上手く話せないけど、サファリゾーンの話。

サイト内には初代ポケモンのサファリゾーンについての話をしたページがいくつもありますが、
これから話すのはなんというか、蛇足です。中身がない。

ただの推察、勝手に思っているだけなので聞き流しましょう。

セキチクシティにある楽しい施設、サファリゾーン。
ポケモンがたくさんいて、バトルさながらにエンカウントしてサファリボールを投げて捕まえる。

ボールと制限時間が続く限りポケモンはとり放題!
施設内だから屋根があるのかもしれないけど、木も生えている、水場もある、大自然の中にいるかのよう。

さらにキャンペーンも実施中で、トレジャーハウスを探し出すと豪華な賞品までもらえる!
これは、遊ばない手はありません。

500円を支払ってサファリゾーンに入ると、まず目に付くのは「休憩ハウス・いこい」。
サファリ内にいくつもある休憩所の小屋です。とりあえず中に入ってみましょう。

中には二人のお客さんが休憩していました。
右上のお姉さんはお連れのお兄さんを探しているご様子。

もう一人は「よーし!ポケモンとりまくっておみやげにしようっと!」
と、テンション高めに気合を入れていらっしゃる。かわいいですね。

でもこの人、どう見ても「研究員」です。

こんな風にサファリに来て意気込んじゃうのは少年とかアウトドア系の人ではなかろうか?
なぜ白衣を着た人なのか?

いや、別にどんな服装の人が来ようといいんだけど、この大自然の中でポケモンいっぱいとるぞ!と
はりきっている!人は少年キャラがゲームにおいては妥当ではなかろうか?

お土産にするって、研究施設に持ち帰るのか?
仕事がオフで遊びに来ているのならば、白衣は脱いだらどうだ?

そして別の小屋では椅子がしゃべるという心霊現象が起こります。

ポケモンセンター内の椅子に座っている人同様、
右から話しかけたときしか反応がないことからすると、
元々この場所には背景扱いの椅子に座っている人がいた。

セリフはオブジェクトに設定するのではなくその場所に設定されていて、
背景が変更されたが調べたときのイベントはそのままだったということ。

この椅子の「ぼくもポケモンとりしたいなー」というセリフはサファリゾーンでは妥当なものですが、
このセリフはセキチクシティ周辺のストーリーが変更される前のものということです。

別の小屋でそれは顕著です。

この小屋の椅子の亡霊は、
「はしゃぎすぎて疲れちゃった」と発言。

だが、右上の男の人も
「はしゃぎすぎて疲れちゃった」と
全く同じことを言っているのです。

右上の男の人は後から追加されたかセリフを変更された人であり、
椅子に座っていた人のセリフをこの人に言わせることにしたのでしょう。

だが、椅子の位置のメッセージを消していなかったため、同じことを椅子も言ってしまっている。

そして極めつけはこの椅子。

「シルフのチーフがサファリゾーンのどこかに隠れてるんだって!」
という攻略上重要っぽいことを言っています。
元はここに座っていた人がそれを言ってくれたのでしょう。

だが、シルフのチーフがストーリーにどう関わったかは不明。

開発中の初代ポケモンで散々話しましたが、ヤマブキ周辺は開発中に大分変更があったようです。

チーフってのは、研究員の主任さん?エラい人?
だがシルフのチーフは一般社員より安月給ということは判明済みです。

ならばあの太っ腹の社長さんの下で働いているが、
実は不満を募らせておりロケット団側についてしまった
裏切り者の元シルフカンパニー社員ということか?

他にも裏切った研究員はシルフにいっぱいいたし・・・。

さらに、サファリの園長は何を言っているのかのページでも語りましたが、
園長の入れ歯は元はロケット団が盗んでサファリゾーンへ行ったことになっていたことも分かっています。

元はサファリゾーンでやるべきことは入れ歯を盗んだロケット団を探すことだったようですが、
シルフのチーフがサファリのどこかに「隠れてる」という情報もある。

まさか・・・入れ歯窃盗犯=ロケット団=シルフのチーフ・・・!?
トレジャーハウスを探してひでんマシンをもらうことになっている現在のポケモンだが、
元は入れ歯窃盗犯を追ってサファリへ、やっと発見!と思ったらまさかのシルフのチーフと対峙!

トレーナーとして設定されているからポケモンバトルになり、入れ歯を返してもらう・・・?
なんで入れ歯を盗んだの・・・?入れ歯フェチ・・・?

「トレジャーハウス」は、元はそんなアウトドア的な施設じゃなかったんじゃないかとも勝手に思っています。

だって部屋の中がメカニックすぎる。

中にいるおじさんは帽子かぶっててサファリにいそうだけど、
後ろのメカニカルなブツは一体なんだ?

