◆◇パネルでポン 攻略ページ◇◆


◆アクティブ連鎖完全攻略講座◆

パネルでポンを語る上で、欠かせないのが「アクティブ連鎖」。
このパズルゲームはぷよぷよなどと違って連鎖中でも操作が可能。消えている最中にパネルを入れ替えることができます。
これにより、連鎖中にパネルをさらに連鎖になるように動かすことによってどんどん連鎖をつなげていけます。

アクティブ連鎖は、動かせば連鎖になるだろうと分かるものから連鎖になっていいのか!?というものまで色々な型があります。
このページでは、思いつく限りのアクティブ連鎖の型をご紹介します。テクニックとタイミングをマスターし、COMを蹴散らしましょう!

「任天堂パズルコレクション」の「パネルでポン」で「パズルを作る」のモードで作ったシチュエーションで説明しています。
が、どの「パネルでポン」でも当てはまるのでスーファミ版でも「ポケモンでパネポン(GBC)」でも再現可能です。
(ただし、一部「ヨッシーのパネポン(GB)」では実行できない型があります)
勝手に名前をつけ、勝手に難易度表示もしています。★が多いほどタイミングがシビアな型です。

◆スタンダード基本全ての基本中の基本となる形。あらかじめ寄せるだけ。
◆インタラプト基本★★パネルが消えてできた空間に消すパネルを割り込ませる。
◆インタラプト 派生型1★★パネルが消えてできた空間に足場になるパネルを割り込ませる。
◆インタラプト 派生型2★★★★空間に足場になるパネルを割り込ませ、着地直後に入れ替える。
◆インタラプト 派生型3★★★★★足場になるパネルを二つ縦に並べる。
◆アプローチ基本★★パネルが消えてできた空間に消すパネルを寄せる。
◆アプローチ 派生型1★★★★★パネルが落ちてくるまでに2マス移動させる。
◆アプローチ 派生型2★★★★落下直後のパネルを寄せる。
◆プルアウト基本★★パネルが落ちる前にいらないパネルを引き抜く。
◆プルアウト 派生型1★★★★パネルが落ちる途中でいらないパネルを引き抜く。
◆プルアウト 派生型2★★★★パネルが落ちた直後にいらないパネルを引き抜く。
◆ビート型 パターンA★★落ちる直前にあらかじめパネルを落としておく。
◆ビート型 パターンB★★上の別パターン。高さが同じだと成功しないので注意。
◆チェイス型★★★落ちていくパネルの上に追いかけるようにパネルを落とす。
◆シフト型 パターンA★★★同時消しになるパネルを入れ替えて消えるタイミングをずらす。
◆シフト型 パターンB★★★★上記の別パターン。横消し専用の型です。
◆キャッチ型 ★★★★落ちてくるパネルを足場になっているパネルで受け止める。
◆スイッチ基本★★★落ちる直前に入れ替えておき、落下してから連鎖。
◆スイッチ 派生型1★★★★上記の別パターン。落下直後に揃える。
◆スイッチ 派生型2★★★★落下中のパネルを入れ替え、落下してから連鎖。
◆スイッチ 派生型3★★★★アプローチ派生型2の寄せる場所にパネルがあるパターン。








2011年2月12日








◆伝説のスターブロブ2に戻る◆





inserted by FC2 system