◆Bブロックの順位◆

◆第1位 マリカ
◆第2位 ボラックス
◆第3位 エカポロ
◆第4位 ビフィズス
◆第5位 アルベルト
◆第6位 プロトア
◆第7位 アメリシ
◆第8位 ホノオグマ
◆第9位 ラッテ
◆第10位 シリコン
◆第11位 シェルミウ
◆第12位 エレメ
◆第13位 タンタル
◆第14位 クリーム
◆第15位 ヨーグルト
こうして見るとブロックごとに偏りすぎています。

3位〜7位のキャラが全部Bブロックに集中しており、
総合13位のポロニウムもAブロックの中だと4位です。

(・・・やっぱ全キャラ中1〜5番目に好きなキャラに
投票してもらったらこんな風に偏らなかったかも・・・)


さて長々と色々な結果を見ていますが、最後にこんなものを作ってみました。

受付期間の6日間に入った票を折れ線グラフにしました。
するとなんだか異様な光景です。

Aブロック(上段のグラフ)は、
完全にケミカとホウソとアネ゛デパミ゛に票が集中しており、
それ以外のAブロックのキャラにはほとんど差がありません。

Bブロックに比べると目盛りの上限にも差があり、
Aブロックの目盛りの最大は300です。
対するBブロックは160で済んでいます。

Bブロックにはそれぞれのキャラの得票数にあまり差がありません。

ケミカ「・・・っていう感じみたいだね」
ホウソ「ほっ・・・。やー、ホントにほっとした・・・」
マリカ「でもどういうヤツが上位に来るのかよく分からんな」
ボラックス「登場数が多いキャラじゃないんですか?」
アネ゛デパミ゛「・・・・・・。」
ケミカ「・・・うーん、どうなんだろうね・・・?」
ホウソ「・・・アネ゛デパミ゛の人気は一体なんなんだ?」
マリカ「もこもこしてないから俺にとってはどうでもいいけど」
ホウソ「まさかアネ゛デパミ゛、自分で投票したんじゃねえよな?」
アネ゛デパミ゛「(ふるふる)」
ホウソ「・・・ま、そうだよな・・・」

ケミカ「不正投票は申し訳ないけど無効になってるからね。」
マリカ「・・・えっ、ということは俺が入れたのは無効に・・・?」
ホウソ「やっぱりかお前!」
マリカ「あ、いや、だって、アルベルトに負けるか不安で不安で・・・!」
ボラックス「ところで、このランキングで上位だとなにかあるんですか?」
マリカ「上から5番目で俺たちだけでしゃべってるじゃん。アネ゛デパミ゛はしゃべってねえけど」
ボラックス「いや、それ以外で何か賞があるってきいてたんですけど・・・」
ホウソ「え、そ、そうなの?何?」
ケミカ「あはは、実はね・・・1位のキャラには「1つ願いがかなえられる」って特典があったんだ」
マリカ「え゛?!そうだったの?!」
アネ゛デパミ゛「・・・・・・。」
ボラックス「そ、それだったらもうちょっと頑張ったのに・・・」
ホウソ「それなら、1位だった俺って・・・な、なにか願いかなえてくれるわけ?なんでもいいの?」
ケミカ「うん。ただし「地球を破壊したい」とか「人類滅亡してほしい」とかはダメだからね」
ホウソ「んなの誰が願うかっ!え、ええと、ええとそれじゃあ・・・」
マリカ「究極のもこもこしたポケモンがほしい!!ふわふわしたポケモンをくれー!!」
ボラックス「権利がないのに叫ばないで下さい・・・」
マリカ「ずりーだろ!俺だって知ってたらもっと自分に入れたのに!」
ケミカ「だからそれは無効だからね・・・。じゃあホウソ、なにか可能な範囲でお願いしてみて?」
ホウソ「ど、どーやって叶えるんだ?どんなのでもいいの??」
ケミカ「どんな願いも叶うフシギな機械を使うから大丈夫だよ!!」
ホウソ「またえらくアバウトだな・・・。」

↓つーわけでおまけ漫画↓







(元ネタはDr.スランプの、アラレちゃんとガっちゃんの願いが「ピロリンキャンディがほしい」に書き換えられるというアレです)

たくさんのご投票ありがとうございました!!









2012年1月21日
◆みらケミの目次に戻る◆



inserted by FC2 system