大自然を満喫できる施設「サファリゾーン」の
一番奥にある「トレジャーハウス」にあまりにそぐわない。

ファイアレッドではこのトレジャーハウスはこんなにメカメカしくなく、
植木とかも置いてある割とアウトドアっぽい内装に変更されています。

この部屋、なんか、シルフのチーフがいてもおかしくない感じです。
勝手な想像ですが、麦わら帽子のおじさんよりかは白衣の研究員の方が似合います。

だってほら、これを見てくれ。
ここはグレンの化石を復活させる研究をしているラボだ。

トレジャーハウスとソックリじゃなかろうか。

ここにも研究員がいる。
後ろの機械は本来そういう背景ではないだろうか。

あのトレジャーハウスのメカ的な内装はストーリーが変更される前のそのままの状態であり、
麦わら帽子のおじさんは後から設置されたんじゃないだろうかと勝手に思っています。

さてシルフのチーフの話ではないんだけど、
「休憩ハウス・いこい」の中の構造も微妙に謎です。

椅子が4つあり、そのいくつかは霊が宿っており、
右にはなぜかお店のようなカウンターがあります。

だがどの休憩小屋でもカウンターに人はいない。

椅子がしゃべることから小屋の構造は一度変更され、そしてこの形になったんだろうけど、
変更後にカウンターを作ったけど結局使わなかったということ・・・だろうか?

ただこういう形の入れない空間があるだけなんじゃないのか?と思ってしまいそうになりますが・・・。

カウンターごしに人に話すと会話が可能。

つまりこれは本当に「カウンター」であり、
このカウンターを隔てて会話する予定だったということです。

そしてこの小屋にいる人も「全部拾ってたら時間なくなっちゃう!」
とハイテンションです。でも白衣。その口調は似合わない・・・。

もしかしたらサファリ内で使うアイテムをここで購入するシステムにする予定だったとか?
サファリボールを買い足せるとか・・・それならばサファリボールに値段が設定されているのも納得。

ただ、実際に買うと1000円って妙に高い。

性能がスーパーボールと同じで、スーパーボールは600円。
元はサファリゾーンは高貴なお遊びだったのか?

今のシナリオになり、今のサファリゾーンのシステムになり、
それからサファリボールを買い足せるシステムになったとしたら、
値段は10個で1000円とかになっていそうです。

以上、シナリオ変更の名残と思われるサファリゾーンの不自然な点の考察でした。
正解はどこにもないので聞き流すのが大正解です。



まとめるとこんな感じ。

・サファリの園長の入れ歯を盗んだのはサファリに逃げたロケット団というシナリオの予定だった

・シルフのチーフがサファリのどこかに「隠れている」という設定の予定だった

・トレジャーハウスの内装が妙に近代的なのでサファリの最奥にある施設にしては不自然。
 リメイク版では内装も変えられているのでシナリオ変更前のままの可能性がある

・サファリゲームを楽しんでいるお客さんに白衣の研究員風の人が多いのも不自然

・「このあたりで入れ歯をなくしました!」という看板からたったの6マスの位置に
 入れ歯が落ちているというのが急ごしらえ感があるかもしれない
 (ただしこれはMOTHERの予言者の入れ歯のオマージュの可能性もある)



これがこうだったらここはこうだったかも、と推測はセキチクシティにとどまらず
どこまでも話せてしまうのに、真相は永遠に闇の中なのがちょっと残念です。

とりあえず、お給金をあまりもらえていなかった上に没になりゲームにも出られなかった、
シルフのチーフのご冥福をお祈りします。



◆2016年11月6日追記◆

トレジャーハウスがメカだなあ、シルフのチーフがそこにいるとお似合いだなあとは思ったけど、
バッジの順番どおりセキチク⇒ヤマブキの順に攻略するのならばシルフのチーフは敵かもしれない。

でも逆にシルフカンパニー⇒サファリゾーンという順に来ることになっていたとしたら、
シルフのチーフは味方かもしれない。一番奥の部屋で「なみのり」をくれたのかも。

シルフカンパニーで唐突にもらえるラプラス、サファリゾーンに浮かんでいるけど
サファリゾーン内には出現しないラプラス。さらに、没デザインも存在しており、
内部番号の順番でいうとかなり序盤に登場している。ラプラスにも紆余曲折があったんじゃなかろうか。

さらに、「なみのり」ができるアイテム「?????」

ゲーム内で「なみのり」と「そらをとぶ」ができるようになってから突然行動範囲が広がり、
先にグレンを攻略することもできるようになってしまうわけですが、
この「なみのり」の解禁時期とその方法はゲーム設計においてかなり悩まれたのかも・・・。

もしかしてヤマブキで一度出会った(戦った?)シルフのチーフが、
ラプラスもしくは「?????」というなみのり解禁アイテムをくれるという
重要なキャラクターだったらそれはそれでアリだったかもしれません。

なんつーか「どこかに隠れてるんだって!」と一般人にバレバレな感じが
サファリの奥で待ち構えるシルフのチーフ、というよりかはシルフカンパニーから逃亡して
こっそりどこかで隠れている方が合っている気もする。

セリフも手持ちポケモンも設定されていないから
猛烈に早い段階で没になったんだろう・・・。

でも、ぼくたちはあなたが確かにゲームに出る予定だったこと、
そして人知れずゲーム内にいることを忘れません。

チーフ!



◆2016年11月24日追記◆

このページに関する話題としてポケモン攻略ページの隠しメッセージその2のページを作りました。









2016年11月4日








◆目次に戻る◆




inserted by FC2 system